Category Archives: 業務用井戸

山間部で事業用井戸の掘削(東温市山之内)

山間部で事業用井戸の掘削(東温市山之内)

東温市山之内にて事業用のボーリング井戸掘削工事を施工させていただきました。

重信川の上流側となり、やや山間部なので水が出るか気になるところでしたが、リアルタイムで含水が確認できるエアーハンマー工法にて、安定した深度まで掘削を続け、無事に確保することに成功。

ただ、このエアーハンマー工法はコンプレッサーや発電機、そしてハンマーを高速で打ち付けるためかなり大きな打撃音が発生します。

騒音トラブルなどが起こる住宅街での掘削は不向きとなります。

エアーハンマー工法でのボーリング井戸掘削工事

機材が座れば、ただひたすら掘削を続けていくため、途中の写真は割愛しておきますね(^_^;)

(本当の理由は撮影データが別デバイスにあるためです。スミマセン)

掘削後に仮設ポンプを設置し、連続揚水を行いました。

その後、他社さんが水質検査に提出。

全ての機材を撤去して、お引渡しです。

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいネヽ(´▽`)/


打抜き井戸新設工事

浅井戸でも良いんです!

今回の記事は、とあるフィットネス・スポーツジム改築工事に伴う井戸工事を施工させていただいた時の内容です。

出来れば良質な地下水を・・・ということでしたが、どの現場でも同じように正直掘ってみるまで分からないのが現状です。

そこで重要なのが、近隣データです。

これがあるのとないのとでは、掘削する目安となる深さが求められません。

ただ、その周辺(っと言っても1km以上は離れてます)では深井戸ではあまり良くないというデータがありました。

また300m以内には浅井戸で、やや良質な地下水を使ってるデータもありましたので、可能性としては浅井戸に期待できそうでしたので、そのようにアドバイスさせていただき、打抜き井戸のご依頼をいただきました。

φ50mm VLP-VB管(内部ライニング加工)

ハンマーの反発具合や打設音、打設スピードに神経を研ぎ澄ませて、いち早く地層の変化を見極めます。

地層が変化したからといって水があるかどうかはわかりません・・。

何度か水の有無を確認し、ようやく安定した地下水に辿り付きました!

エンジンポンプで連続揚水を行います。水量も良く出てますね!

濁れもなくなり、透明な水になりました。

水質検査も行い、申し分ない良質な地下水を得ることができました!

ご依頼いただきまして、ありがとうございました(*゚▽゚*)

このように、深井戸ではなく浅井戸でも良質な地下水がある地域があります。「深井戸だから良い」というものではなく、良い水がある地層は地域ごとに異なりますので、その地層を見つけられるかが井戸掘りの鍵となります。

これからも多くの井戸を掘削するために、1件でも多くのデータを集めていきたいと思いますので、是非「井戸端SNS」へもお越し下さいませ♪


浅井戸ポンプ

水量低下の原因は様々

今回の記事は、松山市高井町で水が出なくなったというご依頼があり、対応させていただいた時のことです。

井戸は打抜き井戸。ポンプはナショナル製PG-203A。

ナショナル製浅井戸ポンプ PG-203A

ナショナル製浅井戸ポンプ PG-203A

呼水が入っていない状態でしたので、注水し始動させると、しばらくして水が出るようになりました・・・っが、かなり少ないです。

お話では、セメント舗装する際にポンプに位置を変更されたとのことで、吸水管が長くなっり負荷が増えたことや、ポンプ劣化か、井戸管の劣化か、水位低下か・・・

色々と原因は考えられます。

一先ず、水が出るようになったので、今後の様子を見てもらいつつ、また再発するような場合の対策などもお話させていただきました。

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ♪


潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

こんばんわ。

最近は井戸掘り以外に、僅かですがお米作りもしていまして、稲刈りに勤しんでます(^O^)

コンバインなど農機具を所有していない農家さんのお手伝いもしてるので、なかなか大変です(^_^;)

ここしばらくはスケジュール合わせが難しくなりそうなので、ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。

 

さて、ではブログ更新といきましょう!

