Category Archives: 配管工事関連

配管工事

配管の微振動で騒音が・・・

今回の記事は、とあるお客様から「不定期ではあるがポンプが入切する時に大きな騒音がする」ということで対応させていただいた内容です。

井戸から受水槽へ送水し、受水槽から各蛇口へと送水するという給水方式となっているのですが、井戸から受水槽へ送水する配管から騒音がしているようです。

施主様も配管の角度を変えてみようとした所、支持具が外れてしまったとのことで、そちらの修理も依頼いただきました。

配管を固定していた支持金具が外れてしまっています。

支持金具が外れたことによる騒音ではなく、ポンプが作動し、何かのタイミングが噛み合った時に、かなりの騒音がしてしまうようです。

原因特定が難しかったため、最終的に配管がプレス式のステンレス管を仕様していたので、それをVP管に変更してみることに。

配管工事
配管工事
井水ポンプ配管工事

塩ビ管に変えたところ、何度テストしても再現することが なくなりました!

保護カバーを取り付けて完成です。

受水槽を空にして掃除されていらしたので、その際にタンク位置がズレて配管の角度が変わり振動するようになった・・・のかも?!

一先ず騒音が解消されたので一安心です(*゚▽゚*)

井戸やポンプ、配管のご相談など、お気軽にお問い合わせくださいませ♪


井戸ポンプ取付&配管工事

井戸ポンプ新設。オシャレな水栓柱と蛇口もご一緒に!

先日、打抜き井戸を新設させていただきましたお客様のところで、井戸ポンプと配管工事を施工させていただきました。

道具を積み込んで、いざ現場へ!

ご依頼いただきましたのは荏原製25HPE0.25S。

水栓柱や蛇口にもデザインを重視したオシャレなタイプになりました。

道路側でも水が使えるようにとのご希望でしたので、水栓柱を追加しました。

こちらは鍵付きの蛇口となってます。

試運転を行い、無事にお引渡しとなりました。

ご依頼いただき、ありがとうございました(*゚▽゚*)


井戸ポンプ取替

急ぎでポンプ取替!(松山市枝松)

今回の記事は、松山市枝松地区にてポンプ取替のご依頼があり施工させていただいた時の内容です。

取引先さんからの急な依頼でしたが、なんとか時間が取れました。

ポンプは取引先さんからの支給品です。

メーカーが違うため、吸い込み側と吐き出し側の位置や高さが異なることになったのですが、新しく取り付けるポンプが川本製NR形という「吐き出し方向が1つ」というポンプなため、やや露出している配管が多くなってしまいました。

時間も限られていたため、急いで作業させていただいたのですが、なんとか無事に水が使えるようになり、お客様も一安心されていらっしゃいました♪

ポンプは人間で言うと心臓の役目です。

「最近調子が悪いかな~」といった前兆がある場合もあれば、急にパタッっと故障してしまうこともあります。

日常生活で井戸水をよく利用されてらっしゃる方は、急な故障で不便を強いられる前に、取り替えておきましょう!!


蛇口の取替

傾いた水栓柱の取替!(松山市衣山町)

さて、今回の内容は松山市衣山地域で水栓柱の取替工事を施工させていただきた時の内容です。

以前からポンプ取替のご依頼等をいただいてますお客様なのですが、屋外にある水栓柱にリール付きホースを接続していたところ、誤って車で引っ掛けてしまい傾いてしまったとのことでした。曲がってしまったため水の出も悪くなったとのことで、新しく交換することとなりました。

施工前の現状。リール付きホースが接続されてます。
取替前の状況。

こんなに傾いているのですが、配管が捩じ切れたり、漏水してないことが不幸中の幸いですね。

水栓柱もパイプ剥き出しではなく、きちんとしたものに。蛇口も双口蛇口を希望いただきました。

こちらが取替後になります。

蛇口も増えたことで、ホースと手洗いが同時に行えるようになりました。

こういった蛇口の交換等も行っていますので、お気軽にお問い合わせくださいませ(^^♪


老朽化ポンプの取替(松山市枝松)

老朽化ポンプの取替(松山市枝松)

こんにちは!

