Author Archives: 近松 良浩

新しい井戸完成!(松山市船ヶ谷町)

先日から着工してました松山市船ヶ谷町での深井戸ボーリング掘削工事ですが、本日はロッド・ドリルの引き抜き回収とケーシング管建込み、エアーリフト洗浄を行いまして、無事に地下水を発見することができました。

初めて地下水が出た記念すべき瞬間です。
エアーリフト洗浄により初めて地下水を確認した瞬間

このボーリング掘削のロータリー工法では、掘削完了後に井戸本管となるケーシング管を挿入し、すべて完成した後にはじめて水が出るか出ないかが判明するのです。

そもそも水が出るのか?出ないのか?

水量は多いのか?少ないのか?

水質は良いのか?悪いのか?

これらは全て完成してみないと分りません。だからとても難しい製品なんです。

今回の現場は、幸運にも水は出てくれました!第一の難関は突破です。

水量もある程度まで使える量は十分出ています。

水質は検査しないとわかりませんが、すごく悪いわけではなさそうです。(経験上の予想)

明日は機材撤去とエアーリフト作業に専念したいと思います。


松山市森松町でも渇水か?!

一昨日「突如水が出なくなった」で紹介しました現場の続きですが、水を取水する井戸本管のストレーナが目詰まりしているのではと疑い、エアーリフト洗浄を行いました。

っが、エアーを送っても何も出てこず・・・何か出てこないかと吐出し口に手を当てると、エアーが出てくるどころか逆に吸い込まれていくではありませんか・・・

このような現象は今まで経験がないかもしれません。(私の場合ですが)

通常有り得ないことではありますが、井戸本管に何か問題でもあるのではと疑い、前日にも実施した井戸本管の中にVP管を挿入し、直接吸水してみました。

っが、いくら吸水しても水が上がってきません。

そこで井戸内部に持参した水を注いでみました。すると、すぐに吸水をはじめ蛇口から水が出てきたのですが、一瞬で汲み切った様子で後はエアーしか出てきません。

吐出量が多いのではと思い、一度給水開始を確認しすぐ停止させ、バルブにて吐出量を調整しようと試みたのですが、停止させた時点でもう吸水パイプ内の水が落ちていくような音が確認できました。

吸水パイプ先端が水に浸かっていないと思われます。

どうやら井戸が枯れてしまった可能性が高いです。

ご近所も皆さん井戸を使われているそうなのですが、深さもほぼ同じ8mだそうです。それでも、お客様の場所だけ水が出なくなったということは、地下水の流れている向き(方向)が違うという可能性や、若干の深さの違いなども考えられます。

当井戸の施工時では、かなりの硬質な地層に当たり打設不能となったため、この井戸を掘り下げるということは難しく、破損してしまう可能性の方が高いため、現状では雨が降り地下水が上昇するのを待つしかありません。

松山市公営企業局 地下水の水位

松山市公営企業局のHPにて石手川ダムの貯水率や地下水の水位などが掲載されています。そこでは、平年と比べて-1.5m以上下がっています。

とても深刻な問題です。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、浅井戸用陸上ポンプでは新品の場合でも-8~-10mまでしか吸水することができません。このまま雨が降らず水位が低下してしまった場合、浅井戸では水が出なくなる可能性があります。

またその辺りも記事にしてみたいと思います。

他の地域でも井戸が枯れてしまったという情報が寄せられています。できるだけ多くの情報を共有できたらと思いますので、井戸端SNS松山市渇水情報に情報お寄せくださいませ。


突如、水が出なくなった

今日は雨でしたね!地下水が低下してる今、恵みの雨となったでしょうか?!

さて、今日は予定していたボーリング井戸掘削工事は中止となり、突然水が出なくなったというお客様のところに伺ってきました。

井戸もポンプも弊社が施工させていただきました。

視察した時にはポンプが停止していたのですが、故障ランプが点滅。

突然水が出なくなったトラブル
ちょっと見えにくいですが、制御盤の表示部です。

恐らく軽微な故障だったのだと思ったので、呼水を注し吸水。その時、ポンプ本体はかなり高温になっていたため、空運転していたと思われます。一先ず、試運転を行いましたが水は上がってきません。

砂こし器はこのような状態でした。

突然水が出なくなったトラブル

直射日光が直に当たる場所で、遮る物もないため劣化が進んでいます。

見た目には分からない亀裂もあるため、一先ず点検カバーのみ交換してみました。っが、やはり吸水不全の状態。

水位低下も疑い、計測してみた結果、-5mが水面となっていました。

ただ、全然吸水できる位置であるため、問題がないと判断。

しかし、手押しポンプで吸水しても、弊社所有の仮設ポンプで吸水しても水が上がらず。。

井戸本管に直に吸水パイプを挿入してみても、なぜか水が上がってこない。。

あと疑うとすれば、井戸ストレーナの目詰まりか・・・

時間も押してしまい、夕方となってしまったので、騒音の出るエアーリフト井戸洗浄は明日に持ち越しとなりました。

突然水が出なくなったトラブル

無事に水が出てきてくれるよう、最善を尽くしたいと思います。


深井戸ボーリング掘削工事

目標深度まであと5m!

