硬質な地層にペースダウン | 近松井戸工業所

硬質な地層にペースダウン


こんばんわ。

今日もボーリング井戸掘削作業でした(^^♪

硬質岩が出現したため、エアーハンマーのみで掘削する裸孔掘りにチェンジです。

保孔管がないため、万が一軟弱層に変化してしまった場合は、それ以上の掘削が難しくなってしまいます。この判断が正しいのかそうでないのか。。

ただこれ以上は時間も費用もかかってしまうため、工法変更の良いタイミングだと信じましょう。

現時点では、このような水ですね。

硬質岩のボーリング掘削工事

 

白く濁っているのは硬質な岩を粉々に粉砕した粒子が含まれているためです。

打撃掘削しなければ、徐々に透明になってきます。

 

初日に比べ、半分以下の掘進速度になってしまいましたが、目標深度までは焦らず安全第一で作業を進めていきたいと思います。

朝の朝礼・体操に遅れないよう、早めの就寝としましょう☆彡


近松 良浩

愛媛で井戸掘りを行っている「近松井戸工業所」のブログです。 仕事という括りから抜け出し、井戸掘り活動として面白おかしく発信していこうと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です