Category Archives: 掘井戸関連

ステンレス製手押しポンプの取付

昨日に続き、今日も雨が降り続いています!これだけ降ってくれたら地下水も回復してくれたでしょうか?

さて今回の記事は、古くなった手押しポンプがあるというお客様から、ステンレス製の手押しポンプに交換したいというご依頼を頂きましたので取替を施工させていただきました。

掘井戸と手押しポンプ
施工前の状態。

アンティーク調に加工が施されたお洒落な掘井戸があり、その上にこれまたレトロ感いっぱいの手押しポンプが設置されています。

レトロな手押しポンプ

中のピストン革も劣化しています。

そして今回新たに取付けるのがコチラ↓

川本製 ステンレス手押しポンプ HDS-25 ドラゴン
川本製 ステンレス手押しポンプ HDS-25 (通称:ドラゴン)
川本製 ステンレス手押しポンプ HDS-25 ドラゴン

掘井戸にも設置できるよう木製の土台を注文しました。

本体固定用のボルトを設置しようとすると、ボルト頭が井戸蓋に干渉してしまい、そのままでは上手く取付けできないため、ボルト頭が土台の内部に収納できるようボルト孔を拡張し、深さ20mmほど削ります。

ポンプ土台が既存品と同サイズであったため既存の穴が使えますので、新しい土台にも同じ場所に穴を開けて、土台と井戸蓋を固定します。

手押しポンプの取付

土台固定前に、先に揚水管を接続しておく必要がありますのでご注意を!

手押しポンプの取付
先端ストレーナは底の異物を吸わないように釣り針状に加工してあります。
ステンレス手押しポンプの取替完成

吐き出し側にパイプを足し、井戸蓋を設置して完成です。

あと、水質検査もご依頼いただきましたので、しばらく揚水を行ってから検査に提出しました。

ご依頼いただき、ありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ

ステンレス製手押しポンプに興味がある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ(^O^)


掘井戸&石積み井戸の洗浄(東温市志津川)

今日は日曜休みなのですが、溜まった過去の施工現場を記事にしていきたいと思います。もはや半年近く経過してしまっているのですが(;^ω^)

3年置きに井戸洗浄を施工させていただいてるお客様のところで、また井戸洗浄のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

敷地内に2基の掘井戸があり、1基はコンクリート製で、もう1基は石積みの井戸となります。

まずはコンクリート製掘井戸から始めます。

掘井戸の洗浄工事

井戸蓋が重く、持ち上げることが不可能なため、設けられたマンホールから潜入していきます

掘井戸の洗浄

梯子もないため、ワイヤーで宙吊りになりスプレーガンにて洗浄していきます。

掘井戸の洗浄

孔底まで到達すると、孔底に溜まった汚泥を水中ポンプで排出していきます。

地下水を連続揚水

湧水も透明になってきました(^^)/

そして翌日は、もう1基の石積み井戸を洗浄していきます。

石積み井戸の洗浄

こちらは、毎回緊張しますね。本業と言えども恐怖心はありますよ。入っている時に大地震が来たら・・・なんてことも考えたこともあります。

石積み井戸の洗浄

すごく綺麗に積まれていますよね。作った人は凄い!!

石積み井戸の洗浄

石をスプレーで洗いながら降下し、孔底に到着すると汚泥の排出作業に移ります。これにて洗浄作業は終了です。

あとは隣にあるポンプ周辺を清掃しまして完成となりました。

地下ポンプピット内の清掃

ご依頼いただきありがとうございました(^^♪

古井戸の掃除などお考えの方は、是非お声おかけくださいませ(^_-)-☆


古井戸の洗浄と補強(今治市菊間町)

またブログ更新が滞ってきてしまってます(´;ω;`)スミマセン。。

今回の記事は今治市菊間町にて古井戸の洗浄補強工事を施工させていただいた内容です。

家屋を解体した後に井戸が出てきたので再利用したいということでした。今までは屋内にあったのでしょうか?周囲は少し舗装が残っている状態でした。

古井戸の洗浄と補強(今治市菊間町)
施工前の井戸状況
古井戸の洗浄と補強(今治市菊間町)
吸い込まれそうですね(^_^;)
古井戸の洗浄と補強(今治市菊間町)
井戸ガワは無く裸孔仕上げでした。

裸孔ではあるものの脆くはない状態でしたが、雨などで地表から水が流れ落ちて崩落する危険もあるため、一先ず陸上用に井ガワを設置し雨水の流入を防ぎます。

まずは井戸洗浄から始めました。

古井戸の洗浄と補強(今治市菊間町)
古井戸の洗浄と補強(今治市菊間町)

深さがあるため、水中ポンプ+陸上ポンプを合体させて汲み上げます。

古井戸の洗浄と補強(今治市菊間町)
孔内から排出した土砂やゴミ

吸水パイプが付いたままの手押しポンプや、木片、石、土砂などが落下していたので撤去しました。

古井戸の洗浄と補強(今治市菊間町)
孔内から排出した土砂やゴミ

あとは、新しい井戸ガワと井戸蓋を設置して完成です。

古井戸の洗浄と補強(今治市菊間町)

古井戸も改修すれば、まだまだ使えるようになります!