今日は曇り空で涼しかったですね。地下水が潤うために雨が降って欲しいところですが、なかなか降ってくれませんね。

明日は雨が降る予報ですが、どれほど降ってくれるのか?!

さて、現在掘削中の深井戸ボーリング掘削工事では、目標深度まであと5mとなりました!(*゚▽゚*)

予想していない深さで硬質な地層が出てしまい、掘進速度は低下。以前の倍以上の時間をかけて掘削しなくてはいけない状況となってます。

それでも、徐々に掘り進むことができてますから、このまま順調良く行けば、明日には到達できるかなっと♫

深井戸ボーリング掘削工事

明日は雨!?

雨の日はホイストのワイヤーが滑りやすくなって危険なので、慎重に作業するよう心掛けます!

地下水位が低下しているので、井戸のトラブルも増えてくるかもしれません。

今みたいな現場入りしていると早急な対応が難しいこともありますが、何かありましたら、お気軽にご相談ください。


松山市の地下水が低下!節水呼びかけも!

松山市の地下水の水位が大幅に低下しているとのことで、24日に市は渇水対策委員会を開き、市民に節水を呼びかけるなどを確認したとのことです。

雨量が平年を下回っているらしく、地下水の水位が平年と比べると-1.47mも下がっているようです。

松山市の地下水が低下!節水呼びかけも!
松山市公営企業局HPより 地下水 観測井(南高井)の水位

あの平成6年の大渇水より早い時期に地下水が降下し始めていますね。

ダムの貯水率はというと、まだ90%以上を維持していますが、平成6年大渇水時期と比べても、あの当時も水はあったようです。

松山市の地下水が低下!節水呼びかけも!
松山市公営企業局HPより ダム貯水室の変化(年間)

ここ最近、異常気象とも言われる現象が多く出ています。早く雨が降り、地下水が潤ってくれることを願いましょう!

先週も、とあるお客様から「昨日から水が出なくなってしまった」と問い合わせがあり、ご自身で水位を計測したら吸水できない深さまで水位が下がってしまっていたようです。

そういった情報も、井戸端SNSで共有していければと思いますので、是非ご参加くださいませ。


ポンプ吸水不全のメンテナンス

また時系列ではありません・・・昨年の出来事に逆戻ってますが、なんとか追いついて行きます。

以前よりお世話になってますお客様のところで、ポンプの水が井戸に返ってしまうとのことでお電話をいただきました。

まずはポンプについている逆止弁と、吸水ホースを交換してみました。

ポンプ吸水不全のメンテナンス
施工前の状態

また、接続してあるゴムパッキンを2つ交換し、チャッキ弁もメンテナンスしてみました。

その後、何度も呼水を行い、無事給水開始。

問題も解消されましたので、一安心です(^O^)

ポンプ吸水不全のメンテナンス
施工後。吸水側ホースを新しく交換。
ポンプ吸水不全のメンテナンス

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ♫


深井戸ボーリング掘削工事(松山市船ケ谷町)

本日より本格的に井戸掘削開始!

ちょっとリアルタイム感を出したくて・・・というより、本来あるべき時系列で紹介したくて、記事を更新していきます。

現在、松山市船ケ谷町の現場にて深井戸ボーリング掘削工事に着手しました。

船ケ谷町と言えば、事務所がある西長戸町のすぐ隣・・・距離で言えば450mくらいしか離れていません。とても近い現場です。

深井戸ボーリング掘削工事(松山市船ケ谷町)

昨日1日でほぼ機材据付を完了し、本日より本格掘削開始です。

深井戸ボーリング掘削工事(松山市船ケ谷町)
ボーリングマシンによる井戸掘削 ロータリー工法
このロッド(鋼管)が突き刺さっている場所に井戸が出来上がります。

実際に地面の中を見ることが出来ないため、この循環泥によって排出されてくる土質状況や泥の状態、掘削中の振動や音を頼りに、情報を収集していきます。

良い水がたくさん出ますように!!

明日も安全第一で頑張りたいと思います(^O^)

井戸をご検討中の方は、お気軽にお問い合わせくださいませ~♫


検索