地表水が混入し濁れる井戸を修繕・・・のハズが | 近松井戸工業所

地表水が混入し濁れる井戸を修繕・・・のハズが


こんばんわ。四国地方も梅雨入りし、今日は雨の日となりましたね。

そんな今日の予定は、地表水(?)が井戸に混入してしまうという井戸があり、その修繕と井戸洗浄を行う予定でした。

井戸自体は家屋内にあるため、雨でも作業ができると思っていたのですが、雨のせいで表流水が多くなり、井戸孔内への混入水が増えて、遮水作業が難しくなってしまいました。

地表水が混入し濁れる井戸を修繕・・・のハズが

地表水が混入し濁れる井戸を修繕・・・のハズが

検討の結果、雨も上がり水濡れしていない状態の時に改めて施工することになりました。

予定は先に延びてしまいましたが、「どこから混入しているのか」を特定することが出来たので、この雨も良かったカナ?!っと・・・(^▽^;)

 

さてさて、色々と施工途中の現場がありますので、段取り良く早く終わらせて、待ち時間を減らしていきたいと思います。


近松 良浩

愛媛で井戸掘りを行っている「近松井戸工業所」のブログです。 仕事という括りから抜け出し、井戸掘り活動として面白おかしく発信していこうと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です