動かないポンプの交換(松山市岩崎町)

さて、今回の記事は古い井戸ポンプが動かなくなったということで修理依頼がありました。
現場は松山市岩崎町。

こちらが問題のポンプです。

壊れた井戸ポンプ

コンセントまでは100V電圧が来ているので問題ありません。
モータもロックしていなくて簡単に回ります。
っが、制御盤の電源ランプが点灯していません。
この辺りに問題があると思ったので、ちょっと探ろうとしてみたところ、思わぬトラブルが。

セメントで固定されたポンプ

なんと、ポンプ本体がセメントで固定されているではありませんか。
これでは容易に動かしたりできません。

ドライバーを突っ込んだり、際を軽くハツってみようとしたのですが、もう既に気になる部分がチラチラと。

老朽化したポンプ

モータ下にあるインペラ部のカバー。かなり劣化が進んでいます。
こういう状態のものを触るのは、とても高リスク・・・
辛うじて出ていた水も出なくなってしまったという苦い経験があるため、ここは新しいポンプに交換することをオススメさせていただき、ご依頼くださいました。

井戸ポンプ取替 川本製 NR-206S
川本ポンプ NR-206S

既存ポンプと同じメーカーのため配管位置を変える必要はありませんでした。
従来品よりもコンパクトになったのが分かりますね(^^♪

井戸ポンプ取替 川本製 NR-206S

取付け完成です!
試運転を行うと、無事に水が出るようになり一安心(#^^#)

コロナの影響で「ステイホーム」期間中に、1、2年ほど放置してたポンプ取替を思いついたそうです!

ご依頼いただき、ありがとうございました(^_-)-☆

皆さんも、眠っている井戸や壊れたままのポンプがあれば、是非復活させてみませんか?
お気軽にお問い合わせくださいませ~(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です