ポンプのトラブルは小さな亀裂から・・・

砂こし器 点検カバー交換

ポンプのトラブルは小さな亀裂から・・・


今回の記事は、給水ポンプのトラブルについて、一例をご紹介したいと思います。

いつもお世話になってる農家さんから

「ポンプが止まらないから見て欲しい」

とのご依頼がありました。

完全に回りっ放しというわけではなく、一度停止してもしばらくすると作動してしまうという状態でした。

お施主さん曰く「最近、砂こし器を掃除した」っという情報をいただき、それ以降にトラブルが発生したようでした。

点検を行うと、真空漏れの音が聞こえてきました。

砂こし器の点検カバーが怪しい・・・

外してみると。。

汚れて見えにくいですが、右側に大きな亀裂があるのがお分かりでしょうか?

これでは使い物になりませんね。

新しいものと交換し、無事に停止するようになりました。

この状態からすると、かなり老朽化が進んでいますね・・・

日頃のメンテナンスで、しっかりとチェックしていきましょう♪

井戸やポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください(*゚▽゚*)



About Author

近松 良浩

愛媛で井戸掘りを行っている「近松井戸工業所」のブログです。 仕事という括りから抜け出し、井戸掘り活動として面白おかしく発信していこうと思います。

Leave a Reply

検索