老朽化ポンプの取替(伊予郡松前町)

老朽化ポンプの取替(伊予郡松前町)

老朽化ポンプの取替(伊予郡松前町)

とあるお客様から「色々な箇所から水漏れもあり、ポンプが動かなくなってしまった」との問い合わせがあり、視察させていただきました。

問題のポンプです。
日立製 浅井戸ポンプ WT-P200H

製造年は・・・擦れて見えにくいですが1993年?

25年選手ですかね?!長持ちしている方だと思います。

お施主様は「メーカーは特に拘りません」とのことでしたので、3タイプほどお見積りを作成し、ポンプ取替のご依頼を頂きました。

荏原製 ホームポンプ 25HPE0.25S

メーカーが異なるため吸込み位置と吐出し位置が異なります。そのためちょっと不恰好ですが、このような仕上がりに・・・。

井戸の種類を確認することができなかったのですが、打抜き井戸である可能性もあるため砂こし器(川本製SFP-25)を取付させていただきました。

試運転を行い、正常な動作を確認。お引渡しとなりました。

ご依頼ありがとうございました(^^)

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ♪


老朽化したポンプの取替

老朽化したポンプの取替

とあるお客様より「ポンプが止まらないので見て欲しい」とのご依頼がありました。

川本ポンプ カワエース N3-250

なぜかポンプ周辺が濡れています・・・

蓋を開けてみると

濡れている原因を特定するため、一時的に作動させてみます。

呼水キャップの辺りから水が噴き出ています。とても危険な状態です。

ポンプの状態からして、修理というより交換することをオススメさせていただき、ご依頼いただきました。

川本ポンプ NR-250

取替後、試運転を行い正常な動作を確認し、お引渡しとなりました。

水と電気はとても危険な組み合わせですので、トラブルが起こる前に交換・メンテナンスをしていきましょう!!

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。


砂こし器 点検カバー交換

ポンプのトラブルは小さな亀裂から・・・

今回の記事は、給水ポンプのトラブルについて、一例をご紹介したいと思います。

いつもお世話になってる農家さんから

「ポンプが止まらないから見て欲しい」

とのご依頼がありました。

完全に回りっ放しというわけではなく、一度停止してもしばらくすると作動してしまうという状態でした。

お施主さん曰く「最近、砂こし器を掃除した」っという情報をいただき、それ以降にトラブルが発生したようでした。

点検を行うと、真空漏れの音が聞こえてきました。

砂こし器の点検カバーが怪しい・・・

外してみると。。

汚れて見えにくいですが、右側に大きな亀裂があるのがお分かりでしょうか?

これでは使い物になりませんね。

新しいものと交換し、無事に停止するようになりました。

この状態からすると、かなり老朽化が進んでいますね・・・

日頃のメンテナンスで、しっかりとチェックしていきましょう♪

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください(*゚▽゚*)


砂が出る井戸は要注意

砂が出る井戸は要注意!

今回の記事は、打抜き井戸に設置されている砂を除去する機器について書いてみようと思います。

昨年のことですが、打抜き井戸の水の出が悪くなったので見て欲しいと依頼がありました。

砂こし器の目詰まり
川本製 砂こし器 SFPシリーズ

水質的には「鉄」が多く含まれていると思います。ですので、点検カバーも褐色に染まり、内部が見えにくくなってます。

蓋を外してメッシュを確認すると、かなり目詰まりを起こしていたので、ブラッシング洗浄し、組み直します。

その後の試運転では水量も増えたので安心したのですが、真空漏れがあるようです。

原因を探っていると、砂こし器にあるドレンキャップに問題があったようです。

問題を解消して、無事に給水可能となりました♪

砂が出る井戸には、おそらく砂を除去する装置が設置されていると思うので、定期的に点検し、掃除しましょうね!!


井戸ポンプ取替

急ぎでポンプ取替!(松山市枝松)

今回の記事は、松山市枝松地区にてポンプ取替のご依頼があり施工させていただいた時の内容です。

取引先さんからの急な依頼でしたが、なんとか時間が取れました。

ポンプは取引先さんからの支給品です。

メーカーが違うため、吸い込み側と吐き出し側の位置や高さが異なることになったのですが、新しく取り付けるポンプが川本製NR形という「吐き出し方向が1つ」というポンプなため、やや露出している配管が多くなってしまいました。

時間も限られていたため、急いで作業させていただいたのですが、なんとか無事に水が使えるようになり、お客様も一安心されていらっしゃいました♪

ポンプは人間で言うと心臓の役目です。

「最近調子が悪いかな~」といった前兆がある場合もあれば、急にパタッっと故障してしまうこともあります。

日常生活で井戸水をよく利用されてらっしゃる方は、急な故障で不便を強いられる前に、取り替えておきましょう!!