松山市竹原地域で、潅水用として深井戸掘削を施工させていただきました。

まずは機材仮設状況です。

先に柵が出来てしまったので慎重な作業が求められます。

もはやこの場所以外は掘削難しいですね。

潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

掘削中の写真は、同じような風景が続きますので・・・

完成。そして井戸洗浄へと移ります。

この時に初めて地下水の有無を確認することができます。

緊張の一瞬ですね。

今回は多くの地下水に恵まれました♪

潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

エアーリフト洗浄後、仮設ポンプで連続揚水を行い、透明な水に仕上げます。

そして水質検査へ!!

潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

一先ず掘削の工程は終了です。

希望に応じて、ピット仕上げなどを行いますが、今回は露出仕上げとのことです。

潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

支給されたポンプの取り付けを行いました。

潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

 

ご依頼いただきまして、ありがとうございました(*゚▽゚*)

井戸掘りたいなぁ~って思った方は、お気軽にお問い合わせくださいませ♪


良質な水を求めて再掘削!

良質な水を求めて再掘削!

今日は雨なので予定してた工事の開始時間を変更してます。

なのでこの時間を使って事務作業やらブログ更新をやっていこうと思います(#^.^#)

 

今年初旬にボーリング井戸を新設したお客様のところで、水質が良くないので、どのような対策があるのかを検討していました。

濾過器を導入するか井戸を再掘削するか・・・

その結果、深度を変えて再掘削してみるという判断となったため、工事へと入りました!

前回掘削した井戸から約2mほど話した地点で再掘削です。

良質な水を求めて再掘削!

作業は難工し、かなり苦戦しました。

そのため、写真撮影する余裕すらありませんでした・・・。

そして井戸が完成し、水質検査へと提出します。

良質な水を求めて再掘削!

結果が出るまでの間に、水中ポンプ移設と揚水管切替を行います。

良質な水を求めて再掘削!

駐車場となるため、同じく耐圧蓋を設置してピット仕上げ完了です。

良質な水を求めて再掘削!

他の井戸との給水管を連結させて、給水量増加を図る仕様としています。

良質な水を求めて再掘削!

再掘削した井戸の水質は良質でしたが、今度は水量が減りました。

前回掘削した井戸と比べると1/4(4分の1)ほどでしょうか。

しかし使えない多量の水よりは、使える少量の水の方が良いですね。

 

やはり自然のことでありますので、水量・水質に関しては実際掘削して調査するまで分かりません。

このように掘ってダメな場合は、再掘削することも留意しなくてはいけません。

 

とても難しい商品である「井戸」ですが、気になりましたらお気軽にお問い合わせください(*^^)v


ボーリング井戸掘削工事に着手!!(東温市北野田)

ボーリング井戸掘削工事に着手!!(東温市北野田)

こんばんわ!

日中は現場作業でバタバタしてるので、休日前の夜にブログ更新といきますね!!

 

TwitterFacebookでは先行して投稿していたのですが、東温市北野田のとある現場でボーリング井戸の掘削工事に着手しました。

ボーリング井戸掘削工事に着手!!(東温市北野田)

予想では、まだ比較的掘りやすい地域に分類されるのかなっとも思いますが、こればっかりは分かりませんね。

少し近くで掘削した事例があるので、そのデータを参考にスケジュールを組んでいこうかなっと。。

お盆の時期もありますから、できるなら早めに進めておきたいですね。

 

さて、他にも記事にしたいことが沢山ありますが、一先ず今日はこの辺で!!

 

 


ポンプ 流量スイッチの交換!(松山市安城寺町)

ポンプ 流量スイッチの交換!(松山市安城寺町)

こんにちは。台風が最接近中の日曜です。

仕事はお休みですが、自宅にいるのでブログ更新していきます(*≧∀≦*)

っというか、前回の更新が6月下旬だったのにはビックリ(;゚Д゚)!

ほぼ1ヶ月更新していなかったということでした。。。すみません( ̄▽ ̄;)

かなりのバタバタが続いてたので、日中の暑さにヤられて体を休めるのに必死でした。

 

さて、今回の記事は「ポンプの動作が変・・・」ということで視察。

症状としてはポンプが途中で止まってはすぐに始動する「ノッキング」のような状態があります。入切には問題ありませんが、タイミングが変なんですね。

“Read More”