家庭用ポンプ | 近松井戸工業所 - Part 2

Category Archives: 家庭用ポンプ

丸井戸の修繕&ポンプ取付で再利用!(松山市和気町)

丸井戸の修繕&ポンプ取付で再利用!(松山市和気町)

こんばんわ!

今日も良い天気で気持ちよかったですね(*゚▽゚*)

 

さて、今日は昔ながらの掘井戸(丸井戸)を再利用するという工事を行いました。

以前、撮影させていただいたのがコチラ。

 

コンクリート製ですが、蓋は2つに別れる二枚蓋です。

丸井戸の修繕&ポンプ取付で再利用!(松山市和気町)

地表面の井ガワは割れてますね。井戸蓋も割れてました。

丸井戸の修繕&ポンプ取付で再利用!(松山市和気町)

吸水管が見られなかったので、長い間使われてなかったのかもしれません。

っが、水は透明度も高く底が見えてます。

かなり浅い井戸ですね。

丸井戸の修繕&ポンプ取付で再利用!(松山市和気町)

 

今回はこの井戸を再利用していきます!

まずは地上面と同じ高さなのは危険ということもあり、破損した井ガワを修復することも踏まえ、新しい井ガワを設置します。サイズは2尺2寸。

井戸蓋も1枚蓋に変更して設置します。

その後は、簡易的な水替え洗浄を行います。

その後、自動給水ポンプを取付けました。

丸井戸の修繕&ポンプ取付で再利用!(松山市和気町)

継ぎ足した地表面には、しっかりとセメントで紗水処理を施します。

丸井戸の修繕&ポンプ取付で再利用!(松山市和気町)

 

ポンプ以降の配管は他社さんが行うということで、これにて完成です。

井戸周辺の整地はセメントが固まってから仕上げたいと思います。

 

こういう井戸も災害時では重宝しますよ!

なんたって蓋を開けてバケツとロープで水を汲み出すことができますから!

電気や水道が止まったって大丈夫なんですヽ(´▽`)/

 

古井戸を再利用してみたいなぁ~って方は、お気軽にお問い合わせくださいませ~!!


逆止弁の取替

15年経過したポンプをメンテナンスしてみるも・・・

こんばんわ。

今日も松山市祝谷でボーリング井戸の掘削工事を行いました!順調に掘削が進んでますよ♪

周辺住民の方には騒音等ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 

このボーリング掘削現場に入ってしまうと、作業員確保のため途中退出が難しく、他の現場の修理依頼などがあっても、すぐに駆けつけることができません(´Д`;)

ですので、視察依頼やポンプメンテナンス、配管修理などの諸々作業が遅延していましたので、掘削スピードも良い日だと、空き時間を作ることができましたので、色々と用事を済ませてきました♪

 

1つは「水が急に出なくなった」という依頼です。

何年か前にも同じような症状があったのですが、長期間使っていなかった時などは気密漏れもありすぐに水が出ないこともあります。そういう時は呼水を注せば、再び水が上がってくるのですが、今回はそうではなかったようです。

ポンプ吸水側にある逆止弁も消耗品ですので適期に交換してあげないといけませんが、今回はそれでも水が上がってきません。

下の写真が逆止弁です。

左が古い弁体、右が新しい弁体です。

逆止弁の取替

何度も何度も弁体が吸い寄せられるため、フランジ受け側の痕がクッキリと残ってますね。

 

あと、モータ下にインペラがあるのですが、そちらもかなり老朽化が進み、サビが酷いです。

15年経過したポンプ

砂こし器も疑い、試しに点検カバーとOリングも交換してみましたが、症状は変わりませんでした・・・・。

配管等も疑いますが、色々と怪しい箇所が出てきます。

もしかすると、井戸に水が返ったことによるストレーナの詰まりなども考えられます。

 

それらを含めた改善策を取りまとめて、また後日お施主様と相談していきたいと思います。


新しい井戸に既存ポンプの移設工事(松山市永代町)

新しい井戸に既存ポンプの移設工事(松山市永代町)

以前、施工させていただきました松山市永代町での打抜き井戸新設工事現場にて、既存ポンプの移設工事をご依頼いただきましたので、施工させていただきました。

 

日立製のポンプがあったので、そちらを移設してきます。

新しい井戸に既存ポンプの移設工事(松山市永代町)

設置スペースが狭いため、吐き出し側との関係もあり、このような仕上げとさせていただきました。

 

また、同時にお風呂場の混合水栓の取替もご依頼いただきましたので、そちらも交換させていただきましたヽ(´▽`)/

こう見えて、井戸やポンプ以外のこともやってるんです・・・(笑)

 

試運転後、正常な動作を確認しましたので、お引渡しとなりました♪

 

ありがとうございました!!

 

 

さぁ、どんどん仕事が入ってきますように!!!!!!o(^▽^)o


吸水側の配管と砂こし器の取替で様子見!

吸水側の配管と砂こし器の取替で様子見!

こんばんわ☆彡

寒さが厳しく、外の仕事は辛い時期ですね・゜・(ノД`)・゜・

外仕事の人は頑張りましょう!!

 

さて、先日記事にした打抜き井戸は”運要素”も重要!の現場ですが、既存の井戸を上手に活用するべく、井戸以外に考えられる対応策をしてみました。

 

吸水側の配管と、既存の砂こし器を取り替えました。

井戸本体に損傷がなければ、これでも症状は治まるハズ。。

万が一、改善されない場合でも移設する際に必要となる設備ですので、決して無駄になることはありません。

吸水側の配管と砂こし器の取替で様子見!

