老朽化したポンプの取替(松山市泉町)

老朽化したポンプの取替(松山市泉町)

老朽化したポンプの取替(松山市泉町)

こんばんわ。台風24号が過ぎましたが、皆さん被害はありませんでしたか?

台風25号も発生したようですので、また警戒が必要ですね。

気を付けて防災に努めましょう!

 

さて、夜の事務作業「ブログ更新」といきましょう(^^)/

 

何度かポンプが動かなくなったとのことで対応させていただいたお客様から、完全にポンプが動かなくなってしまったとのことで取替工事を施工させていただきました。

事前の点検・調査の際に井戸に水を返したことで、ストレーナ部に影響があったようで水の出が悪くなり、そちらも洗浄の内容を盛り込ませていただきました。

古くなったポンプを触る際は、ポンプ以外にも井戸への影響も少なからず与えてしまうため、こういうことが起こり得るとご了承いただく必要があります。

ではまず、コチラが既存のポンプです。

老朽化したポンプの取替(松山市泉町)

ここまで大きなポンプは不要とのことでしたので、コンパクト設計された川本製NR206Sへと変更です。同時に砂こし器も取替えました。

吸込み位置、吐出し位置が異なるため、配管工事も伴います。

老朽化したポンプの取替(松山市泉町)

完成です(^^♪

老朽化したポンプの取替(松山市泉町)

ポンプ交換以外にも、台所の蛇口取替やパッキン交換も行いました♪

ご依頼いただきまして、ありがとうございました(^_-)-☆

 

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ♪


ポンプ 流量スイッチの交換!(松山市安城寺町)

ポンプ 流量スイッチの交換!(松山市安城寺町)

こんにちは。台風が最接近中の日曜です。

仕事はお休みですが、自宅にいるのでブログ更新していきます(*≧∀≦*)

っというか、前回の更新が6月下旬だったのにはビックリ(;゚Д゚)!

ほぼ1ヶ月更新していなかったということでした。。。すみません( ̄▽ ̄;)

かなりのバタバタが続いてたので、日中の暑さにヤられて体を休めるのに必死でした。

 

さて、今回の記事は「ポンプの動作が変・・・」ということで視察。

症状としてはポンプが途中で止まってはすぐに始動する「ノッキング」のような状態があります。入切には問題ありませんが、タイミングが変なんですね。

“Read More”

経年劣化で錆びたポンプの取替工事(松山市森松町)

経年劣化で錆びたポンプの取替工事(松山市森松町)

おはようございます。

今日は良い天気~・・・なんですが、午後からは下り坂になるようですね(^_^;)

 

井戸掘り以外にも、お米作りもやってますから、そっちの準備にも少し忙しくなりそうです。

どうやら田植えが予定してた時期よりも早まるとかナントか?!

 

またブログが疎かにならないように空き時間を有効利用して更新していきますね♪

 

先月のことですが、過去に打抜き井戸新設とポンプ設置を施工させていただいたお客様から連絡があり、「蛇口から空気が出たりする」ということで視察を行いました。

経年劣化で錆びたポンプの取替工事(松山市森松町)

 

状況を確認すると、やはりエアーが出てきます。

この状態は明らかに井戸からポンプ間に問題があります。問題の箇所を聴診器を使って特定していくのですが、恐らく砂こし器が怪しい・・・。

その他の箇所も調べていくうちに、ポンプ状態も凄いことが判明・・・。

 

経年劣化で錆びたポンプの取替工事(松山市森松町)

 

もはや動かすこと自体が危険な状態ですね。

砂こし器を交換するために水を返してしまうと、次にはもう吸水すらできないかもしれません。

生活用水が全て井戸水のためポンプが止まってしまうと生活に支障が出てきますので、その旨を告げてポンプと砂こし器、吸水側の配管を取替えることとなりました。

 

今回取付たポンプは川本製 NR-200

 

経年劣化で錆びたポンプの取替工事(松山市森松町)

 

取替後、試運転を行いエアーが出ないことを確認し、お引渡しとなりました。(^^♪

 

ご依頼いただきまして、ありがとうございました!

