Category Archives: 手押しポンプ

古井戸に手押しポンプ

古井戸に井戸蓋と手押しポンプ設置(今治市波止浜)

梅雨明けし暑い夏がやってきました(^O^)

暑いですけど雨で仕事が順延してしまうよりは全然マシです♪

では、ちょっと休憩時間を使ってブログ更新といきましょ~♪

今治市波止浜のお客様から、掘井戸の蓋設置と、手押しポンプの取付をご依頼いただきました。

まずは視察時の状況です。

古井戸
古井戸

井戸孔内には木の根が浸入していますが、今回は井戸洗浄はなしということで、この状態で手押しポンプを取り付けます。

まずは井戸蓋を製作。受注生産ですので、少々お時間を要します。

コンクリートが固まるまで待ち、その後、手押しポンプを設置するための加工を施していきます。

井戸蓋 加工

中央には手押しポンプの揚水管が入るため穴を開け、井戸蓋と木製土台との固定を行うため、双方に穴を開けてボルトで固定します。

井戸蓋 加工

中央の大きな穴の周りにある4つの小さな穴は、ポンプ固定用ボルト穴です。

このまま取り付けると、ボルト頭が蓋に干渉してしまうため、木製土台のボルト頭側をドリルで拡張する必要があります。

ある程度の加工を自社倉庫で済ませておいたので、あとは現場にて取付を行います。

吸水ストレーナ

吸水ストレーナを作ります。釣針状にすることで、孔底の砂を吸い上げるのを防ぐことができます。

古井戸に手押しポンプ

蓋と手押しポンプを設置して完成です!

試運転を行い、水も良く上がり、お客様も喜んでくださいました(*^_^*)

ご依頼いただきまして、ありがとうございました(^^)

井戸やポンプで何かありましたら、お気軽にお問い合わせください♪


畑に打抜き井戸を設置(松山市西垣生町)

梅雨ですねぇ~。天気がコロコロ変わってしまうので、なかなか予定が立ちませんね~(^_^;)

お仕事の依頼も多く、今後掘井戸掘削が立て続けに2本ありますので、ボーリング井戸掘削等の長期工事は8月中旬以降になってしまうかも?しれません・・・

随時、ご予約は受け付けておりますので、ご検討の方はお早めにご連絡くださいませ(#^.^#)

さて、では溜まった現場記事を書いていきたいと思いますw

松山市西垣生町にて畑に既存の掘井戸があるのですが、水が少なく使えないため新しく打抜き井戸を掘削させていただくことになりました。

水位低下した井戸
既存の掘井戸。
水位低下した井戸
松山市の地下水が低下していた時期と重なり、水の溜まりは僅か20cmだけです。

トラックに機材を詰め込んで出陣です!

畑に打抜き井戸

現場に到着。機材設置。ガチャガチャと騒音を立てて打ち込んでいきます。(ご近所の皆様、スミマセン)<(_ _)>

畑に打抜き井戸

エアーリフト洗浄を実施。無事に地下水に到達しました(^^)

畑に打抜き井戸

エンジンポンプで揚水すると、多量の水を確保!

畑に打抜き井戸と手押しポンプ

現場には電気が来ていないため、手動で揚水できる手押しポンプを貸出し。

ステンレス製の手押しポンプを注文いただきましたので、納品されるまでの間にドンドンと水を汲んでいただきたいと思います(^^)

川本製ステンレス手押しポンプHDS25。通称ドラゴン。

その後、無事に手押しポンプが届きました。川本製ステンレス手押しポンプ「HDS25」。通称ドラゴン。

畑に打抜き井戸とステンレス製手押しポンプ

取付完成~(^^♪

この手押しポンプは圧をかけて送水することができるので、タケノコホースを接続することで、好きな場所に送水することも可能です。

無事にお引渡しとなったのですが、一つ問題が・・・。

この場所は、あまり打抜き井戸には適した地域ではないため、砂噛みトラブルは多発してしまうようです。

長期的に使用することで、徐々に安定してきますので、長い目で見て付き合っていくことが必要かと思います。

「どの地域でも掘れば水は出るんでしょ?」という方が多いのですが、その地域にあった井戸というものがあります。

水量が多ければ少ない地域もあり、これ使えないんじゃない?って思うほど少ない地域もあります。そういう地域では井戸を一時的にタンクに貯めて使用するというコストのかかる使用方法になります。その役割を担うのが、昔ながらの掘井戸ですね。

孔径が大きく貯水量が確保できますから、水量の少ない地域に多く設置されていることが多いです。(真逆の地域もありますが・・・)

そんなこんなで、ちょっと難しい井戸掘りですが、気になった方はお気軽にお問い合わせくださいませ~(^^♪


ステンレス製手押しポンプの取付

昨日に続き、今日も雨が降り続いています!これだけ降ってくれたら地下水も回復してくれたでしょうか?

