古井戸に井戸蓋と手押しポンプ設置(今治市波止浜)

古井戸に手押しポンプ

古井戸に井戸蓋と手押しポンプ設置(今治市波止浜)


梅雨明けし暑い夏がやってきました(^O^)

暑いですけど雨で仕事が順延してしまうよりは全然マシです♪

では、ちょっと休憩時間を使ってブログ更新といきましょ~♪

今治市波止浜のお客様から、掘井戸の蓋設置と、手押しポンプの取付をご依頼いただきました。

まずは視察時の状況です。

古井戸
古井戸

井戸孔内には木の根が浸入していますが、今回は井戸洗浄はなしということで、この状態で手押しポンプを取り付けます。

まずは井戸蓋を製作。受注生産ですので、少々お時間を要します。

コンクリートが固まるまで待ち、その後、手押しポンプを設置するための加工を施していきます。

井戸蓋 加工

中央には手押しポンプの揚水管が入るため穴を開け、井戸蓋と木製土台との固定を行うため、双方に穴を開けてボルトで固定します。

井戸蓋 加工

中央の大きな穴の周りにある4つの小さな穴は、ポンプ固定用ボルト穴です。

このまま取り付けると、ボルト頭が蓋に干渉してしまうため、木製土台のボルト頭側をドリルで拡張する必要があります。

ある程度の加工を自社倉庫で済ませておいたので、あとは現場にて取付を行います。

吸水ストレーナ

吸水ストレーナを作ります。釣針状にすることで、孔底の砂を吸い上げるのを防ぐことができます。

古井戸に手押しポンプ

蓋と手押しポンプを設置して完成です!

試運転を行い、水も良く上がり、お客様も喜んでくださいました(*^_^*)

ご依頼いただきまして、ありがとうございました(^^)

井戸やポンプで何かありましたら、お気軽にお問い合わせください♪



About Author

近松 良浩

愛媛で井戸掘りを行っている「近松井戸工業所」のブログです。 仕事という括りから抜け出し、井戸掘り活動として面白おかしく発信していこうと思います。

Leave a Reply

検索