Category Archives: 配管工事関連

浅井戸ポンプ取付!(松山市高木町)

色々と忙しくさせていただいてます!なのでブログ記事の更新が少し遅れ気味なので、なんとか頑張って追いついていきます!!

先日記事にした「短時間で打抜き井戸!」の現場で、井戸ポンプを取付させていただきました。

最初は手押しポンプの予定だったのですが、やはり電気ポンプの方が便利ということもあり、変更することになりました。

畑に打抜き井戸とポンプ設置
川本製 浅井戸ポンプ NR-156S

畑に使用するということで、吐出し側には簡易的な鉄管+蛇口のみです。

畑に打抜き井戸とポンプ設置

水が出るようになり、お施主様も喜んでくださいました。この水を使ってたくさんの野菜を育ててくださいね♫ヽ(*´∀`)ノ

ご依頼ありがとうございました!

畑に井戸水を使ってみようとお考えの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ!


深井戸ジェットポンプ設置!

今日は雨いっぱい降りましたね!これで地下水がどれほど回復してくれたでしょうか?公営企業局のデータ更新が待ち遠しいです。

さて、ちょっと時間が空いてしまいましたが、なんとか挽回を!

以前から施工中の深井戸ボーリング現場にてエアーリフト洗浄も良い具合に進みましたので、次は深井戸ジェットポンプの取付を行いました。

深井戸ジェットポンプとは、浅井戸などと同じく陸上にモーターがあるのですが、吸水側の配管には「吸水管」と「圧力管」の2本を使い、深い位置から水を汲み上げることを可能としたポンプです。

深井戸ジェットポンプ取付
川本製 深井戸ジェットポンプ JF-400S

潅水等に使用されるだけということや、極力低コストになるようご希望されていらっしゃいましたので、ポリパイプ二層管を使った露出配管仕上げにしました。

簡易蛇口設置
簡易蛇口設置

柔軟性もあるポリパイプなので作業効率も良いです。

これにて全工程完了です(撮影後に吸水側には保護チューブを巻いています)

1日でも早く水が使えたらというお施主様のご希望もあったので、とても喜んでくださいましたヽ(*´∀`)ノ

掘ってみるまで分からないという不安材料がいっぱいの井戸掘りですが、「うちも掘ってみよう」とお考えの方は、是非お声をおかけくださいませ♫

ご依頼頂き、ありがとうございました(^O^)


ポンプ吸水不全のメンテナンス

また時系列ではありません・・・昨年の出来事に逆戻ってますが、なんとか追いついて行きます。

以前よりお世話になってますお客様のところで、ポンプの水が井戸に返ってしまうとのことでお電話をいただきました。

まずはポンプについている逆止弁と、吸水ホースを交換してみました。

ポンプ吸水不全のメンテナンス
施工前の状態

また、接続してあるゴムパッキンを2つ交換し、チャッキ弁もメンテナンスしてみました。

その後、何度も呼水を行い、無事給水開始。

問題も解消されましたので、一安心です(^O^)

ポンプ吸水不全のメンテナンス
施工後。吸水側ホースを新しく交換。
ポンプ吸水不全のメンテナンス

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ♫


吸水不全のため新しく井戸を掘削(松山市竹原)

今日は雨の予報でしたが、意外と晴れていたり・・・かと思いきや雨が降ったりと不安定な天気で悩まされましたね(^_^;)

ではでは、ブログ更新といきましょ~♪

まだ昨年の内容ですが、松山市竹原の現場にてエアーばかり出て水が上がらなくなってしまったということで対応させていただきました。

ポンプは4年ほど前に取替させていただいていたので、ポンプはまだまだ元気です。しかし、井戸の場所が特定できず、またコンクリート舗装されているため、井戸の捜索するよりも新しく打ち直すという選択になりました。

吸水不全のため新しく井戸を掘削(松山市竹原)
コンクリートに穴を開け、打ち込んでいきます。

エアーリフト洗浄を行い、含水を確認!

吸水不全のため新しく井戸を掘削(松山市竹原)

予定よりも浅い深度だったのでお客様にお伝えしたところ、既存の井戸はかなり深く打ち込んでもらった記憶があるので・・・っとのこと。

ご家族に連絡したところ、10mは超えているとの回答でした。

その情報を頼りに、どんどん打設を続け、最初に含水を確認した深度の2.5倍以上打設したところで、安定した地下水を発見!