「うちにもあるけど大丈夫かな~?」っと思われた方は、お気軽にお問い合わせくださいね~(*゚▽゚*)


掘井戸の孔底浚渫(松山市竹原)

掘井戸の孔底浚渫(松山市竹原)

遅くなりましたが、4月に入って最初のブログ更新です(^^)

今回の記事は松山市竹原のとある現場にて、ポンプを取替後に褐色の不純物を吸込み、砂こし器が目詰まりしてしまうということで、井戸の洗浄作業を施工させていただきました。

掘井戸の孔底浚渫(松山市竹原)
井戸の状況です。
掘井戸の孔底浚渫(松山市竹原)
孔内状況です。

三相200Vの水中ポンプを用いて、底に堆積した汚泥を汲み出します。

掘井戸の孔底浚渫(松山市竹原)

揚水直後は、このような褐色の水が上がってきました。これだけ汚れが溜まっていては、ポンプを新しくしても吸上げて詰まってしまうと意味がありません。

掘井戸の孔底浚渫(松山市竹原)

水量も多く、次第に透明な水に変化してきました(#^.^#)

これで安心して給水できるようになりました!ポンプ交換と同時期に、一緒に井戸も洗浄しておくと良いかもしれませんね♪

井戸やポンプのご相談は、お気軽にお問い合わせくださいませ~!


砂が出る井戸の改修工事

濁れ水が入ってくる原因と対策

今回の記事は「砂が上がる」「井戸水が濁る」ということで、対策工事を行った時の内容です。

掘井戸です。サイズは3尺(φ900mm)。

何かしらの原因で土砂が流入し、それをポンプで吸い上げてしまっているということを疑ったので、まずは井戸洗浄を行いました。

孔内潜入を行い、孔底に堆積していた砂を浚渫していきました。水量はかなり多いです。

掘井戸には砂が吹き上がらないようバラスを充填するので、おそらく充填されていない井戸なのではと疑ったのですが、砂の下にはバラスが充填されている気配がありました。

ではどこから・・・?!

更に水位を下げていくと、井戸ガワの継ぎ目から水が流入している箇所があったのですが、確認すると砂が多く混入していました。

井戸に入ってくる水自体に砂が混じっているのです。

こういう場合、完全に除去することは難しいのですが、今回は井戸径が大きいということもあり、内部にストレート管を挿入し、砂が混入していた箇所までバラスを充填して濾過するというシステムを組みました。

こちらが、内部にストレート管を挿入したバージョンです。

管の上部は濁れ水が流入してきた箇所よりも上にくるように設定しました。あまりストレート管を長くし過ぎると、バラスの圧力により水量が低下してしまう可能性もありますので、バランスが大事です。

しばらく揚水を続けると、このように透明な水に変わってきました。

なぜ突然このような砂が出るようになってしまったのかは不明ですが、自然のことでありますから、西日本豪雨などにより地下水位が上昇し、流入量が増えると共に砂も巻き込んでしまうようになった・・・とかですかね(;^ω^)

自然は問いかけても答えてくれません。症状が改善されれば、それが答えなのかもしれません。。

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください♪


古井戸の補強(松山市和気町)

古井戸の補強(松山市和気町)

こんにちは!新年最初の施工紹介記事ですヽ(´▽`)/

っが、内容は昨年からのを引き続いてご紹介しています・・・。

2018年7月末頃になりますが、松山市和気町で古井戸の補強工事をさせていただきました。

2017年の末にも一度ご訪問くださってお話させていただいたのですが、その後、ご主人様がお亡くなりになられたとお聞きし、奥様が再度ご依頼くださいました。

井戸はご主人様本人が掘られたそうで、生前からずっと気にされていたそうです。

こちらがその井戸になります。

古井戸の補強(松山市和気町)

水が濁れる症状が出ているとのことでしたので、井戸ガワ継手の補修ではなく、内部にポリエチレン製ストレート管を挿入する改修内容としました。

補強管挿入後、充填したバラスを十分に水締めして、連続揚水を行います。

写真では見えにくいですが、孔底のバラスも見えるほど透明になりました。

ポンプの試運転も行い、無事に給水を確認!水質検査代行のご依頼もいただきましたので、後日採水して提出しました!

ご主人様、そしてご主人様のご意志を継がれご依頼いただきました奥様へ、お手伝いが出来たことに心から感謝いたしますと共に、ご主人様のご冥福を心よりお祈りします。


古井戸の洗浄と補強、そして手押しポンプ取付ました!

掘井戸の洗浄と補強、そして手押しポンプ取付ました!

こんばんわ!

早くも明日で11月が終わってしまいます!あっという間に時間が過ぎてしまってますね。

現在は松山市一番町・二番町辺りでボーリング井戸掘削工事をしています。騒音等ご迷惑をおかけしておりますが、ご理解・ご協力を宜しくお願いいたします。

さて、なかなかブログ更新まで手が回っていないのですが、自宅に帰ってからの空き時間を利用して更新作業していきます♪

7月末になりますが、松山市浅海地区にて古井戸の洗浄補強、そして手押しポンプの取り付けを施工させていただきました。

昔ながらの掘井戸タイプです。地表に出ている井ガワには亀裂が入っていて危険なので新しい井ガワに取り換えます。

古井戸の洗浄と補強、そして手押しポンプ取付ました!

井戸孔内の状況です。

古井戸の洗浄と補強、そして手押しポンプ取付ました!

比較的綺麗な状態を保っています。

孔内潜入にて孔壁の洗浄作業を行い、次に破損した井ガワの取替作業を行います。

井ガワのサイズが異なっているため、接合部の加工には若干苦労しました(;’∀’)

そして最後に手押しポンプを取り付けて完成です!

古井戸の洗浄と補強、そして手押しポンプ取付ました!

ホームページをご覧になって、お問い合わせいただいたとのことで、ありがとうございます(#^.^#)

 

井戸やポンプのことで何かありましたら、お気軽にお問い合わせください♪


検索