川本ポンプ | 近松井戸工業所 - Part 2

古ポンプ修理は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

古ポンプ修理は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

おはようござます。今日も気持ちの良い天気ですね(^^♪

こんな日は外での仕事がウキウキです(笑)

 

ですが、まずは朝イチでブログ更新といきましょ~!!

 

昨年末のことですが、ポンプの調子が悪いとお問い合わせいただき対応させていただいたお客様から、水が出なくなったと連絡がありました。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

 

井戸の状態を確認するために別のポンプを取り付けてみたのですが、やはり水は上がってきません。

恐らく、前回のポンプメンテナンス時に吸水側の水が井戸に返った時に砂こし器内の異物が井戸に返った又はポンプの錆が砂こし器メッシュに詰まったことが原因と考えられます。

ポンプ取替の際には真空になったパイプ内に空気を入れて水を返す必要があるので、この作業は必ず伴います。

通常は時間をかけて微量ずつ返していくのですが、それでも水流を伴って返ることがほとんどです。

回避する方法は井戸からポンプ間にバルブまたはチャッキ弁を取り付けることで返りをなくすことができますが、ほとんどの井戸では設置されていないのが現状です。

 

一先ず、原因であろう砂こし器を探すのですが、お客様いわく地中に埋めてしまっているので、どこにあるかわからないとのこと。

井戸の場所もわからないため、まずは現位置調査から始めます。

 

井戸が出てきました。写真では配管を切断した状況ですが、この井戸の上にキャップを付けた塩ビ管を突き刺しただけの簡易的な蓋となってました。

吸水はポリエチレン管のようなものを突き刺した状態でしょうか?引き抜こうにも抜けませんでした。

これは触らない方が無難ですね。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

 

問題の砂こし器も出てきました。

完全に地中に埋まってましたね(^_^;)点検カバーにも直接土砂等が覆いかぶさった状態です。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

 

井戸の詰まりも考えられるため、手押しポンプにて揚水洗浄を行います。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

すると錆びが上がってきました。っと同時に水も次第に増えていき、徐々に水も透明に。

次に吸水側配管を新しくし、砂こし器も場所を変えて新品を取り付けました。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

 

吸水側の配管は新しくなり、井戸自体の詰まりも解消されたので、再び既存のポンプを取り付けてみると・・・

やはり水は上がってきません。

念のため、別のポンプを設置してみると水が上がってきました。

 

あとはポンプ自体の問題ですね。

 

今回のポンプはお客様自身が用意されましたので、設置のみの作業となります。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

取替後、試運転を行うと無事に給水開始となりました!!

これで一安心ですね♪

 

あまりにも古くなったポンプを取替えるということは、井戸や配管にも少なからず影響を及ぼしますので、その点をご了承いただければと思います。

 

 

 

話は変わりますが、最近ではネット通販による格安ポンプも目にすることがあり、低価格競争になりつつあります。

基本的にはポンプはお客様自身でご用意していただいても構わないのですが、工賃や動作保証、修理・メンテナンス等でのサービス面では、弊社より納品させていただいたお客様とは異なりますので、その点をご了承いただければと思います。

 

さて、今日も頑張って仕事していきますよ~!!

井戸やポンプのことでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ~(#^.^#)


ポンプは消耗品で直ることも!逆止弁の交換

ポンプは消耗品で直ることも!(松山市中野町)

おはようございます。

今日、明日あたりから天気が下り坂になる予報になってますが、どうなりますかね?!

 

さてさて、今日ご紹介する記事は、ポンプに関する内容です。

以前砂こし器の交換をご依頼いただいたお客様から、水が出なくなったので見て欲しいと依頼がありました。

 

お客様自身、ポンプを交換しなきゃいけないと考えていたそうですが、まずは考えられる原因を探っていきます。

症状を聞くと、どうも井戸に水が返ってしまうのが原因のようです。

「井戸に水が返る」と言っても、その原因の箇所は色々あります。地上に露出している配管や接続部であればまだ大丈夫ですが、もし井戸本管に損傷があれば、井戸の掘り直しということも考えなければなりません。

まずは井戸への返りを止める「逆止弁」を見てみましょう。

 

写真の左側が使用中のもの。右側が新品の逆止弁です。

ポンプは消耗品で直ることも!逆止弁の交換

ポンプ運転中は中央の部分が奥に押される形となり、ポンプ停止すれば水の重みで水と共に井戸へ返ろうとするのをフランジ側にある面と接触させ逆流を防ぐという大事な部品です。