 

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ~(^◇^)


水の出が悪くなったためポンプ取替(松山市高木町)

水の出が悪くなったためポンプ取替(松山市高木町)

おはようございます。

今日も良い天気ですね(^^♪

 

さてっと。ちょっと朝のうちにブログ更新といきましょ~!

 

先日のことですが、松山市高木町のお客様より「昔に比べて水の出が悪くなった」とのご依頼があり視察を行いました。

他社さんが取付られたということですが、設置当初は良く出ていたらしいのですが、経年劣化により徐々に弱くなっていったとのことでした。

 

案としてはポンプ出力を上げてみようかとも検討されていらっしゃったのですが、「設置当初は問題なかったので同じ出力で」という内容にまとまり、早速取替させていただきました。

 

下の写真が視察時の様子です。

モータ下のインペラ部周辺は錆が酷いですね。

水の出が悪くなったためポンプ取替(松山市高木町)

 

色々と機種をお見積りさせていただいた結果、今回は「川本製 NR-250」に決まりました。

吸水側がサイズダウンされていたのですが、セメント舗装されていたため、既存配管をそのまま使います。

水の出が悪くなったためポンプ取替(松山市高木町)

 

ポンプ取替後、試運転を行いまして正常な動作を確認しました。

お客様にも水の出を確認していただき、「良く出るようになった~」というお言葉をいただきました(^^♪

水の出が悪くなったためポンプ取替(松山市高木町)

 

井戸孔内の状況も確認したのですが、とても綺麗な状態に保たれていました。

やはり井戸蓋の設置や、周囲のセメント舗装は効果が大きいようです♪

水の出が悪くなったためポンプ取替(松山市高木町)

 

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいね~(#^.^#)


陸上ポンプを深井戸ジェットポンプに取替!(東温市下林)

陸上ポンプを深井戸ジェットポンプに取替!(東温市下林)

こんにちは!ゴールデンウィークも今日でお終いですね。

気分を仕事モードに戻すために、ブログ更新といきましょう!

 

3年ほど前に井戸洗浄工事を施工させていただいたお客様から、ポンプの取替工事をご依頼いただきました。

 

昔ながらの掘井戸なのですが、深さがあるため通常の陸上ポンプでは限界があります。

ですので、今回は深井戸ジェットポンプを取り付けます。

陸上ポンプを深井戸ジェットポンプに取替!(東温市下林)

吸水側は吸上管と圧力管の2本が入り、水も入るため重量も増えます。吊下げ用のアンカーとワイヤーで保持します。 陸上ポンプを深井戸ジェットポンプに取替!(東温市下林)

既存の配管を撤去したり再配管するとスッキリするのですが、低コストでということでハツリ・修復面積を縮小し、既存配管も残したままにすることとしました。

陸上ポンプを深井戸ジェットポンプに取替!(東温市下林)

他社さんが行った配管工事なので、どのような配管が通っているのか確認するのが大変でしたが、無事に切替完了。

陸上ポンプを深井戸ジェットポンプに取替!(東温市下林)

試運転を行い、正常な動作を確認しお引き渡しとなりました(^^♪

ご依頼いただきまして、ありがとうございました!

 

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいね!


ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

古ポンプ修理は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

おはようござます。今日も気持ちの良い天気ですね(^^♪

こんな日は外での仕事がウキウキです(笑)

 

ですが、まずは朝イチでブログ更新といきましょ~!!

 

昨年末のことですが、ポンプの調子が悪いとお問い合わせいただき対応させていただいたお客様から、水が出なくなったと連絡がありました。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

 

井戸の状態を確認するために別のポンプを取り付けてみたのですが、やはり水は上がってきません。

恐らく、前回のポンプメンテナンス時に吸水側の水が井戸に返った時に砂こし器内の異物が井戸に返った又はポンプの錆が砂こし器メッシュに詰まったことが原因と考えられます。