さて今回の記事は、古くなった手押しポンプがあるというお客様から、ステンレス製の手押しポンプに交換したいというご依頼を頂きましたので取替を施工させていただきました。

掘井戸と手押しポンプ
施工前の状態。

アンティーク調に加工が施されたお洒落な掘井戸があり、その上にこれまたレトロ感いっぱいの手押しポンプが設置されています。

レトロな手押しポンプ

中のピストン革も劣化しています。

そして今回新たに取付けるのがコチラ↓

川本製 ステンレス手押しポンプ HDS-25 ドラゴン
川本製 ステンレス手押しポンプ HDS-25 (通称:ドラゴン)
川本製 ステンレス手押しポンプ HDS-25 ドラゴン

掘井戸にも設置できるよう木製の土台を注文しました。

本体固定用のボルトを設置しようとすると、ボルト頭が井戸蓋に干渉してしまい、そのままでは上手く取付けできないため、ボルト頭が土台の内部に収納できるようボルト孔を拡張し、深さ20mmほど削ります。

ポンプ土台が既存品と同サイズであったため既存の穴が使えますので、新しい土台にも同じ場所に穴を開けて、土台と井戸蓋を固定します。

手押しポンプの取付

土台固定前に、先に揚水管を接続しておく必要がありますのでご注意を!

手押しポンプの取付
先端ストレーナは底の異物を吸わないように釣り針状に加工してあります。
ステンレス手押しポンプの取替完成

吐き出し側にパイプを足し、井戸蓋を設置して完成です。

あと、水質検査もご依頼いただきましたので、しばらく揚水を行ってから検査に提出しました。

ご依頼いただき、ありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ

ステンレス製手押しポンプに興味がある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ(^O^)


短時間で打抜き井戸!

昨日の出来事になりますが、松山市高木町にて打抜き井戸新設工事を施工させていただきました!

ありがとうございます(#^.^#)

いざ、打抜き井戸工事へ
機材を詰め込み、いざ出陣です!

近隣の施工データがありましたので、それを参考に深さを予想していきます。

打抜き井戸を打設中
クレーンを使って打設工事です。

予定してた深さに到達し、エアーリフト洗浄を行いました!

すると・・・

無事に地下水を発見

無事に地下水を発見!まずは一安心です。

現在、松山市では地下水が低下していると言われていますが、この地域はまだかなり上まで水が来ています。

地域によって全然異なりますね(;゚Д゚)

ポンプ取付のご依頼も頂きましたので、それまでの間に畑に水が使えるように手押しポンプを設置しています。

ポンプが来るまで、仮設の手押しポンプを取付

ポンプの選定も終わり、発注しましたので近日中には取り付けにお伺いさせていただきたいと思います。

弊社は少人数体制での運営ですので、お急ぎの場合でも早急に対応できない場合がございますが、井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ(^_-)-☆


打抜き井戸と手押しポンプ

打抜き井戸と手押しポンプ(松山市萱町)

昨年9月頃ですが、松山市萱町にて 打抜き井戸手押しポンプの設置を施工させていただいた時の内容を記事にしたいと思います。

既に掘井戸があるのですが、古い井戸で底の木片ガワが剥がれてしまい埋まってしまったとのことでした。

湧水も少ないことから、井戸の改修ではなく新しく打抜き井戸を設置させていただくことになりました。

他社さんが井戸埋めを行った後、その内部に新しく打抜き井戸を打設します。

ユニック車が横付けできるスペースがあると作業効率も良いですね。

予定していた深度まで打設しましたが、ほとんど水がありません。。しかしお施主様が自らご近所をまわり集めた情報では、打抜き井戸で水が良く出ているとのことでした。深度を調整していくと・・・

おぉ~!!ついに出ました!念願の地下水です。

どうやら打ち過ぎてしまっていたようです。浅いところにあったんですね。

エンジンポンプで連続揚水を行い、濁れを除去していきます。

簡易水質試験キット(鉄)では、やや濃度が高い反応です。

手押しポンプを設置し、水瓶を移動して完成です!

