Category Archives: 農業用井戸

短時間で打抜き井戸!

昨日の出来事になりますが、松山市高木町にて打抜き井戸新設工事を施工させていただきました!

ありがとうございます(#^.^#)

いざ、打抜き井戸工事へ
機材を詰め込み、いざ出陣です!

近隣の施工データがありましたので、それを参考に深さを予想していきます。

打抜き井戸を打設中
クレーンを使って打設工事です。

予定してた深さに到達し、エアーリフト洗浄を行いました!

すると・・・

無事に地下水を発見

無事に地下水を発見!まずは一安心です。

現在、松山市では地下水が低下していると言われていますが、この地域はまだかなり上まで水が来ています。

地域によって全然異なりますね(;゚Д゚)

ポンプ取付のご依頼も頂きましたので、それまでの間に畑に水が使えるように手押しポンプを設置しています。

ポンプが来るまで、仮設の手押しポンプを取付

ポンプの選定も終わり、発注しましたので近日中には取り付けにお伺いさせていただきたいと思います。

弊社は少人数体制での運営ですので、お急ぎの場合でも早急に対応できない場合がございますが、井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ(^_-)-☆


ポンプ吸水不全のメンテナンス

また時系列ではありません・・・昨年の出来事に逆戻ってますが、なんとか追いついて行きます。

以前よりお世話になってますお客様のところで、ポンプの水が井戸に返ってしまうとのことでお電話をいただきました。

まずはポンプについている逆止弁と、吸水ホースを交換してみました。

ポンプ吸水不全のメンテナンス
施工前の状態

また、接続してあるゴムパッキンを2つ交換し、チャッキ弁もメンテナンスしてみました。

その後、何度も呼水を行い、無事給水開始。

問題も解消されましたので、一安心です(^O^)

ポンプ吸水不全のメンテナンス
施工後。吸水側ホースを新しく交換。
ポンプ吸水不全のメンテナンス

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ♫


農業用潅水ポンプの取替(松山市八反地)

GW中ですが、ブログは更新してみようと思いますヽ(*´∀`)ノ

(こうでもしないと進まないのでww)

いつもお世話になってる農家さんから「ブレーカーが落ちて水が上げられなくなった」との依頼がありました。

知り合いの電気屋さんも駆けつけてくれてましたので、一つずつ原因を探っていくことに。因みに電気工事は別の方が施工したため、詳細がイマイチわかりません。

農業用潅水ポンプの取替(松山市八反地)

っが、ポンプが正常に動いているかどうかをチェックするため、液肥タンクから出してみたところ、電気は来ているようなのですがポンプが動いていません。

農業用潅水ポンプの取替(松山市八反地)

どうやらポンプ本体に原因があったようです。

農作物への潅水に使っているため、これが動かなければ手作業で潅水しなければならないため、早急に手配することとなりました。

3日後には納品されたので、早速取替に。

農業用潅水ポンプの取替(松山市八反地)
川本ポンプ カワペット  WUO4-506-0.75

用途としては汚水・汚物用水中ポンプとなりますが、肥料や循環型潅水システムなども採用しているため、この機種の選定となりました。

取替後は無事に水も出るようになり一安心です。

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませヽ(´▽`)/


興居島でボーリング井戸掘削

興居島、井戸が完成!

こんばんわ。前回の投稿から10日が経ってしまいました(^_^;)

興居島での井戸掘りですが、ようやく完成まで辿り付きました!

掘削途中です。

比較的に安定したスピードで掘削できました。

掘削した土砂は敷地内に留まるようにしています。

そして目標深度に到達!リアルタイムでの湧水量が確認できるエアーハンマー工法です。住宅街では完全に不向きですので、このような山間部などでは有効ですね。

エアーにより吹き上がる地下水。

YouTubeへも動画をアップしましたのでご覧くださいませ。

近松井戸工業所YouTubeチャンネル

ケーシング管(VP100)の建込、砂利充填、コンダクター管の回収を行い、今日は機材の撤去を行いました。

来週からはエアーリフトによる洗浄作業へと入ります。

明日は日曜休みです♪疲れた体を休めましょう!


