井戸洗浄関連 | 近松井戸工業所

Category Archives: 井戸洗浄関連

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

古ポンプ修理は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

おはようござます。今日も気持ちの良い天気ですね(^^♪

こんな日は外での仕事がウキウキです(笑)

 

ですが、まずは朝イチでブログ更新といきましょ~!!

 

昨年末のことですが、ポンプの調子が悪いとお問い合わせいただき対応させていただいたお客様から、水が出なくなったと連絡がありました。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

 

井戸の状態を確認するために別のポンプを取り付けてみたのですが、やはり水は上がってきません。

恐らく、前回のポンプメンテナンス時に吸水側の水が井戸に返った時に砂こし器内の異物が井戸に返った又はポンプの錆が砂こし器メッシュに詰まったことが原因と考えられます。

ポンプ取替の際には真空になったパイプ内に空気を入れて水を返す必要があるので、この作業は必ず伴います。

通常は時間をかけて微量ずつ返していくのですが、それでも水流を伴って返ることがほとんどです。

回避する方法は井戸からポンプ間にバルブまたはチャッキ弁を取り付けることで返りをなくすことができますが、ほとんどの井戸では設置されていないのが現状です。

 

一先ず、原因であろう砂こし器を探すのですが、お客様いわく地中に埋めてしまっているので、どこにあるかわからないとのこと。

井戸の場所もわからないため、まずは現位置調査から始めます。

 

井戸が出てきました。写真では配管を切断した状況ですが、この井戸の上にキャップを付けた塩ビ管を突き刺しただけの簡易的な蓋となってました。

吸水はポリエチレン管のようなものを突き刺した状態でしょうか?引き抜こうにも抜けませんでした。

これは触らない方が無難ですね。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

 

問題の砂こし器も出てきました。

完全に地中に埋まってましたね(^_^;)点検カバーにも直接土砂等が覆いかぶさった状態です。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

 

井戸の詰まりも考えられるため、手押しポンプにて揚水洗浄を行います。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

すると錆びが上がってきました。っと同時に水も次第に増えていき、徐々に水も透明に。

次に吸水側配管を新しくし、砂こし器も場所を変えて新品を取り付けました。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

 

吸水側の配管は新しくなり、井戸自体の詰まりも解消されたので、再び既存のポンプを取り付けてみると・・・

やはり水は上がってきません。

念のため、別のポンプを設置してみると水が上がってきました。

 

あとはポンプ自体の問題ですね。

 

今回のポンプはお客様自身が用意されましたので、設置のみの作業となります。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

取替後、試運転を行うと無事に給水開始となりました!!

これで一安心ですね♪

 

あまりにも古くなったポンプを取替えるということは、井戸や配管にも少なからず影響を及ぼしますので、その点をご了承いただければと思います。

 

 

 

話は変わりますが、最近ではネット通販による格安ポンプも目にすることがあり、低価格競争になりつつあります。

基本的にはポンプはお客様自身でご用意していただいても構わないのですが、工賃や動作保証、修理・メンテナンス等でのサービス面では、弊社より納品させていただいたお客様とは異なりますので、その点をご了承いただければと思います。

 

さて、今日も頑張って仕事していきますよ~!!

井戸やポンプのことでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ~(#^.^#)


丸井戸の修繕&ポンプ取付で再利用!(松山市和気町)

丸井戸の修繕&ポンプ取付で再利用!(松山市和気町)

こんばんわ!

今日も良い天気で気持ちよかったですね(*゚▽゚*)

 

さて、今日は昔ながらの掘井戸(丸井戸)を再利用するという工事を行いました。

以前、撮影させていただいたのがコチラ。

 

コンクリート製ですが、蓋は2つに別れる二枚蓋です。

丸井戸の修繕&ポンプ取付で再利用!(松山市和気町)

地表面の井ガワは割れてますね。井戸蓋も割れてました。

丸井戸の修繕&ポンプ取付で再利用!(松山市和気町)

吸水管が見られなかったので、長い間使われてなかったのかもしれません。

っが、水は透明度も高く底が見えてます。

かなり浅い井戸ですね。

丸井戸の修繕&ポンプ取付で再利用!(松山市和気町)

 

今回はこの井戸を再利用していきます!

