亀裂が入りそうな部品の交換

日立ポンプ 部品交換

亀裂が入りそうな部品の交換


あと少しで8月です。仕事のご依頼も頂きまして、せっせと予定を組んでいってますが、想定外の修理依頼があったりで、なかなか大変です(;^ω^)

さて、ではブログ更新と参りましょう~(^^♪

以前、「水量が減ったため井戸洗浄!(松山市高木町)」の記事で紹介した現場なのですが、亀裂が見られたポンプ吸込み側フランジ裏の部品が届きましたので交換させていただきました。

取次店に確認した際には「納期に2カ月ほどかかる」と回答があったのですが、予定よりもかなり早く届いたのにはビックリ。。

早速、お客様にご連絡し、部品交換させていただきました。

日立ポンプ 部品交換修理

上の写真が前回ご紹介した問題の箇所です。

そして下の写真が新しく届いた部品になります。

日立ポンプ 部品交換修理

新しい部品は改良されているようで弱い箇所が太く作られていました。

日立ポンプ 部品交換修理

取り外して比べてみました。色は違いますね。。

では組み込んでいきます。

日立ポンプ 部品交換修理

継手部にあるOリングパッキンが劣化していてリークしたり、関係ない部分から水が漏れたりと・・・思いのほか時間がかかってしまいました(;^ω^)

古いポンプを触るということはリスクが大きくなり、それに伴い予期せぬトラブルで追加費用が発生してしまうこともあることを、お客様にもお伝えしてから作業に取り掛かるように徹底しなくては。。

水漏れした関係のない接続部分。

日立ポンプ 部品交換

何度もチェックして問題がないことを確認して完成です♪

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ(^^♪



About Author

近松 良浩

愛媛で井戸掘りを行っている「近松井戸工業所」のブログです。 仕事という括りから抜け出し、井戸掘り活動として面白おかしく発信していこうと思います。

Leave a Reply

検索