業務用井戸を設置(松山市北吉田町)

2月中の出来事になりますが、松山市北吉田町にある建設会社さんの資材置場にて、業務用の打抜き井戸工事を施工させていただきました。

工事前の現場視察
現場視察時の状況です。

井戸の位置決めを行い、いざ工事へ!
φ50mm、VLP-VB管仕様です。

打抜き井戸工事

過去に少し近い場所で施工したデータがあったので、それを参考に深度を決めます。

打抜き井戸工事

っが、予定していた深度では水・・・っというより砂が多く出てきてしまいました。

これでは通常に使うことが難しいため更に打設を続けます。
更に打ち込んでみたものの、水が出てくる気配がないため、今度は引き抜きながら探っていきます。
この時、ある程度の深さまで引き抜いてもダメな時は、残念ながら打抜き井戸は適さない地域ということになります。ボーリング井戸掘井戸だと水が出ることはあります。

今回は幸運にも、なんとか使えそうな地層に当たりました。

打抜き井戸 エアーリフト洗浄

やはり砂地で構成されているため、振動や衝撃を与えると砂が多く出てきてしまいます。
安定するまで気を使いますが、上手に使えば大丈夫そうです。

そして簡易水量調査を行い、ポンプ選定を行います。

打抜き井戸 簡易水量調査

今回は大きなインペラで比較的砂噛みにも強いポンプを選びました。

ポンプ取付け 川本製 JF-400S (浅井戸ジェット仕様)
川本ポンプ JF-400S (浅井戸ジェット仕様)

吐出し側はお客様が行うということで、弊社の作業はここまでとなります。

この後、本社事務所でも井戸工事をご依頼いただきましたので、また次回の記事でご紹介させていただきます(#^.^#)

井戸をお考えの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ~♪

業務用井戸を設置(松山市北吉田町)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 業務用井戸を設置(松山市別府町) | 近松井戸工業所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です