興居島でボーリング井戸掘削

豪雨災害により井戸再掘削(松山市泊町)

昨年7月の豪雨災害により深井戸が埋没してしまったということで、新しくボーリング井戸を掘削することとなり、本日より機材搬入を行いました。

場所は松山市泊町。興居島ですね。

興居島に向かう船から撮影しました。

ここもかなりの被害が出ているようで、今だに手つかずの場所もあります。

押し流されたコンクリート壁
崩壊した水路
井戸?貯水槽?完全に埋まっています。
右も左も土砂崩れが発生していました。
原形はどのような状態だったのでしょう。

とても悲惨な状況ですね。大打撃を受けた農家さんも沢山いらっしゃると思います。少しでもお役に立てるよう、頑張って井戸掘ります!!

一先ず、機材設置が完了しました。

斜面ということや敷地スペースの問題もあり、お隣の敷地へ仮置きさせていただくというお話までは出来ていたのですが、地権者さんへの伝達に不備がありましてご迷惑をおかけしてしまいました。大変申し訳ございませんでした。

松山市の担当者さんや地元の農家さんも通りますから、他の方にご迷惑にならないよう気をつけて作業を進めたいと思います。


ビッグな深井戸水中ポンプの引抜き

ビッグな深井戸水中ポンプの引抜き

日曜の夜ですが、ちょっとブログ更新をしていきます!

先日から徐々に取り掛かっている農事用井水設備改修工事にて、既存の深井戸水中ポンプを引き抜きました。

コンクリート製建家の上部には、引き抜き用のための穴が開けられていて、そこからクレーンを使って引き上げました。

深井戸水中ポンプ 引抜き作業

揚水管は100Aあります。うちでは滅多に取り扱うこともないサイズです。

もう途中から手が汚れてカメラなど触れる状態ではありませんでした。

なので、一気に引き抜いた後の写真になります・・・(^_^;)

最初の写真と比べてください。真っ茶に染まった足元・・・

揚水管や水中ケーブルに付着したスケールによってこのような状態に。

もちろん、手もこのような状態だったので撮影はゴープロじゃないと無理ですね。。ゴーブロ欲しいなぁ~。。

水中ケーブルに付着したスケール
引き抜いた揚水管の一部
引き抜いた水中ポンプ

かなり酷い状態でしたねぇ~。担当者さんの話では一度も井戸掃除などはしたことないと言っていました。

丁度良いタイミングかもしれませんね。ポンプ交換と同時に井戸洗浄も行っておくと費用も安く済みますからね。

揚水管に付着したスケールの厚み

上の写真は引き抜いた翌日に撮影した揚水管です。付着したスケールが乾燥してます。陰影がハッキリと見て分かるほどの厚みです。

今まで良く動いて頑張っていましたね。お疲れ様です。

次は既存の建家の解体へと移っていきます。

事故のないよう、安全第一で仕事していきましょうヽ(´▽`)/


農事用井水設備の改修工事

農事用井水設備の改修作業へ

2019年も3月に突入しましたね。時間の速さにはビックリです。

先日から、とある地域の土地改良区さんから農事用井水設備の改修工事をご依頼いただきましたので、徐々に作業に取り掛かり始めました。

建屋の解体、電気設備の撤去など、他社さんにもご協力いただいてます。

既存の井水設備 全景

入口側にあった木造の屋根を撤去し、解体に向けて養生を行っています。

解体に伴う作業用水もタンクに貯水し準備万端。

既存の揚水設備。こちらの水中ポンプや制御盤も新しく交換します。

バルブ等を撤去し、次回は水中ポンプの引抜きを予定してます。

まだまだ作業は続きますので、その都度更新していこうと思います。

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ~♪


検索