砂こし器カバーとゴムの逆止弁損傷による交換と補助対応


こんにちは。今日も天気が優れませんね(;’∀’)

さて、気分を入れ替えながらブログ更新します。

 

いつもお世話になっている農家さんところで、ポンプにある砂こし器のカバーが割れているから交換してほしいとご依頼がありました。

駆けつけてみると、お施主さん自らが応急処置したようで、なにかシール材が塗られてありました。

砂こし器カバーとゴムの逆止弁損傷による交換と補助対応

井戸の水も茶色になってあり、高頻度で井戸に水が返っていると分かりました。

カバーだけの交換なら簡単なので、すぐに作業に取り掛かったのですが、交換後もポンプ動作が不安定に。井戸に水が返ってます。

考えられるのはポンプ吸込側にある逆止弁の損傷です。

ゴム製なので劣化します。そちらも交換させていただきました。

農家さんなので水のトラブルがあると影響も大きいことから、安全策としてスイングチャッキも併用することに。

ゴム製よりも耐久性があります。

無事に正常なポンプ動作となったので一安心です(^^♪

井戸やポンプのことでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ!!


近松 良浩

愛媛で井戸掘りを行っている「近松井戸工業所」のブログです。
仕事という括りから抜け出し、井戸掘り活動として面白おかしく発信していこうと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です