工事 | 近松井戸工業所

Category Archives: 工事

深井戸の洗浄と水量調査(松山市湯山柳)

今回の記事は、取引先さんからのご依頼で地域の共同給水井戸の洗浄と水量調査を施工させていただきました。

視察時の状況です。深井戸用ジェットポンプが設置されています。

深井戸の視察

では、施工当日。
仮設水中ポンプを設置して、施工前の水量調査を実施。

井戸の水量調査

ノッチタンクの高さを調整しつつ、水位降下測定を行います。

井戸の水量調査と水位降下量測定

次はエアーリフト洗浄へと移ります。
ケーシング管の損傷を防ぐために二重管リフトとし、エアー量を調整しつつ、孔内を洗浄していきます。

深井戸 洗浄 掃除 エアーリフト

エアーと共に濁れ水が勢い良く排出されています。
深度が深いため、洗浄位置を変更して、再度洗浄しました。

その後、施工後の水量調査を行うため、再度仮設ポンプを設置。同じくノッチタンクを用いて水量調査と水位降下量を測定していきました。

それらのデータを取りまとめて提出し、弊社の担当工事は完了です。

深井戸洗浄や水量調査などご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませヽ(*´∀`)ノ


掘井戸へ水中ポンプ取付(松山市下伊台町)

今回の記事は、以前、掘井戸新設工事を施工させていただいたお客様の井戸へポンプを取付させていただいた時の内容です。
※井戸掘削の記事はコチラです
 ①掘井戸掘削開始~!(松山市下伊台町)
 ②掘井戸掘削終了!仕上げ作業へ

最初は「圧力制御無し」のうず巻きポンプを予定していたのですが、周辺環境も考慮して、排水水中ポンプを採用しました。

川本製 排水水中ポンプ カワペット WUP4-506-0.4S
川本製 排水水中ポンプ カワペット WUP4-506-0.4S

農業用としての使用ということや、水タンクへの送水や潅水する目的だけなのですが、電源OFF時に水が井戸へ返らないようにするためチャッキバルブを設置してあります。

まずは陸上井戸ガワへ揚水管用に孔を開けていきます。

掘井戸へポンプ取付

井戸孔底にポンプ土台とポンプ本体を設置。ポンプと揚水管を連結。
電線は揚水管とは別の孔を通しておきます。

掘井戸へポンプ取付
掘井戸へポンプ取付

ハウス内まで配管を伸ばし、あとはお施主様が配管されるということで、全工程完了です(≧∇≦)/

水汲みも楽になったということで、とても喜んでくださいました♪

農業されてる方は沢山お水が必要ですからね!
水に悩まれていらっしゃる農家さんは、お気軽にお問い合わせください(^O^)


井戸水の濁れと臭い対策(大洲市中村)

今回はとある業者さんからの依頼で、大洲市中村の現場にて掘井戸があるらしいのですが、一時的に濁れが出たり、臭いが気になるということで井戸洗浄を施工させていただいた時の内容です。

現場視察時の状況です。

古井戸の視察

石積みの掘井戸の中に、小さなコンクリート製の井戸ガワ 。そして写真では見えにくいですが、その中に更に小さい井戸ガワが設置されています。
3段掘りですね。

古井戸の視察

地上部は四角に囲まれています。半分は蓋が被さった状態で簡単には動かせない状態です。

古井戸の視察

吸水管は3本見えていますが、1本は手押しポンプが設置されていたと思われる残骸が残ったままです。

定期的に地下水の検査を行っていたとのことですが、ある時期に短期間だけ濁れ水が出たということでした。そして臭いもあるようです。

井戸事態に問題があるかわからないため症状が改善されるか分りませんが、お見積りを提出し、ご依頼いただきましたので井戸洗浄に着手!

まずは孔内の空気濃度を測定し、酸素を送風していきます。

古井戸の洗浄

陸上部分からスプレーガンで洗浄していきます。

古井戸の洗浄

孔内に潜入して洗浄を行います。不要と思われた吸水管も撤去しようと思ったのですが、人間の手では引き抜けない状態・・・
後々、お施主さん側にお聞きしたところ、このパイプは打抜き井戸として設置したそうです。そりゃ人力では抜けませんね。(;^ω^)

古井戸の洗浄

管の撤去は中止とし、孔底の浚渫作業に移ります。
底へ行くほど小さくなっているため、十分な作業スペースを確保することが難しいので、水中ポンプでの浚渫作業がメインとなります。

作業開始直後は細かい砂が多く出てきました。

古井戸の洗浄

2時間ほどの浚渫・揚水作業を続けると、かなり透明な水となりました。

古井戸の洗浄

砂もほとんど出なくなり、濁度も基準値以内となりました。
っが、臭いが少々するようです。
ただ、建物内部ということと、すぐ横に排水路があることので、もしかすると排水路の臭いがするのかもしれません。(建物の外で匂うと、その臭いはなくなったように感じました)

一先ず、弊社に依頼いただいた作業はここまでとなります。

臭いや濁れが井戸自体に原因があれば、井戸洗浄で改善できる可能性もありますが、流入してくる水自体が濁れていたり臭いがある場合は、井戸以外の場所に問題がありますので難しくなります。

井戸水の濁れや臭いでお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください(^^)/


地下水発見!(松山市平田町)

現在、松山市平田町で進行中のボーリング井戸掘削工事現場にて、予定深度まで掘削が完了し、ケーシング管の建込が完成しました。

ボーリング井戸 ケーシング管建込

ケーシング管は、弊社の基本的な仕上げサイズとなるVP100仕上げ。
深度は・・・ここでは書けません。。。(;^ω^)

そして次はエアーリフト洗浄作業。孔内の泥は吐き出して、地下水を呼び込んでいきます。
緊張の瞬間です。

ボーリング井戸 洗浄

無事に地下水が出てきてくれました!(^^♪
水量もかなり多いのではないでしょうか!

