配管工事関連 | 近松井戸工業所

Category Archives: 配管工事関連

老朽化ポンプの取替(松山市枝松)

老朽化ポンプの取替(松山市枝松)

こんにちは!

今日も気持ち良い天気ですね♪(*^^)v こういう日はどっか行きたくなりますね。

記事書き終えたら、ちょっと日光浴でもしてみようか(笑)

ではでは、久しぶりの午前ブログ更新作業といきましょ~!

 

今年7月頃ですが、他社さん取付の井戸ポンプの調子が悪いとのことで視察を行いました。

老朽化ポンプの取替(松山市枝松)

掘井戸タイプに日立製のポンプが取り付けられています。

老朽化ポンプの取替(松山市枝松)

銘板も薄くて見えずらいですが、日立のWT-P200H形だと思います。

製造年は1994年?ってことは24年選手ですね。

もうポンプの動作が不安で、動いたり動かなかったりするようです。

 

色々とご検討いただいた結果、今回は荏原製ポンプに決まりました。

20HPE0.15S

吸込み、吐出し位置が異なるため、配管も少し修正します。

老朽化ポンプの取替(松山市枝松)

取替後の試運転では、正常な動作を確認しお引渡しとなりました。

ご依頼いただきましてありがとうございました(#^.^#)

 

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ(^◇^)

お待ちしておりま~す♪


良質な水を求めて再掘削!

良質な水を求めて再掘削!

今日は雨なので予定してた工事の開始時間を変更してます。

なのでこの時間を使って事務作業やらブログ更新をやっていこうと思います(#^.^#)

 

今年初旬にボーリング井戸を新設したお客様のところで、水質が良くないので、どのような対策があるのかを検討していました。

濾過器を導入するか井戸を再掘削するか・・・

その結果、深度を変えて再掘削してみるという判断となったため、工事へと入りました!

前回掘削した井戸から約2mほど話した地点で再掘削です。

良質な水を求めて再掘削!

作業は難工し、かなり苦戦しました。

そのため、写真撮影する余裕すらありませんでした・・・。

そして井戸が完成し、水質検査へと提出します。

良質な水を求めて再掘削!

結果が出るまでの間に、水中ポンプ移設と揚水管切替を行います。

良質な水を求めて再掘削!

駐車場となるため、同じく耐圧蓋を設置してピット仕上げ完了です。

良質な水を求めて再掘削!

他の井戸との給水管を連結させて、給水量増加を図る仕様としています。

良質な水を求めて再掘削!

再掘削した井戸の水質は良質でしたが、今度は水量が減りました。

前回掘削した井戸と比べると1/4(4分の1)ほどでしょうか。

しかし使えない多量の水よりは、使える少量の水の方が良いですね。

 

やはり自然のことでありますので、水量・水質に関しては実際掘削して調査するまで分かりません。

このように掘ってダメな場合は、再掘削することも留意しなくてはいけません。

 

とても難しい商品である「井戸」ですが、気になりましたらお気軽にお問い合わせください(*^^)v


老朽化したポンプの取替(松山市泉町)

老朽化したポンプの取替(松山市泉町)

こんばんわ。台風24号が過ぎましたが、皆さん被害はありませんでしたか?

台風25号も発生したようですので、また警戒が必要ですね。

気を付けて防災に努めましょう!

 

さて、夜の事務作業「ブログ更新」といきましょう(^^)/

 

何度かポンプが動かなくなったとのことで対応させていただいたお客様から、完全にポンプが動かなくなってしまったとのことで取替工事を施工させていただきました。

事前の点検・調査の際に井戸に水を返したことで、ストレーナ部に影響があったようで水の出が悪くなり、そちらも洗浄の内容を盛り込ませていただきました。

古くなったポンプを触る際は、ポンプ以外にも井戸への影響も少なからず与えてしまうため、こういうことが起こり得るとご了承いただく必要があります。

ではまず、コチラが既存のポンプです。

老朽化したポンプの取替(松山市泉町)

