ビッグな深井戸水中ポンプの引抜き

ビッグな深井戸水中ポンプの引抜き

ビッグな深井戸水中ポンプの引抜き


日曜の夜ですが、ちょっとブログ更新をしていきます!

先日から徐々に取り掛かっている農事用井水設備改修工事にて、既存の深井戸水中ポンプを引き抜きました。

コンクリート製建家の上部には、引き抜き用のための穴が開けられていて、そこからクレーンを使って引き上げました。

深井戸水中ポンプ 引抜き作業

揚水管は100Aあります。うちでは滅多に取り扱うこともないサイズです。

もう途中から手が汚れてカメラなど触れる状態ではありませんでした。

なので、一気に引き抜いた後の写真になります・・・(^_^;)

最初の写真と比べてください。真っ茶に染まった足元・・・

揚水管や水中ケーブルに付着したスケールによってこのような状態に。

もちろん、手もこのような状態だったので撮影はゴープロじゃないと無理ですね。。ゴーブロ欲しいなぁ~。。

水中ケーブルに付着したスケール
引き抜いた揚水管の一部
引き抜いた水中ポンプ

かなり酷い状態でしたねぇ~。担当者さんの話では一度も井戸掃除などはしたことないと言っていました。

丁度良いタイミングかもしれませんね。ポンプ交換と同時に井戸洗浄も行っておくと費用も安く済みますからね。

揚水管に付着したスケールの厚み

上の写真は引き抜いた翌日に撮影した揚水管です。付着したスケールが乾燥してます。陰影がハッキリと見て分かるほどの厚みです。

今まで良く動いて頑張っていましたね。お疲れ様です。

次は既存の建家の解体へと移っていきます。

事故のないよう、安全第一で仕事していきましょうヽ(´▽`)/



About Author

近松 良浩

愛媛で井戸掘りを行っている「近松井戸工業所」のブログです。 仕事という括りから抜け出し、井戸掘り活動として面白おかしく発信していこうと思います。

Leave a Reply

検索