ポンプ取替の際には真空になったパイプ内に空気を入れて水を返す必要があるので、この作業は必ず伴います。

通常は時間をかけて微量ずつ返していくのですが、それでも水流を伴って返ることがほとんどです。

回避する方法は井戸からポンプ間にバルブまたはチャッキ弁を取り付けることで返りをなくすことができますが、ほとんどの井戸では設置されていないのが現状です。

 

一先ず、原因であろう砂こし器を探すのですが、お客様いわく地中に埋めてしまっているので、どこにあるかわからないとのこと。

井戸の場所もわからないため、まずは現位置調査から始めます。

 

井戸が出てきました。写真では配管を切断した状況ですが、この井戸の上にキャップを付けた塩ビ管を突き刺しただけの簡易的な蓋となってました。

吸水はポリエチレン管のようなものを突き刺した状態でしょうか?引き抜こうにも抜けませんでした。

これは触らない方が無難ですね。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

 

問題の砂こし器も出てきました。

完全に地中に埋まってましたね(^_^;)点検カバーにも直接土砂等が覆いかぶさった状態です。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

 

井戸の詰まりも考えられるため、手押しポンプにて揚水洗浄を行います。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

すると錆びが上がってきました。っと同時に水も次第に増えていき、徐々に水も透明に。

次に吸水側配管を新しくし、砂こし器も場所を変えて新品を取り付けました。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

 

吸水側の配管は新しくなり、井戸自体の詰まりも解消されたので、再び既存のポンプを取り付けてみると・・・

やはり水は上がってきません。

念のため、別のポンプを設置してみると水が上がってきました。

 

あとはポンプ自体の問題ですね。

 

今回のポンプはお客様自身が用意されましたので、設置のみの作業となります。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

取替後、試運転を行うと無事に給水開始となりました!!

これで一安心ですね♪

 

あまりにも古くなったポンプを取替えるということは、井戸や配管にも少なからず影響を及ぼしますので、その点をご了承いただければと思います。

 

 

 

話は変わりますが、最近ではネット通販による格安ポンプも目にすることがあり、低価格競争になりつつあります。

基本的にはポンプはお客様自身でご用意していただいても構わないのですが、工賃や動作保証、修理・メンテナンス等でのサービス面では、弊社より納品させていただいたお客様とは異なりますので、その点をご了承いただければと思います。

 

さて、今日も頑張って仕事していきますよ~!!

井戸やポンプのことでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ~(#^.^#)


ポンプは消耗品で直ることも!逆止弁の交換

ポンプは消耗品で直ることも!(松山市中野町)

おはようございます。

今日、明日あたりから天気が下り坂になる予報になってますが、どうなりますかね?!

 

さてさて、今日ご紹介する記事は、ポンプに関する内容です。

以前砂こし器の交換をご依頼いただいたお客様から、水が出なくなったので見て欲しいと依頼がありました。

 

お客様自身、ポンプを交換しなきゃいけないと考えていたそうですが、まずは考えられる原因を探っていきます。

症状を聞くと、どうも井戸に水が返ってしまうのが原因のようです。

「井戸に水が返る」と言っても、その原因の箇所は色々あります。地上に露出している配管や接続部であればまだ大丈夫ですが、もし井戸本管に損傷があれば、井戸の掘り直しということも考えなければなりません。

まずは井戸への返りを止める「逆止弁」を見てみましょう。

 

写真の左側が使用中のもの。右側が新品の逆止弁です。

ポンプは消耗品で直ることも!逆止弁の交換

ポンプ運転中は中央の部分が奥に押される形となり、ポンプ停止すれば水の重みで水と共に井戸へ返ろうとするのをフランジ側にある面と接触させ逆流を防ぐという大事な部品です。

小さくても重要な役割を担っているのです。

「吸う」「押す」「止まる」

この3動作の1つでも正常でなくなれば、ポンプとしては意味のないものになってしまいます。

 

逆止弁は何度も「動く」「止まる」を繰り返すことで、接触する面に凹凸が出来てズレが生じてしまい、その結果「逆止できない」ということになるのです。

 

今回は逆止弁の取替だけで症状が改善されたので、お客様もとても喜んでいただけました。

 

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ~(#^.^#)