井戸のある暮らし

井戸のある暮らし

普段、あまり見ることのない「井戸」ですが、実は近年の災害により地下水を使った非常用水として、井戸が注目されています。

人間が生活する上で水を必要とする場所は

  • 炊事
  • 洗濯
  • トイレ
  • 風呂
  • 雑用

これらが主な用途ですが、災害時には断水により何も出来なくなります。おそらく、一番大変だと思うのは「トイレ」と「お風呂」ではないでしょうか。

災害時はお風呂とトイレが重要な水の用途です

2018年(平成30年)7月に起こった西日本豪雨災害。

2018年(平成30年)7月に起こった西日本豪雨災害。

その時、連日のニュースでも「飲料水以外の雑用水が足りない」といった必要物資の情報が取り上げられていました。

そんな中、FaceBookやTwitterなどのSNSでは

「井戸あります!ご利用ください」

といった書き込みに注目が集まりました。これには私も個人的なアカウントでシェアさせていただきました。

自宅に非常用の水源があれば、とても心強いですよね!

たとえ飲料として使えない水だとしても、その他の用途に十分使うことができるのですから♪

貴方も井戸のある暮らし、してみませんか?ヽ(´▽`)/

気になった方や、ご興味持たれた方は、お気軽にお問い合わせくださいネ♪

各地で井戸掘削や洗浄等を施工させていただきましたお客様の現場状況を記事にして紹介しています。ご参考までに是非ご覧くださいませ!

>>家庭用井戸の現場記事

また、井戸を検討するにあたって、自分の地域ではどんな井戸が使われているのか?どんな用途で使えるのか?などを調べておくことが重要になります。弊社でも事前に現地調査を行いますが、「地下水が出るかどうか」ではなく「現場に機材が入るか否か」のチェックが主になります。

そこで各地域の井戸事情を共有できればと思い開設しました「井戸端SNS」を使って情報収集することもオススメです。

全国の井戸ユーザー集まれ!井戸端SNS
井戸端SNSについてはコチラをご覧ください。

愛媛県民だけでなく、日本全国の皆さんがご利用いただけます!



検索