Category Archives: 農業用井戸

砂こし器 点検カバー交換

ポンプのトラブルは小さな亀裂から・・・

今回の記事は、給水ポンプのトラブルについて、一例をご紹介したいと思います。

いつもお世話になってる農家さんから

「ポンプが止まらないから見て欲しい」

とのご依頼がありました。

完全に回りっ放しというわけではなく、一度停止してもしばらくすると作動してしまうという状態でした。

お施主さん曰く「最近、砂こし器を掃除した」っという情報をいただき、それ以降にトラブルが発生したようでした。

点検を行うと、真空漏れの音が聞こえてきました。

砂こし器の点検カバーが怪しい・・・

外してみると。。

汚れて見えにくいですが、右側に大きな亀裂があるのがお分かりでしょうか?

これでは使い物になりませんね。

新しいものと交換し、無事に停止するようになりました。

この状態からすると、かなり老朽化が進んでいますね・・・

日頃のメンテナンスで、しっかりとチェックしていきましょう♪

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください(*゚▽゚*)


砂が出る井戸の改修工事

濁れ水が入ってくる原因と対策

今回の記事は「砂が上がる」「井戸水が濁る」ということで、対策工事を行った時の内容です。

掘井戸です。サイズは3尺(φ900mm)。

何かしらの原因で土砂が流入し、それをポンプで吸い上げてしまっているということを疑ったので、まずは井戸洗浄を行いました。

孔内潜入を行い、孔底に堆積していた砂を浚渫していきました。水量はかなり多いです。

掘井戸には砂が吹き上がらないようバラスを充填するので、おそらく充填されていない井戸なのではと疑ったのですが、砂の下にはバラスが充填されている気配がありました。

ではどこから・・・?!

更に水位を下げていくと、井戸ガワの継ぎ目から水が流入している箇所があったのですが、確認すると砂が多く混入していました。

井戸に入ってくる水自体に砂が混じっているのです。

こういう場合、完全に除去することは難しいのですが、今回は井戸径が大きいということもあり、内部にストレート管を挿入し、砂が混入していた箇所までバラスを充填して濾過するというシステムを組みました。

こちらが、内部にストレート管を挿入したバージョンです。

管の上部は濁れ水が流入してきた箇所よりも上にくるように設定しました。あまりストレート管を長くし過ぎると、バラスの圧力により水量が低下してしまう可能性もありますので、バランスが大事です。

しばらく揚水を続けると、このように透明な水に変わってきました。

なぜ突然このような砂が出るようになってしまったのかは不明ですが、自然のことでありますから、西日本豪雨などにより地下水位が上昇し、流入量が増えると共に砂も巻き込んでしまうようになった・・・とかですかね(;^ω^)

自然は問いかけても答えてくれません。症状が改善されれば、それが答えなのかもしれません。。

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください♪


農業用井戸を掘削

農業用に深井戸ボーリング(東温市北野田)

今回の記事は、東温市北野田地区で農業用に深井戸ボーリング井戸を施工させていただいた内容となります。

施工前の現場状況です。
機材据付途中です。ボーリング掘削するため櫓を設営します。
ロータリー工法にて掘削中。

ここでちょっとした制約があり、本当はエアーハンマー工法で掘削するのが適した掘り方なのですが、エアーハンマー工法は掘削途中に地下水を吹き上げてしまうため、出てきた水が他所の田に流出してしまっては大変と思い、やむなくロータリー工法を選択しました。

やはり屈伸速度は遅く、掘削孔の崩落もあり、ヒヤヒヤしました・・・

(;^ω^)

エアーリフト洗浄作業。地下水を揚水します。

少し難工した部分もありましたが、無事に地下水が出てくれました!これでまずは一安心です。

支給されたポンプを取付ました。

お施主さん曰く、敷地前にある水路が氾濫することがあったらしいので、万が一を想定して、ブロック3段積み重ねて欲しいとのご依頼でしたので、このような仕上げになりました。

これで沢山の農作物を作ってくださいネヽ(´▽`)/

ご依頼いただきまして、本当にありがとうございました!!

