Category Archives: 水質検査

打抜き井戸新設工事

浅井戸でも良いんです!

今回の記事は、とあるフィットネス・スポーツジム改築工事に伴う井戸工事を施工させていただいた時の内容です。

出来れば良質な地下水を・・・ということでしたが、どの現場でも同じように正直掘ってみるまで分からないのが現状です。

そこで重要なのが、近隣データです。

これがあるのとないのとでは、掘削する目安となる深さが求められません。

ただ、その周辺(っと言っても1km以上は離れてます)では深井戸ではあまり良くないというデータがありました。

また300m以内には浅井戸で、やや良質な地下水を使ってるデータもありましたので、可能性としては浅井戸に期待できそうでしたので、そのようにアドバイスさせていただき、打抜き井戸のご依頼をいただきました。

φ50mm VLP-VB管(内部ライニング加工)

ハンマーの反発具合や打設音、打設スピードに神経を研ぎ澄ませて、いち早く地層の変化を見極めます。

地層が変化したからといって水があるかどうかはわかりません・・。

何度か水の有無を確認し、ようやく安定した地下水に辿り付きました!

エンジンポンプで連続揚水を行います。水量も良く出てますね!

濁れもなくなり、透明な水になりました。

水質検査も行い、申し分ない良質な地下水を得ることができました!

ご依頼いただきまして、ありがとうございました(*゚▽゚*)

このように、深井戸ではなく浅井戸でも良質な地下水がある地域があります。「深井戸だから良い」というものではなく、良い水がある地層は地域ごとに異なりますので、その地層を見つけられるかが井戸掘りの鍵となります。

これからも多くの井戸を掘削するために、1件でも多くのデータを集めていきたいと思いますので、是非「井戸端SNS」へもお越し下さいませ♪


古井戸の補強(松山市和気町)

古井戸の補強(松山市和気町)

こんにちは!新年最初の施工紹介記事ですヽ(´▽`)/

っが、内容は昨年からのを引き続いてご紹介しています・・・。

2018年7月末頃になりますが、松山市和気町で古井戸の補強工事をさせていただきました。

2017年の末にも一度ご訪問くださってお話させていただいたのですが、その後、ご主人様がお亡くなりになられたとお聞きし、奥様が再度ご依頼くださいました。

井戸はご主人様本人が掘られたそうで、生前からずっと気にされていたそうです。

こちらがその井戸になります。

古井戸の補強(松山市和気町)

水が濁れる症状が出ているとのことでしたので、井戸ガワ継手の補修ではなく、内部にポリエチレン製ストレート管を挿入する改修内容としました。

補強管挿入後、充填したバラスを十分に水締めして、連続揚水を行います。

写真では見えにくいですが、孔底のバラスも見えるほど透明になりました。

ポンプの試運転も行い、無事に給水を確認!水質検査代行のご依頼もいただきましたので、後日採水して提出しました!

ご主人様、そしてご主人様のご意志を継がれご依頼いただきました奥様へ、お手伝いが出来たことに心から感謝いたしますと共に、ご主人様のご冥福を心よりお祈りします。


潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

こんばんわ。

最近は井戸掘り以外に、僅かですがお米作りもしていまして、稲刈りに勤しんでます(^O^)

コンバインなど農機具を所有していない農家さんのお手伝いもしてるので、なかなか大変です(^_^;)

ここしばらくはスケジュール合わせが難しくなりそうなので、ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。

 

さて、ではブログ更新といきましょう!

松山市竹原地域で、潅水用として深井戸掘削を施工させていただきました。

まずは機材仮設状況です。

先に柵が出来てしまったので慎重な作業が求められます。

もはやこの場所以外は掘削難しいですね。

潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

掘削中の写真は、同じような風景が続きますので・・・

完成。そして井戸洗浄へと移ります。

この時に初めて地下水の有無を確認することができます。

緊張の一瞬ですね。

今回は多くの地下水に恵まれました♪

潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

エアーリフト洗浄後、仮設ポンプで連続揚水を行い、透明な水に仕上げます。

そして水質検査へ!!

潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

一先ず掘削の工程は終了です。

希望に応じて、ピット仕上げなどを行いますが、今回は露出仕上げとのことです。

潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

支給されたポンプの取り付けを行いました。

潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

 

ご依頼いただきまして、ありがとうございました(*゚▽゚*)

井戸掘りたいなぁ~って思った方は、お気軽にお問い合わせくださいませ♪


良質な水を求めて再掘削!