ボーリング井戸 洗浄

通常、初日では濁れ水が出るのですが水量が多いためか、しばらくすると濁れも薄くなってきました。

ボーリング井戸 洗浄

同時進行で機材撤去を行います。

ボーリング井戸洗浄

今後も洗浄作業を続けていき、タイミングを見て仮設ポンプを設置する予定です。
年内には十分間に合いそうなので一安心です。

明日も頑張ります(^^)/


古井戸の簡易洗浄と水質検査(東温市南方)

今回の記事は、東温市南方のお客様から「古井戸が出てきたので再利用できるか調べて欲しい」とご依頼いただいた時の内容です。

視察時の状況がコチラ。

古井戸

石積みの掘井戸です。井戸蓋がなく陸上井戸ガワもないため、転落事故が起こらないようロープで囲ってありました。
孔内状況はコチラ。

古井戸(石積み井戸)

特別深いわけではありませんが、石積みということと、井戸径が小さいため、深く見えます。

井戸の状態が分かりませんので、まずは水量調査を兼ねた簡易洗浄を行い、安全に使えるかの水質検査を行う内容でお見積り。

外構工事業者さんが陸上用井戸ガワを設置し、工事のご依頼もいただきました。
転落防止用にフェンスを挟んでいるということで、作業するために必要最小限で切断開口しました。

古井戸の洗浄

水中ポンプを挿入し、孔底を浚渫します。

古井戸の洗浄

水を汲んで、初めて孔内・孔低状況が確認できます。徐々に全貌が明らかに。

古井戸の洗浄

孔底にはブロックや土砂などが落下しているようでした。

古井戸の洗浄

石積みということで危険が伴いますので、落下物の回収は今回は断念。
水量は十分出ていることから、連続揚水を行い水を呼び込んでいきます。同時に孔壁などを塩素消毒し、水質検査へと提出しました。

井戸の湧水量
水質検査

水質検査の結果、「大腸菌」が検出されてしまいました。消毒を行ったとはいえ、まだ汚染元が残っている可能性もありますが、それ以外にも流入してくる水自体に存在している可能性もあります。
今後も定期的に水質検査を行って様子を見てみることを助言させていただき、今回は作業終了となりました。

古井戸が出てきて困っている方がいらっしゃったら、お気軽にお問い合わせくださいませ(^O^)


海水を出すための井戸掘り(今治市桜井)

今回の記事は、ちょっと珍しい井戸の設置を行った時の内容です。

井戸といえば「水」を出すために設置するのが一般的ですが、今回は水ではなく「海水」を出すことが目的です。

現場は今治市桜井。打抜き井戸を施工します。すぐ隣が海岸となっているので、恐らく海水が出ると思われます。。
機材据付を行い、あとはひたすら打設していきます!

海水井戸を設置中
打抜き井戸工事状況

浅い深度で海水は出たのですが、水温が高いということで打設続行。予定していた深度まで打ちましたが、水は出てくれません。
お施主様とも相談の末、更なる打設を続けることに!
翌日、パイプを継ぎ足し、打設続行。

海水井戸を設置中

その後、なんとか無事に目的の条件に合う海水を発見!

海水井戸で、無事に海水を発見

ただ、海水が出るということは海砂の中にストレーナがあるということで、細かい砂が多く出てしまいます。
水量を調査するためにエンジンポンプを設置してみたのですが、すぐに目詰まりして水量が低下してしまいます(;´д`)

井戸径は50mmなので、中に細い吸水管を挿入し吸水する方式が良いと思うのですが、水量が間に合うのか・・・ポンプは大丈夫なのか・・・
色々と難点はありますが、今回はメーカーさんが直々に選定・取付を行うということで、弊社はここまでの施工となります。

海水井戸 完成

真水以外にも、海水井戸が欲しいという方も、お気軽にお問い合わせください。
(基本的に海水井戸は掘井戸が最適だと思います)


手押しポンプ取替えました(松山市西長戸町)

今回の記事は、同じ町内の方から「手押しポンプの調子が悪いから見て欲しい」と連絡があったので、その時の事を書いていきます。

以前にもピストンの取替えや、トラクターに引っ掛けてパイプが折れてしまったため、再度ネジ切りを行ったりと、色々とご依頼いただいてます。

劣化した手押しポンプ
2年前のネジ切り加工・取付時です
劣化した手押しポンプ
同じく2年前の状況。

そして今回は、だいぶ劣化も進んだということで手押しポンプ本体を新しく交換させていただきました。

手押しポンプの取替え
手押しポンプの取替え

揚水も問題ありませんでしたので完成です(^O^)
ご依頼いただき、ありがとうございました♪

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ!


検索