やりましたヽ(*´∀`)ノ

やっぱり昔から住まわれている方で、地元の井戸情報を知っている方の情報は凄く参考になります!

あの情報がなければ、あのまま浅い井戸で終わっていたと思います。実際掘ってみるまでわかりませんが、今回は「吉」と出たようです♪

吸水不全のため新しく井戸を掘削(松山市竹原)
打設完成状況
吸水不全のため新しく井戸を掘削(松山市竹原)
手押しポンプでも十分吸水できる位置まで水位が来ています
吸水不全のため新しく井戸を掘削(松山市竹原)
既設ポンプの移設と配管工事

既存ポンプを移設して、元の配管に接続し完成です!

どこまで掘るかを決めるのはとても難しく、掘れば掘るほどコストも増大していきますので、勝手に掘り進めるわけにもいきません。

お客様と予算等の打ち合わせを随時行い、工事を進めていきます。

我々にとっても、お客様にとっても、すごく難しい判断となります。

水が出る時もあれば、出ない時ももちろんあります。

それでも、「井戸を掘りたい」というお客様がいらっしゃれば、精一杯のお手伝いをさせていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ(*゚▽゚*)


配管工事

配管の微振動で騒音が・・・

今回の記事は、とあるお客様から「不定期ではあるがポンプが入切する時に大きな騒音がする」ということで対応させていただいた内容です。

井戸から受水槽へ送水し、受水槽から各蛇口へと送水するという給水方式となっているのですが、井戸から受水槽へ送水する配管から騒音がしているようです。

施主様も配管の角度を変えてみようとした所、支持具が外れてしまったとのことで、そちらの修理も依頼いただきました。

配管を固定していた支持金具が外れてしまっています。

支持金具が外れたことによる騒音ではなく、ポンプが作動し、何かのタイミングが噛み合った時に、かなりの騒音がしてしまうようです。

原因特定が難しかったため、最終的に配管がプレス式のステンレス管を仕様していたので、それをVP管に変更してみることに。

配管工事
配管工事
井水ポンプ配管工事

塩ビ管に変えたところ、何度テストしても再現することが なくなりました!

保護カバーを取り付けて完成です。

受水槽を空にして掃除されていらしたので、その際にタンク位置がズレて配管の角度が変わり振動するようになった・・・のかも?!

一先ず騒音が解消されたので一安心です(*゚▽゚*)

井戸やポンプ、配管のご相談など、お気軽にお問い合わせくださいませ♪


井戸ポンプ取付&配管工事

井戸ポンプ新設。オシャレな水栓柱と蛇口もご一緒に!

先日、打抜き井戸を新設させていただきましたお客様のところで、井戸ポンプと配管工事を施工させていただきました。

道具を積み込んで、いざ現場へ!

ご依頼いただきましたのは荏原製25HPE0.25S。

水栓柱や蛇口にもデザインを重視したオシャレなタイプになりました。

道路側でも水が使えるようにとのご希望でしたので、水栓柱を追加しました。

こちらは鍵付きの蛇口となってます。

試運転を行い、無事にお引渡しとなりました。

ご依頼いただき、ありがとうございました(*゚▽゚*)


井戸ポンプ取替

急ぎでポンプ取替!(松山市枝松)

今回の記事は、松山市枝松地区にてポンプ取替のご依頼があり施工させていただいた時の内容です。

取引先さんからの急な依頼でしたが、なんとか時間が取れました。

ポンプは取引先さんからの支給品です。

メーカーが違うため、吸い込み側と吐き出し側の位置や高さが異なることになったのですが、新しく取り付けるポンプが川本製NR形という「吐き出し方向が1つ」というポンプなため、やや露出している配管が多くなってしまいました。

時間も限られていたため、急いで作業させていただいたのですが、なんとか無事に水が使えるようになり、お客様も一安心されていらっしゃいました♪

ポンプは人間で言うと心臓の役目です。

「最近調子が悪いかな~」といった前兆がある場合もあれば、急にパタッっと故障してしまうこともあります。

日常生活で井戸水をよく利用されてらっしゃる方は、急な故障で不便を強いられる前に、取り替えておきましょう!!


検索