古い打抜き井戸の水量調査と水質検査(松山市北立花町)

井戸水の水質検査

古い打抜き井戸の水量調査と水質検査(松山市北立花町)


今日は雨のため予定変更して、ブログ更新する時間ができました♫

では早速書いていきたいと思います。

松山市北立花町の現場にて、昔の打抜き井戸があるため再利用できたらということで、水量調査と水質検査を行いました(´∀`)

打抜き井戸の調査
視察時の状況です。
打抜き井戸

上記写真の打抜き井戸が設置されていました。

では、揚水するためエンジンポンプを設置していきます。まずは接続するため継手を外してみると・・・・

古い打抜き井戸パイプの内部

井戸管内は錆で瘤が出来てました。水の流れも悪くなっている可能性が高いです。

打抜き井戸の揚水試験

揚水開始です。

長年使ってない井戸の最初の濁れ

最初は錆と一緒に濁れ水が上がってきました。ある程度汲み出すと、濁れも薄くなりましたので、水質検査に提出してきました。

井戸水の水質検査

検査項目は、一般細菌、大腸菌、硝酸態窒素、亜硝酸帯窒素、鉄、マンガン、塩化物イオン、有機物、pH値、味、臭気、色度、濁度の13項目です。

検査結果は10日ほどで出ますので、それまで楽しみに待ちましょう。

忙しくて井戸水の水質検査に行けないという方は、お気軽にお問い合わせくださいませ(≧∇≦)/



About Author

近松 良浩

愛媛で井戸掘りを行っている「近松井戸工業所」のブログです。 仕事という括りから抜け出し、井戸掘り活動として面白おかしく発信していこうと思います。

1 Comment

井戸ポンプの移設(松山市北立花町) | 近松井戸工業所

2019年9月28日 at 2:04 pm

[…] 以前、こちらの記事でご紹介させていただいた現場なのですが、井戸ポンプの取付もご依頼いただきました。 […]

Leave a Reply

検索