まずは地上面と同じ高さなのは危険ということもあり、破損した井ガワを修復することも踏まえ、新しい井ガワを設置します。サイズは2尺2寸。

井戸蓋も1枚蓋に変更して設置します。

その後は、簡易的な水替え洗浄を行います。

その後、自動給水ポンプを取付けました。

丸井戸の修繕&ポンプ取付で再利用!(松山市和気町)

継ぎ足した地表面には、しっかりとセメントで紗水処理を施します。

丸井戸の修繕&ポンプ取付で再利用!(松山市和気町)

 

ポンプ以降の配管は他社さんが行うということで、これにて完成です。

井戸周辺の整地はセメントが固まってから仕上げたいと思います。

 

こういう井戸も災害時では重宝しますよ!

なんたって蓋を開けてバケツとロープで水を汲み出すことができますから!

電気や水道が止まったって大丈夫なんですヽ(´▽`)/

 

古井戸を再利用してみたいなぁ~って方は、お気軽にお問い合わせくださいませ~!!


無事に地下水を発見!まずは一安心♪(松山市西一万町)

無事に地下水を発見!まずは一安心♪(松山市西一万町)

こんにちは!

今日も引き続き松山市西一万町でのボーリング井戸新設現場で作業でした(*゚▽゚*)

どこまで書いたっけな~っと・・・前記事を確認しつつ~・・・。

あっ。まだ掘削途中までの記事でしたね。

 

あれから次の日に掘進速度を確認して地質を見極めてみたのですが、どうやらかなり硬質な地層となったのは間違いないようでしたので、井戸を仕上げることにしました。

ドリルなどを全て引き抜いて回収し、続けてケーシング管を挿入していきます。

抜いてすぐに入れないと、せっかく開けた孔が崩落して入らなくなる危険もあるためスピード勝負です!

無事にケーシング管も挿入完了し、バラスを充填。

続いてエアーリフト洗浄作業に入ります。

掘削中に使用した泥水を吐出して、井戸内部に水を呼び込んでいきます。

 

そして作業3日目の今日はこのような感じの水になりました。

無事に地下水を発見!まずは一安心♪(松山市西一万町)

最初よりも断然、透明度が良くなりました!

もうしばらく続けることで、更に安定した地下水になっていきますヽ(*´∀`)ノ

無事に地下水を発見!まずは一安心♪(松山市西一万町)

 

そして×2、同時進行でポンプ揚水管と水中ケーブルを埋設するために、コンクリート切込、ハツリ作業を行いました。

まだ途中です。。

かなり頑丈に仕上げしてあります。もちろん鉄筋もチラリと見えてます(;^ω^)

防護メガネとマスクを着用して作業してたんですが、メガネがくもって作業効率は低下・・・(;´Д`)

でも着用しないと危ないので仕方ありません。。

 

雨水管や汚水管も埋設されていて、その上を跨ぐ形になりますので、あまり深くは掘れないのが不幸中の幸いカモ?!

無事に地下水を発見!まずは一安心♪(松山市西一万町)

ポンプも手配済みなので、段取りよく完成させたいと思います♪

明日もガンバロー!!(^O^)


新設した井戸の洗浄仕上げ!(松山市祝谷

新設した井戸の洗浄仕上げ!(松山市祝谷)

こんばんわ!今日は午後から天気が荒れましたねヽ(´Д`;)ノ

幸か不幸か、掘削作業の途中でビット(ドリル先端)に不具合があり、午後から掘削作業を中断したので、ズブ濡れになることは回避できました(;^_^A

 

では、仕事日記書いていきます!

