水が出ない?原因は・・・(松山市桑原)

さぁ、今年もあっという間に過ぎて行ってます。
本日から深井戸ボーリング工事に着手しましたが、当分記事には出来そうにありません(;’∀’)
落ち着いて事務作業できるようにしなくては。。
TwitterFacebookなどのSNSでは随時最新情報を公開していますので、是非ご覧ください(^^)/

さて、では記事を書いていきますね。
今年8月下旬になりますが、過去にポンプ取替などをご依頼いただきましたお客様から「突然水が出なくなったのですが・・・」っとお電話がありました。
モータは動いているということでしたので、一先ずコンセントから電気コードを抜いてもらい視察することに。

近くの蛇口を開けて、電源を入れると正常に水が出ました。っが、蛇口を閉めてもポンプが止まりません。
メンテナンス用のバルブを閉めるとポンプは停止するため、「どこかで水を使っていませんか?」と伝えたところ、「トイレのところから水が漏れています」とのこと。
室内にお邪魔させていただき問題の箇所を見てみると、トイレ個室内にある手洗い用の蛇口配管が折れて、水が漏れていたようです。
大きく漏水していたため他の場所に水が回らずに、「水が出ない」という症状になったということでしょう。

壁から露出している配管修理であれば対応できそうでしたので部品を調達して取替。

コチラが破損していた部品になります。

配管修理

ネジが残ったまま折れてしまっているため、部品ごと取替えます。
コチラが交換後です。

配管修理

無事に水も出るようになり一安心です(^^♪

もし最初に「コンセントを抜いてください」と伝えていなければ、気が付くのに時間がかかってトイレ個室内が大変な事態になっていたでしょう・・・(;゚Д゚)

センサー類の不具合で停止しないこともありますが、漏水で停止しないこともありますので、水が出ていないのにポンプが回りっ放しになっている時は、すぐにコンセントから電源コードを抜いておいてくださいね!

井戸やポンプでお困りの方はお気軽にお問い合わせくださいませ(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です