老朽化水中ポンプもメンテ限界?!陸上ポンプでも吸水OK! | 近松井戸工業所

老朽化水中ポンプもメンテ限界?!陸上ポンプでも吸水OK!

水質の影響で能力が低下している水中ポンプ

老朽化水中ポンプもメンテ限界?!陸上ポンプでも吸水OK!


こんばんわ!日曜でしたが、皆さんお休みはいかがお過ごしでしたか?

明日からもバンバン現場作業に出るので、今のうちにブログ更新も書いていきます。

 

つい先日、過去にポンプメンテナンスを施工させていただきましたお客様から、「また水の出が悪くなったので見てほしい」とご依頼がありました。

施工業者は不明で、かなり古いタイプのポンプが設置されているのですが、まだメンテすれば使える状態だったので、過去にも2回ほどポンプメンテをさせていただきました。

 

掘井戸なのですが深度が深いためか、水中ポンプで揚水しています。

前回同様、水中ポンプを引き抜き、分解洗浄します。(写真は過去のものです)

水質の影響で能力が低下している水中ポンプ

水中ポンプの分解洗浄メンテナンス

分解洗浄後の水中ポンプ

見た目はかなり綺麗になりましたが、肝心なのはインペラ部。長期間、回転していたため砂や異物を巻き込んで擦り減ってしまっていることが多く、かなりのお年寄りのため部品がないという・・・。

インペラだけでなく、その他の部分も損傷していることもあるため、10年以上使われている場合は新しく交換した方が良いケースがほとんどです。(稀に状態が良い場合は、部品交換でもOKですが・・・)

 

まして、今回の場合、水質があまり良くない(鉄が多いと思われる)ため、悪影響も大きいですね。今までのようには水量は回復しませんでした。

 

新しく水中ポンプを設置したり、少し単価の安いジェットポンプにする方法も検討したのですが、ジェットポンプだと吸水側のパイプが2本になるため、コンクリート舗装を剥がし埋設しなければならないため工賃が高くなりますし、既存のパイプを流用できる水中ポンプだと本体単価はジェットよりもお高くなりますし。。

 

少し頭を悩ませましたが、結局行き着いたのは「陸上ポンプでの吸水」でした。

過去に取り付けた業者さんが水中ポンプを設置していたから水中じゃなきゃダメという考えは間違ってますよね。

ただ確信があったわけではないので、ちゃんとしっかりした内容で買い物をしていただかなくてはと思い、弊社にある(古い)ポンプを仮設し吸水テストを行うと無事に吸水することができました。

その結果をお伝えし、ポンプ選定を行い、お見積りを作成。すると即取付をご依頼くださいましたので、取替させていただきました。

IMG_6558

井水ポンプ取替工事

旧ポンプとの吸込み側位置が違うことと、新ポンプの制御盤の向きを考慮しなくてはという意図もあり、少し強引なレイアウトですが、設置完成。店舗ということで、様々な物が置かれているので、配管部には後ほど保護材を撒いておきます。

(吐出し側の蛇口は旧ポンプを移設してます。蛇口の向きも上写真から修正してます。)

 

お客様の希望に沿えるよう、色々とプランを考案させていただきますので、井戸について気になる方はお気軽にお問い合わせくださいませ(*^^)v



About Author

近松 良浩

愛媛で井戸掘りを行っている「近松井戸工業所」のブログです。 仕事という括りから抜け出し、井戸掘り活動として面白おかしく発信していこうと思います。

Leave a Reply