今日も気持ち良い天気ですね♪(*^^)v こういう日はどっか行きたくなりますね。

記事書き終えたら、ちょっと日光浴でもしてみようか(笑)

ではでは、久しぶりの午前ブログ更新作業といきましょ~!

 

今年7月頃ですが、他社さん取付の井戸ポンプの調子が悪いとのことで視察を行いました。

老朽化ポンプの取替(松山市枝松)

掘井戸タイプに日立製のポンプが取り付けられています。

老朽化ポンプの取替(松山市枝松)

銘板も薄くて見えずらいですが、日立のWT-P200H形だと思います。

製造年は1994年?ってことは24年選手ですね。

もうポンプの動作が不安で、動いたり動かなかったりするようです。

 

色々とご検討いただいた結果、今回は荏原製ポンプに決まりました。

20HPE0.15S

吸込み、吐出し位置が異なるため、配管も少し修正します。

老朽化ポンプの取替(松山市枝松)

取替後の試運転では、正常な動作を確認しお引渡しとなりました。

ご依頼いただきましてありがとうございました(#^.^#)

 

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ(^◇^)

お待ちしておりま~す♪


良質な水を求めて再掘削!

良質な水を求めて再掘削!

今日は雨なので予定してた工事の開始時間を変更してます。

なのでこの時間を使って事務作業やらブログ更新をやっていこうと思います(#^.^#)

 

今年初旬にボーリング井戸を新設したお客様のところで、水質が良くないので、どのような対策があるのかを検討していました。

濾過器を導入するか井戸を再掘削するか・・・

その結果、深度を変えて再掘削してみるという判断となったため、工事へと入りました!

前回掘削した井戸から約2mほど話した地点で再掘削です。

良質な水を求めて再掘削!

作業は難工し、かなり苦戦しました。

そのため、写真撮影する余裕すらありませんでした・・・。

そして井戸が完成し、水質検査へと提出します。

良質な水を求めて再掘削!

結果が出るまでの間に、水中ポンプ移設と揚水管切替を行います。

良質な水を求めて再掘削!

駐車場となるため、同じく耐圧蓋を設置してピット仕上げ完了です。

良質な水を求めて再掘削!

他の井戸との給水管を連結させて、給水量増加を図る仕様としています。

良質な水を求めて再掘削!

再掘削した井戸の水質は良質でしたが、今度は水量が減りました。

前回掘削した井戸と比べると1/4(4分の1)ほどでしょうか。

しかし使えない多量の水よりは、使える少量の水の方が良いですね。

 

やはり自然のことでありますので、水量・水質に関しては実際掘削して調査するまで分かりません。

このように掘ってダメな場合は、再掘削することも留意しなくてはいけません。

 

とても難しい商品である「井戸」ですが、気になりましたらお気軽にお問い合わせください(*^^)v


老朽化したポンプの取替(松山市泉町)

老朽化したポンプの取替(松山市泉町)

こんばんわ。台風24号が過ぎましたが、皆さん被害はありませんでしたか?

台風25号も発生したようですので、また警戒が必要ですね。

気を付けて防災に努めましょう!

 

さて、夜の事務作業「ブログ更新」といきましょう(^^)/

 

何度かポンプが動かなくなったとのことで対応させていただいたお客様から、完全にポンプが動かなくなってしまったとのことで取替工事を施工させていただきました。

事前の点検・調査の際に井戸に水を返したことで、ストレーナ部に影響があったようで水の出が悪くなり、そちらも洗浄の内容を盛り込ませていただきました。

古くなったポンプを触る際は、ポンプ以外にも井戸への影響も少なからず与えてしまうため、こういうことが起こり得るとご了承いただく必要があります。

ではまず、コチラが既存のポンプです。

老朽化したポンプの取替(松山市泉町)

ここまで大きなポンプは不要とのことでしたので、コンパクト設計された川本製NR206Sへと変更です。同時に砂こし器も取替えました。

吸込み位置、吐出し位置が異なるため、配管工事も伴います。

老朽化したポンプの取替(松山市泉町)

完成です(^^♪

老朽化したポンプの取替(松山市泉町)

ポンプ交換以外にも、台所の蛇口取替やパッキン交換も行いました♪

ご依頼いただきまして、ありがとうございました(^_-)-☆

 

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ♪