深井戸ジェットポンプの取替(松山市衣山)

深井戸ジェットポンプの取替

深井戸ジェットポンプの取替(松山市衣山)

今日も暑かったですね~(;^ω^)熱中症になるかと思いましたよ。

現場作業が終わると頭痛と吐き気に襲われたので、ゆっくりと休養してから、涼しくなった夜にブログ更新していきますね。

久々に今日の作業の内容です♪

松山市衣山のお客様からポンプ交換のご依頼をいただきました♪ありがとうございます。

私の父が30年ほど前に掘削したボーリング井戸とのことです。

井戸ピット内の様子

下の写真が問題のポンプです。日立CT-P400F。

かなり老朽化が進んでまして、モーターが動くたびに騒音が発生してしまうということでした。

まずは既存のジェット部を引き抜き、既存配管も全て撤去します。

その後、新しく吸水管と圧力管を敷設していきます。

配管がブロック基礎の下に入っているため、ちょっと大変でした(;^ω^)

取り付けたポンプは川本製深井戸ジェットポンプJF-400S。

1回目の試運転すると、なかなか水が満水にならず・・・どうやら逆勾配の箇所があったようです。

そのため余計な手間を取ってしまいました(;’∀’)

その後の試運転を行い、正常に水が出ることを確認!一安心です。

暑い中、私たちのために熱中症対策のためジュースやお茶・日傘など、たくさんの対策をしてくださり、本当にありがとうございました(^^♪

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ♪


日立ポンプ 部品交換

亀裂が入りそうな部品の交換

あと少しで8月です。仕事のご依頼も頂きまして、せっせと予定を組んでいってますが、想定外の修理依頼があったりで、なかなか大変です(;^ω^)

さて、ではブログ更新と参りましょう~(^^♪

以前、「水量が減ったため井戸洗浄!(松山市高木町)」の記事で紹介した現場なのですが、亀裂が見られたポンプ吸込み側フランジ裏の部品が届きましたので交換させていただきました。

取次店に確認した際には「納期に2カ月ほどかかる」と回答があったのですが、予定よりもかなり早く届いたのにはビックリ。。

早速、お客様にご連絡し、部品交換させていただきました。

日立ポンプ 部品交換修理

上の写真が前回ご紹介した問題の箇所です。

そして下の写真が新しく届いた部品になります。

日立ポンプ 部品交換修理

新しい部品は改良されているようで弱い箇所が太く作られていました。

日立ポンプ 部品交換修理

取り外して比べてみました。色は違いますね。。

では組み込んでいきます。

日立ポンプ 部品交換修理

継手部にあるOリングパッキンが劣化していてリークしたり、関係ない部分から水が漏れたりと・・・思いのほか時間がかかってしまいました(;^ω^)

古いポンプを触るということはリスクが大きくなり、それに伴い予期せぬトラブルで追加費用が発生してしまうこともあることを、お客様にもお伝えしてから作業に取り掛かるように徹底しなくては。。

水漏れした関係のない接続部分。

日立ポンプ 部品交換

何度もチェックして問題がないことを確認して完成です♪

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ(^^♪


水量が減ったため井戸洗浄!(松山市高木町)

梅雨空が続きますね~(;^ω^)ダムの貯水率も順調に回復していってるのかな?確か80%を超えてたと思います。

では、お仕事の記事更新していきますね(^^)/

松山市高木町のお客様から、水の出も悪くなってきたということで、視察させていただきました。

日立製 WT-P200V
日立製ポンプ WT-P200V

水は少しずつ出てるのですが、かなり少ないです。砂こし器はご自身で洗浄されていらっしゃるとのことでしたので、目詰まりの可能性は低そうです。

やはり井戸ストレーナの詰まりを疑い、エアーリフト洗浄と砂こし器の取替をご依頼いただきました(^^)

打抜き井戸なのですが、本管の内部に塩ビの管を突き刺して吸水するという仕様になっていました。

打抜き井戸と吸水パイプ

水量が多い地域なら実現できますね。これが湧水量が少ない地域だと、ポンプの汲み上げ量に間に合わず、汲み切ってしまう状態になってしまいます。

では、エアーリフト洗浄へと移ります。残念ながら写真を撮るのを忘れてしまったのですが、水量は多いです。

堆積した砂利が出てくるかと思いきや、思いのほか、すぐに透明な水となり、砂もほとんど出なくなりました。

井戸の深さと、引き抜いた吸水管の長さを計測すると、吸水管が井戸底から1~2cmしか上がっていませんでした。

おそらく、底に砂が溜まり吸水管先端が埋まってしまったのが原因と考えられます。

砂こし器と吸水側配管を取り替えるご依頼もいただいていましたので、新しい吸水パイプは底から500mmほど上げて吸水するように変更。これで砂に埋まることはないと思います(^^♪

井戸洗浄・吸水パイプ取替後
川本製 砂こし器 SFP-20

この後、砂こし器の付属カバーを取付け、井戸と吸水パイプの隙間に異物が入らないようテープで保護しておきました。

水量も増加して一安心です!(^^)!