ここまで大きなポンプは不要とのことでしたので、コンパクト設計された川本製NR206Sへと変更です。同時に砂こし器も取替えました。

吸込み位置、吐出し位置が異なるため、配管工事も伴います。

老朽化したポンプの取替(松山市泉町)

完成です(^^♪

老朽化したポンプの取替(松山市泉町)

ポンプ交換以外にも、台所の蛇口取替やパッキン交換も行いました♪

ご依頼いただきまして、ありがとうございました(^_-)-☆

 

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ♪


給水システムの変更(松山市八反地)

給水システムの変更(松山市八反地)

こんばんわ!もう6月に入ってましたね!

何かとトラブルが続きバタバタしてまして、5月は4回しか記事を投稿できてませんでした(^_^;)

まだまだ緊張の作業が続きますが、それはまた公式ツイッターで呟いていきたいと思います(*゚▽゚*)

さて、気持ちを切り替えて日記書いていきますね!

今回の記事は松山市八反地にある農家さんハウスで、給水システムを変更するため貯水タンクとポンプの移設や配管工事、電気工事などを行いました。

給水システムの変更(松山市八反地)

“Read More”

陸上ポンプを深井戸ジェットポンプに取替!(東温市下林)

陸上ポンプを深井戸ジェットポンプに取替!(東温市下林)

こんにちは!ゴールデンウィークも今日でお終いですね。

気分を仕事モードに戻すために、ブログ更新といきましょう!

 

3年ほど前に井戸洗浄工事を施工させていただいたお客様から、ポンプの取替工事をご依頼いただきました。

 

昔ながらの掘井戸なのですが、深さがあるため通常の陸上ポンプでは限界があります。

ですので、今回は深井戸ジェットポンプを取り付けます。

陸上ポンプを深井戸ジェットポンプに取替!(東温市下林)

吸水側は吸上管と圧力管の2本が入り、水も入るため重量も増えます。吊下げ用のアンカーとワイヤーで保持します。 陸上ポンプを深井戸ジェットポンプに取替!(東温市下林)

既存の配管を撤去したり再配管するとスッキリするのですが、低コストでということでハツリ・修復面積を縮小し、既存配管も残したままにすることとしました。

陸上ポンプを深井戸ジェットポンプに取替!(東温市下林)

他社さんが行った配管工事なので、どのような配管が通っているのか確認するのが大変でしたが、無事に切替完了。

陸上ポンプを深井戸ジェットポンプに取替!(東温市下林)

試運転を行い、正常な動作を確認しお引き渡しとなりました(^^♪

ご依頼いただきまして、ありがとうございました!

 

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいね!


水の出が悪くなったため、打抜き井戸の新設(松山市山越)

水の出が悪くなったため、打抜き井戸の新設(松山市山越)

こんにちは!

今日は生憎の雨ですねぇ~~~~(;´д`)

 

幸か不幸か、今日は昨日大敗した打抜き井戸の現場で再チャレンジするべく、道具の準備をする時間でしたので雨が降ってもそれほど関係ありませんでした(^O^)

明日はリベンジなるか?!

 

さてさて、時間もできたのでブログ更新といきましょ~!

 

先日のことですが、松山市山越地区にて打抜き井戸の新設工事を施工させていただきました。

既存の井戸があるのですが、水がほとんど出なくなったそうです。

色々と対策をご提案させていただいた結果、新規に井戸を掘削するというご依頼をいただきました。

 

視察時ではポンプは元気に回ってましたので、おそらく大丈夫と判断し(傷んでた場合は後でも交換できますので)、砂を取る機器のみ交換させていただくことに。

 

まずは視察時の状況です。

水の出が悪くなったため、打抜き井戸の新設(松山市山越)

吸水側配管や砂取器はサビて腐食が激しいですね。

水の出が悪くなったため、打抜き井戸の新設(松山市山越)

そして途中経過の作業写真を飛ばし~・・・

予定した深度まで打設し、このような地下水を得ることに成功しました。

やったねヽ(*´∀`)ノ

水の出が悪くなったため、打抜き井戸の新設(松山市山越)

水量も十分ですね♪

水の出が悪くなったため、打抜き井戸の新設(松山市山越)

砂こし器を取り付けて、配管も新しくなりました。

(砂こし器メンテナンス用のバルブは予定外でしたので既存品にて対応します)

水の出が悪くなったため、打抜き井戸の新設(松山市山越)

試運転を行うと正常な動作を確認。水もよく出るのでポンプは「異常なし」です!!

