Category Archives: 工事

浅井戸ポンプ取付!(松山市高木町)

色々と忙しくさせていただいてます!なのでブログ記事の更新が少し遅れ気味なので、なんとか頑張って追いついていきます!!

先日記事にした「短時間で打抜き井戸!」の現場で、井戸ポンプを取付させていただきました。

最初は手押しポンプの予定だったのですが、やはり電気ポンプの方が便利ということもあり、変更することになりました。

畑に打抜き井戸とポンプ設置
川本製 浅井戸ポンプ NR-156S

畑に使用するということで、吐出し側には簡易的な鉄管+蛇口のみです。

畑に打抜き井戸とポンプ設置

水が出るようになり、お施主様も喜んでくださいました。この水を使ってたくさんの野菜を育ててくださいね♫ヽ(*´∀`)ノ

ご依頼ありがとうございました!

畑に井戸水を使ってみようとお考えの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ!


埋めた井戸に打抜き井戸を!

ややリアルタイムから遅れてますが、先日は東温市内のお客様宅で、打抜き井戸の新設工事を施工させていただきました。

以前に既存井戸の洗浄作業をご依頼いただいたのですが、井戸の場所が特定できずに不発に終わり、その後はお施主様が時間をかけて探し出しました。

図面よりも厚みのあるコンクリートを削られていました(°д°)

井戸の場所を探す
既存の井戸
コンクリートの下にあった井戸パイプ
既存の井戸

ここには当初、掘井戸があったそうですが倉庫を建てられる時に埋めてしまう際に、パイプのみを挿入して水が使えるように細工したそうです。

それが、どんどん水が出なくなりポンプの動作も不安定になったということです。

このパイプは細く痛みも激しいため、触ることができません。そのため、埋め戻した井戸の中に打抜き井戸を・・・っということで着工です!

打抜き井戸工事
打抜き井戸工事

埋め戻した場所といえど、どうやら石などで埋められていて、なかなか真っ直ぐ入りません。一度引抜き、再度打設。若干傾いてますが、ここまで入ってしまっては引き抜くことはリスクが伴うため突き進んでいくしかありません。

打抜き井戸工事

偶然にも二階を利用して作業できるので、足場を組む必要がありません。

打抜き井戸工事

ようやくここまで打設できました。

しかし大きな石に当たってしまったようで、全然下がらなくなりました。

仕方なく予定を変更。お施主様とも相談し、これにて完成とすることに。

エアーリフトを行い、エンジンポンプで連続揚水を行います。

打設後のエンジンポンプ連続揚水作業

埋め戻した素材が悪かったのか、それとも他に原因があるのか分かりませんが、上層の時よりも水量が減っていました。

っが、あまり浅すぎると水位低下により井戸枯れしてしまうので、少しでも深い位置で吸水することにしました。

っで。。実は今日、この現場でポンプの連結配管工事を施工させていただいたのですが、それはまた改めて記事にしたいと思いますヽ(´▽`)/


ステンレス製手押しポンプの取付

昨日に続き、今日も雨が降り続いています!これだけ降ってくれたら地下水も回復してくれたでしょうか?

さて今回の記事は、古くなった手押しポンプがあるというお客様から、ステンレス製の手押しポンプに交換したいというご依頼を頂きましたので取替を施工させていただきました。

掘井戸と手押しポンプ
施工前の状態。

アンティーク調に加工が施されたお洒落な掘井戸があり、その上にこれまたレトロ感いっぱいの手押しポンプが設置されています。

レトロな手押しポンプ

中のピストン革も劣化しています。

そして今回新たに取付けるのがコチラ↓

川本製 ステンレス手押しポンプ HDS-25 ドラゴン
川本製 ステンレス手押しポンプ HDS-25 (通称:ドラゴン)
川本製 ステンレス手押しポンプ HDS-25 ドラゴン

掘井戸にも設置できるよう木製の土台を注文しました。

本体固定用のボルトを設置しようとすると、ボルト頭が井戸蓋に干渉してしまい、そのままでは上手く取付けできないため、ボルト頭が土台の内部に収納できるようボルト孔を拡張し、深さ20mmほど削ります。

ポンプ土台が既存品と同サイズであったため既存の穴が使えますので、新しい土台にも同じ場所に穴を開けて、土台と井戸蓋を固定します。

手押しポンプの取付

土台固定前に、先に揚水管を接続しておく必要がありますのでご注意を!

手押しポンプの取付
先端ストレーナは底の異物を吸わないように釣り針状に加工してあります。
ステンレス手押しポンプの取替完成

吐き出し側にパイプを足し、井戸蓋を設置して完成です。

あと、水質検査もご依頼いただきましたので、しばらく揚水を行ってから検査に提出しました。

ご依頼いただき、ありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ

ステンレス製手押しポンプに興味がある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ(^O^)


短時間で打抜き井戸!

昨日の出来事になりますが、松山市高木町にて打抜き井戸新設工事を施工させていただきました!

ありがとうございます(#^.^#)

いざ、打抜き井戸工事へ
機材を詰め込み、いざ出陣です!

近隣の施工データがありましたので、それを参考に深さを予想していきます。

打抜き井戸を打設中
クレーンを使って打設工事です。

予定してた深さに到達し、エアーリフト洗浄を行いました!