先日記事にした「一般家庭用の深井戸掘削(松山市祝谷)」の現場で、井戸仕上げ洗浄の写真が届きましたのでアップしていきます♪

 

ボーリング井戸で孔内の泥水を吐出し、地下水を呼び込むための大事な作業です。

新設した井戸の洗浄仕上げ!(松山市祝谷

無事に地下水とご対面です(*゚▽゚*)

「水質云々」言えるのは水が出てからの話ですので、まずは水が出たということで一安心♪

次に「何に使えるか」を考える水質と水量の確認ですね。

新設した井戸の洗浄仕上げ!(松山市祝谷

このように地面の下には大(多)なり小(少)なり、地下水が眠っているのです。

これを有効に使うかどうかで生活や家計にも影響してきますね♪

新設した井戸の洗浄仕上げ!(松山市祝谷

 

色々と現場作業が重なるので、なかなか仕上げまで時間がかかってますが、完成へ向けて進んでいきたいと思います!

井戸についてご相談などありましたら、お気軽にお問い合わせください!

 

井戸の情報を共有する井戸端SNSもありますので、良かったらご利用くださいねヽ(*´∀`)ノ


ボーリング井戸洗浄とジェットポンプ取替(松山市堀江町)

ボーリング井戸洗浄とジェットポンプ取替(松山市堀江町)

今回の記事は8月中旬、松山市堀江町のとある現場にてボーリング井戸洗浄既存ポンプの取替工事を施工させていただきました。

かなりの経年劣化があり、色々と痛んでいます。

 

↓ 井戸ピット状況です。

ボーリング井戸洗浄とジェットポンプ取替(松山市堀江町)

井戸洗浄開始です。

茶水が出てきました\(◎o◎)/!

ボーリング井戸洗浄とジェットポンプ取替(松山市堀江町)

湧水量自体は掘削当初からあまり多くありません。

次第に濁れも薄くなってきました。

ボーリング井戸洗浄とジェットポンプ取替(松山市堀江町)

こちらは取り外した既存ポンプ。

ボーリング井戸洗浄とジェットポンプ取替(松山市堀江町)

ポンプ本体&吸水パイプも新しく取替えます。

深井戸用ジェットポンプなので孔内には2本のパイプが入ります。

ボーリング井戸洗浄とジェットポンプ取替(松山市堀江町)

ピットがまだ少し下がっていたため、セメント舗装時にピット上部を嵩上げしました。

これで雨水が溜まってピット内部に侵入する可能性を減少できます。

ボーリング井戸洗浄とジェットポンプ取替(松山市堀江町)

 

あと、小型の受水槽があるのですが、そのボールタップが壊れたとのことで取替えました。

ボーリング井戸洗浄とジェットポンプ取替(松山市堀江町)

 

これで安心してご利用していただけますね(#^.^#)

ご依頼ありがとうございました!!

 

 


深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

おはようございます。

祭りも無事に終わり、季節も変わりつつありますね(*^^)v

 

さて、次の段取りをしつつ、ブログ更新も頑張りますよ~!

 

6~7月とバラバラな時期となりますが、松山市神田町(興居島)ボーリング井戸水中ポンプ取替及び井戸洗浄工事を施工させていただいた時のことを書いていきたいと思います。

 

他社施工のボーリング井戸があり、そのポンプが動かなくなった依頼がありました。

聞いたところ、1ヶ月ほど前(?)までは動いていたそうです。

 

まずは問題の井戸ポンプ制御盤・・・

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

井戸の状況です。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

設置されているのは「荏原ポンプ 32BHS1261.5B」

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

陸上制御盤で考えられる操作を行いましたが、やはりポンプは回りません。

水中モーターがロックしていると考え、引き抜くことにしました。

(以前にも他社さんがポンプメンテナンスを行ったとのことです。)

 

ユニック車が横付けできるということで、作業効率も格段にUPです。

最初の引抜時、かなりの負荷がかかっていました。孔壁とポンプの間に砂か何かが噛みこんでいたのでしょうか?

次第に軽く上がるようになってきました。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

かなり深い井戸で、どんどんと揚水管で上がってきます。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

ケーブルのテーピング部には砂が付着しています。上層部より砂が落ちてきたのでしょう。

ケーシングやストレーナの位置がまったく把握できていないため、頭の中でイメージしていきます。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

これが原因だったのでしょうか?水中モーターのケーブルが断線していました。

ポンプ側面も傷が多数ついていましたので、ケーシング管がなく裸孔側面と接触していたのかもしれません。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

しかし擦り傷が凄いですね~\(◎o◎)/!