また、先日別の現場で日立のポンプトラブルがあり、このポンプはどうかな~っと確認してみたところ、やはり若干の痛みがありました。

吸水フランジ裏の損傷

吸水側フランジ裏のプラスチック部分に小さな亀裂が・・・。

まだ内部まで到達していないようなので問題なさそうですが、将来的には傷んでくるでしょう。

取引先さんからは「型が古いので、部品の納品に2カ月ほどかかる」と言われたので、お客様からも早速のご注文をいただきました。届き次第、交換させていただきますね(^^)/

井戸やポンプで何かトラブルがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ(^^♪


日立ポンプ取替!(松山市永代町)

こんばんわ!今日から7月ですね。今年もはや半分です(;゚Д゚)

時の流れは早いので、ブログ記事も追いついていかないと♪

今回の記事は、松山市永代町で日立ポンプの取替を施工させていただきました。

井戸は1年半ほど前に弊社が新設させていただいたのですが、ポンプは既存の物を移設してきました。

そのポンプの調子が悪く、水が出なくなったという依頼でした。

ちょうど、松山市の地下水位が低下しているという時期と重なったため、まさかこの地域でも井戸枯れが?っと疑ってしまいましたが、状況を確認すると水はある様子です。っが、井戸に水が返っています。

疑ったのは逆止弁。その名の通り、井戸に水が返らないようにする弁なので、その部品の劣化を疑い、部品交換を行いました。

日立ポンプ 逆止弁
古い逆止弁。ゴムパッキンに跡がついています。
日立ポンプ WT-P 逆止弁
新しい逆止弁と、古い逆止弁

取り寄せ後に交換してみましたが、まだ井戸に水が返っています。。。

ここではなかったようです。ん~・・・次に気になる部分と言えばパッキンか。

一先ず外してみると、このような状態でした。

日立ポンプ パッキン

所々、劣化して硬くなってしまっているので、代替品と交換してみることに。

それでも水が返ってしまいます・・・。

砂こし器や配管も点検してみましたが、どこも異常が見られません。

ポンプ本体を点検していたところ、吸込みフランジの裏側(本体側)に小さな白い線のようなものに気付きました。

蜘蛛の巣かと思いましたが、触っても取れません。目を凝らしてよ~く見ると、それは小さな亀裂でした。

日立ポンプ フランジ裏 亀裂

隙間にスマホを差し込み撮影。ハッキリと亀裂が見えます。

どうやら原因はこの亀裂のようです。

お施主様に状況を説明し、部品交換か本体交換かを相談したところ、他の部分の劣化もあった場合に、水が使えなくなる期間があると不便ということで、新しいポンプへの取替をご依頼くださいました。

日立ポンプ WT-P300X 取付
日立 WT-P300X

取替後は井戸に水が返ることもなく、無事に解決しました(^_-)-☆

余談ですが、その後別の現場で同じように日立ポンプの不具合があり、交換する場合の費用と納期を確認しようと取引先さんに確認したところ、欠品のため納期は約2カ月との回答が・・・

さすがに2カ月もお待たせするわけにはいきませんね。(;^ω^)

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ♪


老朽化ポンプの取替(伊予郡松前町)

老朽化ポンプの取替(伊予郡松前町)

とあるお客様から「色々な箇所から水漏れもあり、ポンプが動かなくなってしまった」との問い合わせがあり、視察させていただきました。

問題のポンプです。
日立製 浅井戸ポンプ WT-P200H

製造年は・・・擦れて見えにくいですが1993年?

25年選手ですかね?!長持ちしている方だと思います。

お施主様は「メーカーは特に拘りません」とのことでしたので、3タイプほどお見積りを作成し、ポンプ取替のご依頼を頂きました。

荏原製 ホームポンプ 25HPE0.25S

メーカーが異なるため吸込み位置と吐出し位置が異なります。そのためちょっと不恰好ですが、このような仕上がりに・・・。

井戸の種類を確認することができなかったのですが、打抜き井戸である可能性もあるため砂こし器(川本製SFP-25)を取付させていただきました。

試運転を行い、正常な動作を確認。お引渡しとなりました。

ご依頼ありがとうございました(^^)

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ♪


圧力調整でポンプ動作を安定(伊予市)

圧力調整でポンプ動作を安定(伊予市)

こんにちは。予定してた仕事も終わりました~!

こちらはまた別記事でUPしたいと思います♪

 

それでは、溜まりに溜まった過去現場から(;^ω^)

伊予市の現場なのですが、昨年に井戸の補強ポンプメンテナンスをご依頼頂いてたお客様から、ポンプが止まらなくなったとのことでメンテナンスを行いました。

1年前にもポンプ調子が悪かったので、圧力スイッチを交換したのですが、新品に変えても止まらないため、圧力調整を行い正常な動作となってました。

それから1年経過し、再びポンプが止まらなくなったとの連絡が。

呼び水も抜けていたため、注水し運転すると水は上がってきます。

っが、やはり蛇口を閉めてもポンプは停止しません。

前回同様、圧力調整を行うと正常に停止するようになりました。

圧力調整でポンプ動作を安定(伊予市)

圧力調整でポンプ動作を安定(伊予市)

ん~・・・やはりインペラー(羽根車)が摩耗して圧が上がらなくなっているのが原因だと思われます。

 

圧が上がらないということは、もちろん水量も落ちていますので、出来る限り早めに対策することをオススメさせていただきました。

 

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ♪


新しい井戸に既存ポンプの移設工事(松山市永代町)

新しい井戸に既存ポンプの移設工事(松山市永代町)

以前、施工させていただきました松山市永代町での打抜き井戸新設工事現場にて、既存ポンプの移設工事をご依頼いただきましたので、施工させていただきました。

 

日立製のポンプがあったので、そちらを移設してきます。

新しい井戸に既存ポンプの移設工事(松山市永代町)

設置スペースが狭いため、吐き出し側との関係もあり、このような仕上げとさせていただきました。

 

また、同時にお風呂場の混合水栓の取替もご依頼いただきましたので、そちらも交換させていただきましたヽ(´▽`)/

こう見えて、井戸やポンプ以外のこともやってるんです・・・(笑)

 

試運転後、正常な動作を確認しましたので、お引渡しとなりました♪

 

ありがとうございました!!

 

 

さぁ、どんどん仕事が入ってきますように!!!!!!o(^▽^)o


検索