すると・・・

無事に地下水を発見

無事に地下水を発見!まずは一安心です。

現在、松山市では地下水が低下していると言われていますが、この地域はまだかなり上まで水が来ています。

地域によって全然異なりますね(;゚Д゚)

ポンプ取付のご依頼も頂きましたので、それまでの間に畑に水が使えるように手押しポンプを設置しています。

ポンプが来るまで、仮設の手押しポンプを取付

ポンプの選定も終わり、発注しましたので近日中には取り付けにお伺いさせていただきたいと思います。

弊社は少人数体制での運営ですので、お急ぎの場合でも早急に対応できない場合がございますが、井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ(^_-)-☆


掘井戸&石積み井戸の洗浄(東温市志津川)

今日は日曜休みなのですが、溜まった過去の施工現場を記事にしていきたいと思います。もはや半年近く経過してしまっているのですが(;^ω^)

3年置きに井戸洗浄を施工させていただいてるお客様のところで、また井戸洗浄のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

敷地内に2基の掘井戸があり、1基はコンクリート製で、もう1基は石積みの井戸となります。

まずはコンクリート製掘井戸から始めます。

掘井戸の洗浄工事

井戸蓋が重く、持ち上げることが不可能なため、設けられたマンホールから潜入していきます

掘井戸の洗浄

梯子もないため、ワイヤーで宙吊りになりスプレーガンにて洗浄していきます。

掘井戸の洗浄

孔底まで到達すると、孔底に溜まった汚泥を水中ポンプで排出していきます。

地下水を連続揚水

湧水も透明になってきました(^^)/

そして翌日は、もう1基の石積み井戸を洗浄していきます。

石積み井戸の洗浄

こちらは、毎回緊張しますね。本業と言えども恐怖心はありますよ。入っている時に大地震が来たら・・・なんてことも考えたこともあります。

石積み井戸の洗浄

すごく綺麗に積まれていますよね。作った人は凄い!!

石積み井戸の洗浄

石をスプレーで洗いながら降下し、孔底に到着すると汚泥の排出作業に移ります。これにて洗浄作業は終了です。

あとは隣にあるポンプ周辺を清掃しまして完成となりました。

地下ポンプピット内の清掃

ご依頼いただきありがとうございました(^^♪

古井戸の掃除などお考えの方は、是非お声おかけくださいませ(^_-)-☆


深井戸ジェットポンプ設置!

今日は雨いっぱい降りましたね!これで地下水がどれほど回復してくれたでしょうか?公営企業局のデータ更新が待ち遠しいです。

さて、ちょっと時間が空いてしまいましたが、なんとか挽回を!

以前から施工中の深井戸ボーリング現場にてエアーリフト洗浄も良い具合に進みましたので、次は深井戸ジェットポンプの取付を行いました。

深井戸ジェットポンプとは、浅井戸などと同じく陸上にモーターがあるのですが、吸水側の配管には「吸水管」と「圧力管」の2本を使い、深い位置から水を汲み上げることを可能としたポンプです。

深井戸ジェットポンプ取付
川本製 深井戸ジェットポンプ JF-400S

潅水等に使用されるだけということや、極力低コストになるようご希望されていらっしゃいましたので、ポリパイプ二層管を使った露出配管仕上げにしました。

簡易蛇口設置
簡易蛇口設置

柔軟性もあるポリパイプなので作業効率も良いです。

これにて全工程完了です(撮影後に吸水側には保護チューブを巻いています)

1日でも早く水が使えたらというお施主様のご希望もあったので、とても喜んでくださいましたヽ(*´∀`)ノ

掘ってみるまで分からないという不安材料がいっぱいの井戸掘りですが、「うちも掘ってみよう」とお考えの方は、是非お声をおかけくださいませ♫

ご依頼頂き、ありがとうございました(^O^)


濁れも次第に薄く、次のステップへ

細々とやってる農業(米作り)も忙しくなりつつありますので、現場作業との両立でバタバタしています(^_^;)

そんな中、進行中の深井戸掘削現場でのエアーリフト洗浄作業も、だいぶ先が見えてきました。

井戸洗浄
エアーリフト洗浄作業 開始直後 (6月1日)

最初は濁れた水が出てきます。

しかし、揚水を続けていくと・・・

井戸洗浄
エアーリフト洗浄作業 途中経過 (6月1日)

濁れも薄くなり、だいぶ透明な水に変化してきました。

工期短縮のためや、早く使いたいという理由で、この作業を疎かにしてしまうと、ポンプで汲み上げた時に濁れ水や砂が上がって、水が使えなくなったりポンプが砂噛みしてしまったりとトラブルの元になってしまいます。

単純に水を出すだけの作業かもしれませんが、エアー量を調整したり、タイムラグを発生させて洗浄させることによって、安定した地下水を取水することが可能となります。

井戸洗浄
エアーリフト洗浄作業 (6月3日)

やはり作業開始直後は若干の濁れは発生しますが、薄くなるまでの時間はどんどん早くなっています。そろそろ終了の合図でしょうか。

井水ポンプの新設と配管工事もご依頼頂きましたので、明日より準備に取り掛かりたいと思います。

話は逸れますが、今日は三津浜ふ頭に豪華客船ダイアモンドプリンセスが入港してましたね。ちょうど現場作業を終えたところでしたので寄ってみました。

ダイアモンド・プリンセス 三津ふ頭
ダイアモンド・プリンセス
ダイアモンド・プリンセス 三津ふ頭
離岸して出港するところです
ダイアモンド・プリンセス 三津ふ頭
斜めから見てもカッコイイ~。

また来年には4回も入港予定があるそうなので、時間が合えば見てみたいですね。


検索