リアルタイムで湧水量を確認!エアーハンマー工法 | 近松井戸工業所

リアルタイムで湧水量を確認!エアーハンマー工法


こんばんわ。

ツイッターフェイスブックで弊社アカウントをフォローしていただいてる方ならご存じかと思いますが、ボーリング井戸新設現場にて、掘削中に湧水量が確認できるエアーハンマー工法の様子をYouTubeにアップしています(^^)

このように、掘削しながらその地層の含水量を確認することが可能です。

ただし、掘削機材の多さや騒音、排水設備などの問題もあり、市街地での掘削は不向きというのが難点です(;’∀’)

予定深度よりも浅く含水が確認できたため、早期に終了する運びとなりました。

ケーシング管を挿入し、現在はエアーリフト作業に突入です。

1日目のの様子。

直後ということで、かなりの濁れ水です。

そして本日2日目。

濁れもだいぶ薄くなりました(^^)/

あと何日か行えば、もっと透明になっていくと思います。

さぁ、仕上げまで頑張っていきますよ~♪


近松 良浩

愛媛で井戸掘りを行っている「近松井戸工業所」のブログです。 仕事という括りから抜け出し、井戸掘り活動として面白おかしく発信していこうと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です