小さくても重要な役割を担っているのです。

「吸う」「押す」「止まる」

この3動作の1つでも正常でなくなれば、ポンプとしては意味のないものになってしまいます。

 

逆止弁は何度も「動く」「止まる」を繰り返すことで、接触する面に凹凸が出来てズレが生じてしまい、その結果「逆止できない」ということになるのです。

 

今回は逆止弁の取替だけで症状が改善されたので、お客様もとても喜んでいただけました。

 

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ~(#^.^#)


川本製 深井戸水中ポンプ取付

新井戸始動!セメント舗装仕上げも♪

こんばんわ。(こんにちは)

先週末は急な臨時休業となり、大変ご迷惑をおかけしました(^_^;)

本日より通常どおり営業開始しております!!

 

今日の業務はイロイロありました。

現場視察やポンプメンテナンスなどなどありましたが、やはり今まで書いてきた松山市西一万町での井戸仕上げ状況を書いていきたいと思います。

 

先週末ですが、陸上用の制御ユニットを取り付けてきました!配管も既設配管に接続。

川本製 深井戸水中ポンプ取付

給水量も格段にUPしました♪

 

そして本日、地表面の仕上げとしてセメント舗装を行いました。

井戸ピット セメント舗装

天気も良かったので、ヒビ割れしないよう養生はしっかりと行いました。

 

あとは固まるのを待ってからお引渡しです(*゚▽゚*)

 

次の段取りに移りながら、仕上げまで気を抜かず頑張っていきますよ~(^O^)


農業用井戸ポンプ 液肥混入器取替(松山市南高井町)

農業用井戸ポンプ 液肥混入器取替(松山市南高井町)

こんばんわ!夜です☆彡夜に更新してます(笑)

今日はボーリング井戸掘削現場で地層の変化が見られたため、掘削を終了しました。

ケーシング管も挿入し、あとは水が出てくれるのを祈るばかりです。

さて、その写真を撮り忘れたということもあり、昨年末のバタバタ期の作業記事をアップしたいと思います。

 

農業用井戸ポンプに付けてある「液肥混入機」を取り替えた時の内容です。

ポンプの動作が少し変ということで調査を行ったのですが、どうもこの部品が問題だったようです。

農業用井戸ポンプ 液肥混入器取替(松山市南高井町)

農業用井戸ポンプ 液肥混入器取替(松山市南高井町)

どこかに原因があるのですが、その箇所を特定するのに時間がかかりますね(;^ω^)

見つけてしまえば簡単な作業で済むこともありますが、見つかるまでが大変Σ(゚д゚lll)

ポンプ本体は屋内にあるのでまだそこまでは傷んでなさそうですが、それでもサビ等による変色は見られますね。

これにて完了です♪

 

 

 

明日は夕方頃から雨マークになってましたが、雨降る前に色々とやっておくべき仕事があるので、頑張っていきますよ~ヽ(*´∀`)ノ


逆止弁の取替

15年経過したポンプをメンテナンスしてみるも・・・

こんばんわ。

今日も松山市祝谷でボーリング井戸の掘削工事を行いました!順調に掘削が進んでますよ♪

周辺住民の方には騒音等ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 

このボーリング掘削現場に入ってしまうと、作業員確保のため途中退出が難しく、他の現場の修理依頼などがあっても、すぐに駆けつけることができません(´Д`;)

ですので、視察依頼やポンプメンテナンス、配管修理などの諸々作業が遅延していましたので、掘削スピードも良い日だと、空き時間を作ることができましたので、色々と用事を済ませてきました♪

 

1つは「水が急に出なくなった」という依頼です。

何年か前にも同じような症状があったのですが、長期間使っていなかった時などは気密漏れもありすぐに水が出ないこともあります。そういう時は呼水を注せば、再び水が上がってくるのですが、今回はそうではなかったようです。

ポンプ吸水側にある逆止弁も消耗品ですので適期に交換してあげないといけませんが、今回はそれでも水が上がってきません。

下の写真が逆止弁です。

左が古い弁体、右が新しい弁体です。

逆止弁の取替

何度も何度も弁体が吸い寄せられるため、フランジ受け側の痕がクッキリと残ってますね。

 

あと、モータ下にインペラがあるのですが、そちらもかなり老朽化が進み、サビが酷いです。

15年経過したポンプ

砂こし器も疑い、試しに点検カバーとOリングも交換してみましたが、症状は変わりませんでした・・・・。

配管等も疑いますが、色々と怪しい箇所が出てきます。

もしかすると、井戸に水が返ったことによるストレーナの詰まりなども考えられます。

 

それらを含めた改善策を取りまとめて、また後日お施主様と相談していきたいと思います。


砂こし器ガラスと呼水キャップの取替(松山市和気町)

砂こし器ガラスと呼水キャップの取替(松山市和気町)

こんにちは!今日は日差しが届いてますが、やはり寒い時はサムイです((((;゚Д゚))))

寒さに負けず、ブログ書きますよ~!!