とても良い感じに仕上がりましたね♪お施主様も大変喜んでくださいました!

ご依頼ありがとうございました(*゚▽゚*)

井戸やポンプのご相談は、お気軽にお問い合わせくださいませ。


古井戸の洗浄と補強、そして手押しポンプ取付ました!

掘井戸の洗浄と補強、そして手押しポンプ取付ました!

こんばんわ!

早くも明日で11月が終わってしまいます!あっという間に時間が過ぎてしまってますね。

現在は松山市一番町・二番町辺りでボーリング井戸掘削工事をしています。騒音等ご迷惑をおかけしておりますが、ご理解・ご協力を宜しくお願いいたします。

さて、なかなかブログ更新まで手が回っていないのですが、自宅に帰ってからの空き時間を利用して更新作業していきます♪

7月末になりますが、松山市浅海地区にて古井戸の洗浄補強、そして手押しポンプの取り付けを施工させていただきました。

昔ながらの掘井戸タイプです。地表に出ている井ガワには亀裂が入っていて危険なので新しい井ガワに取り換えます。

古井戸の洗浄と補強、そして手押しポンプ取付ました!

井戸孔内の状況です。

古井戸の洗浄と補強、そして手押しポンプ取付ました!

比較的綺麗な状態を保っています。

孔内潜入にて孔壁の洗浄作業を行い、次に破損した井ガワの取替作業を行います。

井ガワのサイズが異なっているため、接合部の加工には若干苦労しました(;’∀’)

そして最後に手押しポンプを取り付けて完成です!

古井戸の洗浄と補強、そして手押しポンプ取付ました!

ホームページをご覧になって、お問い合わせいただいたとのことで、ありがとうございます(#^.^#)

 

井戸やポンプのことで何かありましたら、お気軽にお問い合わせください♪


古井戸の埋戻しと再生!(松山市安城寺町)

古井戸の埋戻しと再生!(松山市安城寺町)

こんにちは。ちょっと天気が良くありませんね(^_^;)

予定してた工事も、なかなか部品が納品されないため、ちょっと足踏み状態です。。

予定を変更して、午後からは井戸に落下した揚水管の回収作業をしてみようかと思います。

因みに、他社さんが落としてしまったとのことです・・・

出来る限りのことはやってみようと思います!

 

ではでは、それまでの時間をブログ更新に充てていきます♪

7月頃の工事になりますが、古井戸が2基あり、1基を埋戻し、もう1基を再利用したいとのことで工事のご依頼を頂きました。

こちらが再生予定の井戸です。

古井戸の埋戻しと再生!(松山市安城寺町)

瓦井戸ですね。

古井戸の埋戻しと再生!(松山市安城寺町)

こちらは埋め戻す井戸です。写真では分かりずらいですが、中央の棒が突き刺さっている下に井戸があります。蓋もされていなかったとのことで、ちょっと緊張です(^_^;)

古井戸の埋戻しと再生!(松山市安城寺町)

隙間から孔内を撮影してみました。水面に光が反射していますが、何か異物が浮いているのは間違いなさそうです。

古井戸の埋戻しと再生!(松山市安城寺町)

井戸の再生と、井戸を埋め戻す前に、それぞれの井戸を洗浄していきます。

蓋がされていなかったとのことで、木片や瓦、土砂等で埋まりが発生していました。

古井戸の埋戻しと再生!(松山市安城寺町)

(写真は再利用する井戸の孔内状況です)

その後、お施主様側でお祓いをしていただき、その翌日に埋戻し作業と、再生補強工事を行いました。

写真が別カメラと別PCにあるので、ここではかなり省略されてます・・・一番大変な作業だったのですが・・・(+o+)

埋め戻し後の井戸はこのような状態になりました。

古井戸の埋戻しと再生!(松山市安城寺町)

竹筒を空気抜きパイプとして利用し、表層部の瓦を外しています。

次に再利用する井戸。まずはコンクリート製井戸ガワを設置して補強します。コンクリート製の井戸蓋も設置し、手押しポンプを取り付けて行きます。

古井戸の埋戻しと再生!(松山市安城寺町)

今回ご希望されたのは川本製ステンレス手押しポンプ「ドラゴン」HDS25。

近くにあった水瓶を移動して完成です。

 

今までは極力、井戸埋戻しは行っていませんでしたが、今回は井戸の再生工事も一緒にということもありましたので、施工させていただきました。

ご依頼いただき、ありがとうございました(#^.^#)

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ~!


検索