 

新旧の井戸ですが、こんなに近くに掘ることもできます。

水の出が悪くなったため、打抜き井戸の新設(松山市山越)

水もよく出るようになり、お客様も喜んでくださいました(*゚▽゚*)

ご依頼いただき、ありがとうございました♪

 

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいね!


ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

古ポンプ修理は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

おはようござます。今日も気持ちの良い天気ですね(^^♪

こんな日は外での仕事がウキウキです(笑)

 

ですが、まずは朝イチでブログ更新といきましょ~!!

 

昨年末のことですが、ポンプの調子が悪いとお問い合わせいただき対応させていただいたお客様から、水が出なくなったと連絡がありました。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

 

井戸の状態を確認するために別のポンプを取り付けてみたのですが、やはり水は上がってきません。

恐らく、前回のポンプメンテナンス時に吸水側の水が井戸に返った時に砂こし器内の異物が井戸に返った又はポンプの錆が砂こし器メッシュに詰まったことが原因と考えられます。

ポンプ取替の際には真空になったパイプ内に空気を入れて水を返す必要があるので、この作業は必ず伴います。

通常は時間をかけて微量ずつ返していくのですが、それでも水流を伴って返ることがほとんどです。

回避する方法は井戸からポンプ間にバルブまたはチャッキ弁を取り付けることで返りをなくすことができますが、ほとんどの井戸では設置されていないのが現状です。

 

一先ず、原因であろう砂こし器を探すのですが、お客様いわく地中に埋めてしまっているので、どこにあるかわからないとのこと。

井戸の場所もわからないため、まずは現位置調査から始めます。

 

井戸が出てきました。写真では配管を切断した状況ですが、この井戸の上にキャップを付けた塩ビ管を突き刺しただけの簡易的な蓋となってました。

吸水はポリエチレン管のようなものを突き刺した状態でしょうか?引き抜こうにも抜けませんでした。

これは触らない方が無難ですね。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

 

問題の砂こし器も出てきました。

完全に地中に埋まってましたね(^_^;)点検カバーにも直接土砂等が覆いかぶさった状態です。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

 

井戸の詰まりも考えられるため、手押しポンプにて揚水洗浄を行います。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

すると錆びが上がってきました。っと同時に水も次第に増えていき、徐々に水も透明に。

次に吸水側配管を新しくし、砂こし器も場所を変えて新品を取り付けました。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

 

吸水側の配管は新しくなり、井戸自体の詰まりも解消されたので、再び既存のポンプを取り付けてみると・・・

やはり水は上がってきません。

念のため、別のポンプを設置してみると水が上がってきました。

 

あとはポンプ自体の問題ですね。

 

今回のポンプはお客様自身が用意されましたので、設置のみの作業となります。

ポンプ取替は井戸の詰まりを発生させることも(松山市南町)

取替後、試運転を行うと無事に給水開始となりました!!

これで一安心ですね♪

 

あまりにも古くなったポンプを取替えるということは、井戸や配管にも少なからず影響を及ぼしますので、その点をご了承いただければと思います。

 

 

 

話は変わりますが、最近ではネット通販による格安ポンプも目にすることがあり、低価格競争になりつつあります。

基本的にはポンプはお客様自身でご用意していただいても構わないのですが、工賃や動作保証、修理・メンテナンス等でのサービス面では、弊社より納品させていただいたお客様とは異なりますので、その点をご了承いただければと思います。

 

さて、今日も頑張って仕事していきますよ~!!

井戸やポンプのことでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ~(#^.^#)