ケーブルカバーも片側が外れていました・・・

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

 

ポンプ引抜き後、砂が多く付着していたこともあり、別日に改めて井戸洗浄工事を施工させていただきました。

ポンプ取替の時に一緒に行うほうが、別々で行うより断然コスト削減できます。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

 

エアーホースも何かに引っ掛かることが多いため、裸孔なのか、それともただソケットに引っ掛かっているだけなのか・・・

掘った人(業者)しか分かりません・・・(-_-;)

 

洗浄中の様子も撮影していますので、良かったらご覧ください(^^♪

 

その後・・・

 

「同じポンプ」ということで、やや時間を要しましたが、既存ポンプと同じポンプセットを注文しました。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

揚水管はステンレス仕様でしたので、既存品を使用しました。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

途中写真はありませんが、井戸横に新たに制御盤を設置しました。

屋外型ポールスタンド仕様です。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

チャッキ弁やバルブ等も新しく取替えます。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

制御盤内の配線です。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

完成です。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

 

試運転では無事に給水開始となり、一安心です(#^.^#)

経年劣化、地震、周辺環境など、様々な要因で水が出なくなることがありますので、井戸&ポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいね(*^_^*)


雨水で濁れる井戸の修繕工事(松山市来住町)

雨水で濁れる井戸の修繕工事(松山市来住町)

さてさて、今年6月に一部書きかけた現場なのですが、今更ですが続きを書いていきますね(^_^;)

雨水が井戸孔内に侵入して濁れるという問題ですが、原因箇所を特定することができた後、セメントにて遮水処理を施しました。

1か所ではなく、複数個所から水が入っていたため、広範囲にわたって処理を行いました。

 

下写真は遮水処理を行った直後です。

雨水で濁れる井戸の修繕工事(松山市来住町)

セメントが乾くまで数日間、放置しておきます。

雨水で濁れる井戸の修繕工事(松山市来住町)

 

別の日、セメントが硬化したことを確認し井戸洗浄を行います。

孔底の汚泥を浚渫します。

雨水で濁れる井戸の修繕工事(松山市来住町)

濁れ具合です。真っ黒い水が出てきました。

雨水で濁れる井戸の修繕工事(松山市来住町)

孔底まで水を汲み出し、孔内状況確認を行います。

雨水で濁れる井戸の修繕工事(松山市来住町)

スプレーガンとブラシによる洗浄です。

雨水で濁れる井戸の修繕工事(松山市来住町)

コンクリートが脆いとスプレーしただけで剥がれ落ちてしまうので、加減には要注意です。

雨水で濁れる井戸の修繕工事(松山市来住町)

孔底の状況です。

常時、水に浸かっているので真っ黒。

雨水で濁れる井戸の修繕工事(松山市来住町)

これが「井戸の底」です。

雨水で濁れる井戸の修繕工事(松山市来住町)

井ガワの継目部分です。連結はちゃんと施工されています。

雨水で濁れる井戸の修繕工事(松山市来住町)

 

孔底よりやや上を見上げた写真です。

井ガワに付着した物質を完全に除去するためには表面を削る方法となってしまうため、部分的な除去とします。

雨水で濁れる井戸の修繕工事(松山市来住町)

 

給水ポンプのストレーナ部です。

この部分が目詰まりしてしまうと水量が低下してしまいます。

雨水で濁れる井戸の修繕工事(松山市来住町)

問題があった箇所は完全に塞いでいます。

雨水で濁れる井戸の修繕工事(松山市来住町)

全工程が完了です。

水が復帰してくるのを待ちます。

最初は残りの濁り水がありますが、水を汲み出すことによって次第に濁れも落ち着いてきます

雨水で濁れる井戸の修繕工事(松山市来住町)

 

遠方にいらっしゃるご家族の方との打ち合わせでしたが、弊社にご依頼いただきまして、ありがとうございました!!

井戸のことでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ(*^^)v