 

打設中止となった打抜きの管は全て引き抜き回収することができました。。。

回収といっても、(傷や曲がりがあるため)他の現場で使いまわすということは出来ませんので、残念ながら材料代は発生してしまいます・・・。

現実的なコトでスミマセン・・・

 

 

2、3日は様子を見ていただくということで、また週明けに確認してみたいと思います。

どうか症状が改善されていますように・・・☆彡


老朽化したポンプの取替(松山市上野町)

老朽化したポンプの取替(松山市上野町)

こんにちはヽ(´▽`)/

”その日のことをその日のうちに・・・”を目指して、ブログ更新していきます!

 

昨日、ポンプの調子が悪いということで問い合わせのあったお客様から、視察の依頼をいただきました。

ポンプカバーだけを見ると新しいのですが、本体を見てみるとモータ下もかなり錆びてました。

水が出なくなったとのお話だったので、症状を確認するためポンプ電源を入れてみると、ものすごい金属音が・・・Σ(゚д゚lll)

しかし、1日でも水が出るようになればという話で、呼び水を差そうとしたんですが、キャップも固着してビクともしません。

これ以上無理に回すとネジ山が完全にねじ切れてしまうのが目に見えてますから、ここは新しいポンプに取り替えることをオススメさせていただき、正式に交換のご依頼をいただきましたので、取替えさせていただきました。

 

施工前の状態です。

今は使っていない除菌機や注入タンク?もあったので、撤去もご依頼いただきました。

老朽化したポンプの取替(松山市上野町)

カバーを外してポンプ本体はというと・・・このような錆びた状態に。

このような状態になると、多分ほとんどの業者さんは触らないと思います。(うちも同じです)

老朽化したポンプの取替(松山市上野町)

 

今回ご依頼いただいたポンプは「川本製 NR-250」。モーターの出力も既存と同じ250Wが良いということでした。

フランジ部がステンレスなので、サビに強いです♪

ただ吐出し方向が1方向なのは・・・う~ん・・・(;^ω^)

老朽化したポンプの取替(松山市上野町)

砂こし器も交換して欲しいという依頼もいただきましたので、川本製SFP-25を取付けてます。

老朽化したポンプの取替(松山市上野町)

不要になった機器がなくなりスッキリしましたので、吐き出し側配管も埋設しました。

老朽化したポンプの取替(松山市上野町)

試運転を行い、無事に給水開始!

正常な動作を確認しまして、お引渡しとなりましたヽ(´▽`)/

老朽化したポンプの取替(松山市上野町)

 

近日中に保証書をお渡ししに行きたいと思います(^O^)

ご依頼いただきまして、ありがとうございました!

 

井戸やポンプのことでお困りの方は、お気軽にご相談くださいねぇ(*゚▽゚*)


仮設ポンプで井戸水の濁りをなくす大事な作業

仮設ポンプで井戸水の濁りをなくす大事な作業

こんばんわ。

今日は雨が強く降ったりと天気が悪かったですね。

 

今日も色々と作業をしてましたヽ(´▽`)/

先日打抜き井戸を施工した松山市永代町の現場で仮設ポンプを取り付けました。

仮設ポンプで井戸水の濁りをなくす大事な作業

 

工事したばかりなので、地下の状況も不安定なままとなっています。

井戸水は使えば使うほど水筋も安定してくると言われるため、できるだけ水を汲み出してあげます。

 

既存ポンプがあるのですが、まだ濁れる可能性もあるので、水が安定するまで揚水を続けていきます。

 

 

切り替えをスムーズに行えるよう、必要な資材の調達に入りたいと思います(^O^)

 

短い文章ですが、こんな感じで毎日書き続けていけたらいいなぁ~(笑)


老朽化したポンプの取替(松山市桑原)

老朽化したポンプの取替(松山市桑原)

7月末頃になりますが、ホームページをご覧になったお客様からポンプの取替をご依頼いただきました。

現場は松山市桑原地域。

問題のポンプは日立製 WT-P200H形。

老朽化したポンプの取替(松山市桑原)

圧力タンクから水がポツポツと落ちて常に地面が濡れた状態になっていました。

 

各メーカーのポンプをお見積りさせていただき、選んでいただいたのは荏原製 25HPE0.25。

吸水側・吐出側それぞれの位置が異なるため、若干の配管工事を要します。

老朽化したポンプの取替(松山市桑原)

 

配管位置を変えることにより、以前は付いていなかったメンテナンス用ストップバルブも新設しました。

 

ここまでは良かったのですが、試運転でポンプが入切するという症状が現れました。

間隔は2分置きにポンプが動作します。新たに新設したメンテナンス用ストップバルブを閉めると完全に停止しました。

 

っということは、どこかしら漏水しています。

ポンプ周りは濡れていないため、他の箇所だと思われますが、屋内、庭、敷地内を張り巡らせている上、コンクリート内にも埋設されているため、問題の箇所を特定することはできませんでした。

 

全て対応できれば良かったのですが、残念ながら弊社は漏水検査の道具は持ち合わせていないため、専用の機械を持った業者さんに対応してもらうようお願いしました。

 

 

う~ん・・・なかなか難しい(*_*)

余裕があれば漏水探知機買ってみたいけど、きっと高いんでしょうね・・・(+o+)

もっと頑張らなくては!!