 

先日のことですが、以前よりお世話になっています農家さんのハウス井戸ポンプの調子が悪いと連絡がありました。

視察を行い状況確認しますと、砂こし器のガラス(点検カバー)に亀裂がありました(°д°)

シートなどで対策をされていたのですが、経年劣化と最近の冷え込みによって破損したのかもしれません。

 

運良く、在庫を持ち合わせていたので交換したのですが、若干真空漏れが発生している様子。

怪しいと思われる砂こし器のドレンキャップを外し、少し手を加えてみると漏れはなくなりました!♪

砂こし器ガラスと呼水キャップの取替(松山市和気町)

 

あと、追加で「呼水キャップも取り替えて欲しい」とご依頼いただきましたので、そちらは持ち合わせがなかったため、後日取り寄せて交換しました。

砂こし器ガラスと呼水キャップの取替(松山市和気町)

本体側のネジ山が破損しているせいか、最後まで締めることができなかったので、こちらも少し手を加えました。

今回は事なきを得ましたが、キャップがプラスチック製ということもあり、ネジ山の損傷具合では純正品よりも[鉄製のプラグ]+[シールテープ]で対応した方が無難かもしれませんね。

 

ポンプ本体は錆びていますが、今すぐ壊れるという状態でもありませんでしたので、今回はこれにて終了です(^O^)

 

ポンプを買い換える必要もなくなったので大変喜んでくださいましたヽ(*´∀`)ノ

 

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ~!!


老朽化したポンプの取替(松山市上野町)

老朽化したポンプの取替(松山市上野町)

こんにちはヽ(´▽`)/

”その日のことをその日のうちに・・・”を目指して、ブログ更新していきます!

 

昨日、ポンプの調子が悪いということで問い合わせのあったお客様から、視察の依頼をいただきました。

ポンプカバーだけを見ると新しいのですが、本体を見てみるとモータ下もかなり錆びてました。

水が出なくなったとのお話だったので、症状を確認するためポンプ電源を入れてみると、ものすごい金属音が・・・Σ(゚д゚lll)

しかし、1日でも水が出るようになればという話で、呼び水を差そうとしたんですが、キャップも固着してビクともしません。

これ以上無理に回すとネジ山が完全にねじ切れてしまうのが目に見えてますから、ここは新しいポンプに取り替えることをオススメさせていただき、正式に交換のご依頼をいただきましたので、取替えさせていただきました。

 

施工前の状態です。

今は使っていない除菌機や注入タンク?もあったので、撤去もご依頼いただきました。

老朽化したポンプの取替(松山市上野町)

カバーを外してポンプ本体はというと・・・このような錆びた状態に。

このような状態になると、多分ほとんどの業者さんは触らないと思います。(うちも同じです)

老朽化したポンプの取替(松山市上野町)

 

今回ご依頼いただいたポンプは「川本製 NR-250」。モーターの出力も既存と同じ250Wが良いということでした。

フランジ部がステンレスなので、サビに強いです♪

ただ吐出し方向が1方向なのは・・・う~ん・・・(;^ω^)

老朽化したポンプの取替(松山市上野町)

砂こし器も交換して欲しいという依頼もいただきましたので、川本製SFP-25を取付けてます。

老朽化したポンプの取替(松山市上野町)

不要になった機器がなくなりスッキリしましたので、吐き出し側配管も埋設しました。

老朽化したポンプの取替(松山市上野町)

試運転を行い、無事に給水開始!

正常な動作を確認しまして、お引渡しとなりましたヽ(´▽`)/

老朽化したポンプの取替(松山市上野町)

 

近日中に保証書をお渡ししに行きたいと思います(^O^)

ご依頼いただきまして、ありがとうございました!

 

井戸やポンプのことでお困りの方は、お気軽にご相談くださいねぇ(*゚▽゚*)