良質な水を求めて再掘削!

今日は雨なので予定してた工事の開始時間を変更してます。

なのでこの時間を使って事務作業やらブログ更新をやっていこうと思います(#^.^#)

 

今年初旬にボーリング井戸を新設したお客様のところで、水質が良くないので、どのような対策があるのかを検討していました。

濾過器を導入するか井戸を再掘削するか・・・

その結果、深度を変えて再掘削してみるという判断となったため、工事へと入りました!

前回掘削した井戸から約2mほど話した地点で再掘削です。

良質な水を求めて再掘削!

作業は難工し、かなり苦戦しました。

そのため、写真撮影する余裕すらありませんでした・・・。

そして井戸が完成し、水質検査へと提出します。

良質な水を求めて再掘削!

結果が出るまでの間に、水中ポンプ移設と揚水管切替を行います。

良質な水を求めて再掘削!

駐車場となるため、同じく耐圧蓋を設置してピット仕上げ完了です。

良質な水を求めて再掘削!

他の井戸との給水管を連結させて、給水量増加を図る仕様としています。

良質な水を求めて再掘削!

再掘削した井戸の水質は良質でしたが、今度は水量が減りました。

前回掘削した井戸と比べると1/4(4分の1)ほどでしょうか。

しかし使えない多量の水よりは、使える少量の水の方が良いですね。

 

やはり自然のことでありますので、水量・水質に関しては実際掘削して調査するまで分かりません。

このように掘ってダメな場合は、再掘削することも留意しなくてはいけません。

 

とても難しい商品である「井戸」ですが、気になりましたらお気軽にお問い合わせください(*^^)v


仮設水中ポンプで揚水試験

いざ、水質検査へ!

こんばんわ。松山市内の至るところで桜が見頃ですねヽ(´▽`)/

仕事を忘れてお花見したいぃ~・・・っという気持ちをグッと我慢して現場に向かいます(笑)

 

さて今日は以前より掘削し新設完了した松山市西一万町ボーリング井戸現場ですが、昨日より仮設水中ポンプを設置して連続揚水を行っています。

仮設水中ポンプで揚水試験

昨日の時点でも、このような透明度の高い水になってましたが、更に安定させるため24時間ほど連続で揚水を続けました。

 

そして今日の朝、同じように安定した地下水となっていたので、水質検査に提出しました。

水質検査へ提出

 

どのような結果になるのか楽しみですね♪

さて、資材も揃ったので明日はピット工事に入りましょうかね?!

 

安全第一で頑張ります(*゚▽゚*)

 

井戸のことでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ~♪


給水設備の定期メンテナンスと水質検査

給水設備の定期メンテナンスと水質検査

こんばんわ☆彡

今日も変な天気でしたね~(´Д`;)風も強かったです!

 

そんな中、今日はとある組合さんから給水設備の定期メンテナンスをご依頼いただいているので、点検に行ってきました!

以前も同じような記事があるかもしれませんが、日常の記録として・・・(笑)

井水を組み上げている給水ポンプです。

給水設備の定期メンテナンスと水質検査

 

ポンプや砂こし器の様子、配管の漏れ、除菌機の薬液残量確認、残留塩素濃度のチェック、圧力タンクのエアー量チェックなどなどチェック項目があります。

そして定期的に水質検査にも提出しています。

給水設備の定期メンテナンスと水質検査

設備メンテナンスが心配な方は、是非お気軽にお問い合わせくださいませ。


新設井戸の水質検査

新設井戸の水質検査

こんばんわ。自宅に帰ってのブログ更新です。

今日の松山市はどんよりとした天気でしたね。風も強くって・・・(;’∀’)

 

過去の内容も投稿しないといけないんですが、今日あったことをなるべくその日に投稿する癖をつけようと思ったので、前記事からの時系列ではありませんが、書いていこうと思います。

 

去年の年末にボーリング井戸2基を掘削させていただいたんですが、そちらの井戸水を水質検査に提出してきました(^^♪

 

ポンプを突っ込んでいるのが2基目で、青いバケツの奥にあるのが1基目です。

こんなに近い距離で掘削したのは初めてかも?!

新設井戸の水質検査

陸上ポンプでも十分吸水できるほど水位は上の方でした(*^▽^*)

新設井戸の水質検査

 

どんな結果がでるのか楽しみですね♪

 

明日は天気が悪くなるそうですね。

風邪ひかないように頑張りましょう(^^)/