井戸をご検討の農家さんは、お気軽にお問い合わせくださいませ♪


潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

こんばんわ。

最近は井戸掘り以外に、僅かですがお米作りもしていまして、稲刈りに勤しんでます(^O^)

コンバインなど農機具を所有していない農家さんのお手伝いもしてるので、なかなか大変です(^_^;)

ここしばらくはスケジュール合わせが難しくなりそうなので、ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。

 

さて、ではブログ更新といきましょう!

松山市竹原地域で、潅水用として深井戸掘削を施工させていただきました。

まずは機材仮設状況です。

先に柵が出来てしまったので慎重な作業が求められます。

もはやこの場所以外は掘削難しいですね。

潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

掘削中の写真は、同じような風景が続きますので・・・

完成。そして井戸洗浄へと移ります。

この時に初めて地下水の有無を確認することができます。

緊張の一瞬ですね。

今回は多くの地下水に恵まれました♪

潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

エアーリフト洗浄後、仮設ポンプで連続揚水を行い、透明な水に仕上げます。

そして水質検査へ!!

潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

一先ず掘削の工程は終了です。

希望に応じて、ピット仕上げなどを行いますが、今回は露出仕上げとのことです。

潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

支給されたポンプの取り付けを行いました。

潅水用の井戸を設置(松山市竹原)

 

ご依頼いただきまして、ありがとうございました(*゚▽゚*)

井戸掘りたいなぁ~って思った方は、お気軽にお問い合わせくださいませ♪


定時になっても水が出なかったのは・・・

定時になっても水が出なかったのは・・・

こんばんわ。

またしても仕事の依頼が立て続けに入りまして、ブログ更新が遅れてしまいました(;^ω^)

なんとか形勢逆転を狙って夜に更新してみます!

 

今年の6月中旬になりますが、とある地域水利組合の方から、農業用井戸の水が出ていないと連絡があり視察を行いました。

手動による操作では水を出すことが出来るが、自動タイマー設定にすると出るはずの時刻になっても水が出てこないという内容でした。

恐らくタイムスイッチが原因だということは感じていましたが、やはり確認すると時刻が1時間ほどズレていました。

定時になっても水が出なかったのは・・・

 

定時になっても水が出なかったのは・・・

停電補償300時間とありますが、停電補償用の電池が切れてるのか、それとも単に誰かが触ってしまったのか・・・。

一先ず時刻を再設定すると無事に時間通り、吸水開始となったので完成です。


井戸ポンプの消耗品交換!(松山市東長戸)

井戸ポンプの消耗品交換!(松山市東長戸)

こんばんわ!

今日は日曜休みでしたが、ちゃんと更新することを体に覚えさせるため(←カッコ良く言ってみただけです(笑))に、夜間更新したいと思います。

松山市東長戸にて農業用井戸ポンプのメンテナンスを行いました。

他社が取付したポンプですね。

ウチでは取り扱っていない「サンソーポンプ PAL-2531」でした。

問題の箇所を探しながら、色々と部品を調達しました。

井戸ポンプの消耗品交換!(松山市東長戸)

 

井戸ポンプの消耗品交換!(松山市東長戸)

 

井戸ポンプの消耗品交換!(松山市東長戸)

 

圧力スイッチとフロースイッチを交換することで、正常な動作となりました!

現代では色々なルートで部品を手に入れることができるので便利になりましたね!

 

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいヽ(´▽`)/


給水システムの変更(松山市八反地)

給水システムの変更(松山市八反地)

こんばんわ!もう6月に入ってましたね!

何かとトラブルが続きバタバタしてまして、5月は4回しか記事を投稿できてませんでした(^_^;)

まだまだ緊張の作業が続きますが、それはまた公式ツイッターで呟いていきたいと思います(*゚▽゚*)

さて、気持ちを切り替えて日記書いていきますね!

今回の記事は松山市八反地にある農家さんハウスで、給水システムを変更するため貯水タンクとポンプの移設や配管工事、電気工事などを行いました。

給水システムの変更(松山市八反地)

“Read More”