ポンプから水が噴き出した原因は?(松山市太山寺町)

さて、今回の記事はポンプ周辺から突如、水が噴き出して周囲が水浸しになっているということでお電話があり駆け付けました。

現場は松山市太山寺町です。

ポンプは2013年の10月に、弊社が新しく取付させていただいたものです。

日立製WT-P200W
日立製WT-P200W

まだ7年ほどしか経過していませんから、本体が破損することはないと思いながら現場を目指しました。

現場裏山の法面工事をしている最中で、更に家屋も修繕工事が進んでいました。

状況を確認するため、ポンプを運転させてみます。
すると、吐出し側フランジにあるパッキンの上部から水が勢いよく噴き出していました。
ほぼパッキンで間違いないでしょう。

フランジパッキン交換

赤丸で囲っているところに亀裂があります。

偶然、サービスカーの中に汎用品のパッキンがあったので交換。
試運転してみたところ、水漏れもなくなったので一安心です。

フランジパッキン交換

パッキン類は消耗品ですから、定期的に交換しなくてはいけません。
ただ、正直なところ、お客様自身がココを定期的にチェックする習慣は持たないだろうと思いますので、傷んで初めて気が付く場合がほとんどです。

屋外であれば水漏れしてもそれほど大事にはなりにくいですが、今回の現場のように建物内にある場合に水が噴き出してしまったら大変です。

まして夜中に気が付かず放置してしまってたら、部屋中水浸しに・・・。|д゚)

そんなことにならないよう、皆さん井戸やポンプの状態をチェックする習慣を身につけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です