深井戸ジェットポンプのメンテナンス

動作が不安定なポンプのメンテナンス!(松山市善応寺)

こんにちは!今日も張り切ってブログ更新といきましょ~♪

昨年8月の出来事ですが、ホームページよりお問い合わせがありました♪

「 地下水ポンプの修理をお願いしたいです。蛇口を止めると一旦はモーターも水も止まるが、水を使ってないのにすぐにモーターが動き出します。2011年に新しくしたカワエースジェットJF形で部品も今まで1度も換えておりません。よろしくお願いいたします。 」

早速、現地にて視察を行いました。

川本ポンプ JF-250S

深井戸ジェットポンプですね。ただ・・・井戸の場所が見当たりません。。お客様にも聞いてみたのですが、ちょっと分からなかったので、近くの会所を開けてみたのですが、どれも違いました(・_・;)

多分、近くにはあるはずなので、また何かの時に調査することにしました。

問題の症状ですが、確かに動作が不安定です。疑うべき箇所はある程度決まっていますので、 まずはファインセンサー を交換します。

ファインセンサー PST2-4-20H (JF用)

こちらを交換して様子を見ていきます。

交換後、何度も入切を繰り返して試運転を行ったのですが、症状は発生しなくなりました(*^^)v

今回のように部品交換だけで済む場合もあれば、ポンプではなく漏水といったことも考えられますので、異変を感じたらチェックするようにしましょうね♪

ご依頼いただきましたW様。ありがとうございました!


古井戸の埋戻しと再生!(松山市安城寺町)

古井戸の埋戻しと再生!(松山市安城寺町)

こんにちは。ちょっと天気が良くありませんね(^_^;)

予定してた工事も、なかなか部品が納品されないため、ちょっと足踏み状態です。。

予定を変更して、午後からは井戸に落下した揚水管の回収作業をしてみようかと思います。

因みに、他社さんが落としてしまったとのことです・・・

出来る限りのことはやってみようと思います!

 

ではでは、それまでの時間をブログ更新に充てていきます♪

7月頃の工事になりますが、古井戸が2基あり、1基を埋戻し、もう1基を再利用したいとのことで工事のご依頼を頂きました。

こちらが再生予定の井戸です。

古井戸の埋戻しと再生!(松山市安城寺町)

瓦井戸ですね。

古井戸の埋戻しと再生!(松山市安城寺町)

こちらは埋め戻す井戸です。写真では分かりずらいですが、中央の棒が突き刺さっている下に井戸があります。蓋もされていなかったとのことで、ちょっと緊張です(^_^;)

古井戸の埋戻しと再生!(松山市安城寺町)

隙間から孔内を撮影してみました。水面に光が反射していますが、何か異物が浮いているのは間違いなさそうです。

古井戸の埋戻しと再生!(松山市安城寺町)

井戸の再生と、井戸を埋め戻す前に、それぞれの井戸を洗浄していきます。

蓋がされていなかったとのことで、木片や瓦、土砂等で埋まりが発生していました。

古井戸の埋戻しと再生!(松山市安城寺町)

(写真は再利用する井戸の孔内状況です)

その後、お施主様側でお祓いをしていただき、その翌日に埋戻し作業と、再生補強工事を行いました。

写真が別カメラと別PCにあるので、ここではかなり省略されてます・・・一番大変な作業だったのですが・・・(+o+)

埋め戻し後の井戸はこのような状態になりました。

古井戸の埋戻しと再生!(松山市安城寺町)

竹筒を空気抜きパイプとして利用し、表層部の瓦を外しています。

次に再利用する井戸。まずはコンクリート製井戸ガワを設置して補強します。コンクリート製の井戸蓋も設置し、手押しポンプを取り付けて行きます。

古井戸の埋戻しと再生!(松山市安城寺町)

今回ご希望されたのは川本製ステンレス手押しポンプ「ドラゴン」HDS25。

近くにあった水瓶を移動して完成です。

 

今までは極力、井戸埋戻しは行っていませんでしたが、今回は井戸の再生工事も一緒にということもありましたので、施工させていただきました。

ご依頼いただき、ありがとうございました(#^.^#)

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ~!