吸水不全のため新しく井戸を掘削(松山市竹原)

吸水不全のため新しく井戸を掘削(松山市竹原)


今日は雨の予報でしたが、意外と晴れていたり・・・かと思いきや雨が降ったりと不安定な天気で悩まされましたね(^_^;)

ではでは、ブログ更新といきましょ~♪

まだ昨年の内容ですが、松山市竹原の現場にてエアーばかり出て水が上がらなくなってしまったということで対応させていただきました。

ポンプは4年ほど前に取替させていただいていたので、ポンプはまだまだ元気です。しかし、井戸の場所が特定できず、またコンクリート舗装されているため、井戸の捜索するよりも新しく打ち直すという選択になりました。

吸水不全のため新しく井戸を掘削(松山市竹原)
コンクリートに穴を開け、打ち込んでいきます。

エアーリフト洗浄を行い、含水を確認!

吸水不全のため新しく井戸を掘削(松山市竹原)

予定よりも浅い深度だったのでお客様にお伝えしたところ、既存の井戸はかなり深く打ち込んでもらった記憶があるので・・・っとのこと。

ご家族に連絡したところ、10mは超えているとの回答でした。

その情報を頼りに、どんどん打設を続け、最初に含水を確認した深度の2.5倍以上打設したところで、安定した地下水を発見!

やりましたヽ(*´∀`)ノ

やっぱり昔から住まわれている方で、地元の井戸情報を知っている方の情報は凄く参考になります!

あの情報がなければ、あのまま浅い井戸で終わっていたと思います。実際掘ってみるまでわかりませんが、今回は「吉」と出たようです♪

吸水不全のため新しく井戸を掘削(松山市竹原)
打設完成状況
吸水不全のため新しく井戸を掘削(松山市竹原)
手押しポンプでも十分吸水できる位置まで水位が来ています
吸水不全のため新しく井戸を掘削(松山市竹原)
既設ポンプの移設と配管工事

既存ポンプを移設して、元の配管に接続し完成です!

どこまで掘るかを決めるのはとても難しく、掘れば掘るほどコストも増大していきますので、勝手に掘り進めるわけにもいきません。

お客様と予算等の打ち合わせを随時行い、工事を進めていきます。

我々にとっても、お客様にとっても、すごく難しい判断となります。

水が出る時もあれば、出ない時ももちろんあります。

それでも、「井戸を掘りたい」というお客様がいらっしゃれば、精一杯のお手伝いをさせていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ(*゚▽゚*)



About Author

近松 良浩

愛媛で井戸掘りを行っている「近松井戸工業所」のブログです。 仕事という括りから抜け出し、井戸掘り活動として面白おかしく発信していこうと思います。

Leave a Reply

検索