Monthly Archives: 10月 2017

農業用井戸の新設&ポンプ取付(松山市余戸)

農業用井戸の新設&ポンプ取付(松山市余戸)

おはようございます。今日は気持ちの良い天気です(*^^)v

朝から気持ちよくブログ更新といきましょ~!!

 

7月下旬頃ですが、松山市余戸地区において、農業用としての井戸を新設したいという案件があり、施工させていただきました。

今回は50A打抜き井戸です。

農業用井戸の新設&ポンプ取付(松山市余戸)

打撃の状況を見ながら探っていきます。

完全に目視で確認できない領域ですので、数々の現場から得た”勘”が頼りです。

 

そして無事に地下水を発見。

農業用井戸の新設&ポンプ取付(松山市余戸)

動画もあります^m^

 

どんな土質が上がってきているのかをチェックします。

細かい砂が多く出ているようであれば、ポンプやフィルターが詰まってしまう原因になりますので、深度調整が必要です。

っが水量が多くポンプ能力が強ければ、砂が上がってくるのは致し方ないことです。

農業用井戸の新設&ポンプ取付(松山市余戸)

他社より支給されたポンプを取り付けます。

農業用井戸の新設&ポンプ取付(松山市余戸)

横から見るとこんな感じで仕上げました。

農業用井戸の新設&ポンプ取付(松山市余戸)

ポンプ吐出し側以降の配管は他社さんが行うという事で、ここで作業終了となります。

農業用井戸の新設&ポンプ取付(松山市余戸)

この後、何度か「砂が上がる」とのことで調整していったのですが、ポンプ能力が強いためバルブ開度調整により吐出し量を絞り込んで給水、またフィルター手前で捨て水を行い詰まりを防止するような対策を講じるようアドバイスさせていただきました。

構成している土質が砂である地域は、このような症状は正直多いです・・・(^_^;)

長く利用することによって安定した給水となることが多いので、ここもそうなることを願います!!

 

さて、次の記事はどこを書こうカナ~?!(*^_^*)


台風で倒れた稲

台風のせいで農作業が・・・

Category : 農業のこと

こんにちは。

2週連続で台風が来ましたね(^_^;)おかげで予定してた農作業や井戸現場に支障が出てましたよ。。

たまに降る雨ならいいんですが、この時期の雨風は最悪です・・・(+o+)

 

先週の田んぼの様子です。

台風で倒れた稲

稲が倒れてしまい水に浸かってしまっているところも。。(;_:)

四隅を刈ってみると様子が明らかになりました。

稲刈り時期なのに水が溜まる

田植えでもするのかと思うほど、水が張ってました。。(-_-;)

稲刈りするには最悪のコンディションですね。

 

写真の田は既に刈り終わったのですが、昨日の雨でまた他の田にも水が溜まってるのは間違いなさそうです・・・。

 

大変だけど頑張りますか!!

井戸作業は若干対応が遅れますが、農作業が終了し次第、バリバリやっていきますんで、宜しくお願いします(*^^)v


老朽化したポンプの取替(松山市桑原)

老朽化したポンプの取替(松山市桑原)

7月末頃になりますが、ホームページをご覧になったお客様からポンプの取替をご依頼いただきました。

現場は松山市桑原地域。

問題のポンプは日立製 WT-P200H形。

老朽化したポンプの取替(松山市桑原)

圧力タンクから水がポツポツと落ちて常に地面が濡れた状態になっていました。

 

各メーカーのポンプをお見積りさせていただき、選んでいただいたのは荏原製 25HPE0.25。

吸水側・吐出側それぞれの位置が異なるため、若干の配管工事を要します。

老朽化したポンプの取替(松山市桑原)

 

配管位置を変えることにより、以前は付いていなかったメンテナンス用ストップバルブも新設しました。

 

ここまでは良かったのですが、試運転でポンプが入切するという症状が現れました。

間隔は2分置きにポンプが動作します。新たに新設したメンテナンス用ストップバルブを閉めると完全に停止しました。

 

っということは、どこかしら漏水しています。

ポンプ周りは濡れていないため、他の箇所だと思われますが、屋内、庭、敷地内を張り巡らせている上、コンクリート内にも埋設されているため、問題の箇所を特定することはできませんでした。

 

全て対応できれば良かったのですが、残念ながら弊社は漏水検査の道具は持ち合わせていないため、専用の機械を持った業者さんに対応してもらうようお願いしました。

 

 

う~ん・・・なかなか難しい(*_*)

余裕があれば漏水探知機買ってみたいけど、きっと高いんでしょうね・・・(+o+)

もっと頑張らなくては!!


温泉井のポンプ取替工事(西条市小松町)

温泉井のポンプ取替工事(西条市小松町)

おはようございます。今朝も雨です(^_^;)

こうなっては事務作業に没頭するしかありませんね。。

っということで、ブログ更新といきますか!!

 

7月中旬頃になりますが、西条市小松町にて温泉井戸のポンプ取替工事を施工させていただきました。

情報では掘削当初からあまり水量は多くなかったとのことでした。

 

まずは現場視察。竹林の中にありました。

温泉井のポンプ取替工事(西条市小松町)

すごい場所にあるもんですね!

温泉井のポンプ取替工事(西条市小松町)

最初案内された道です。。

搬入が難しいかな~っと思ったのですが、実は道路に面した箇所にゲートが用意されてました(#^.^#)

温泉井のポンプ取替工事(西条市小松町)

 

 

現地視察を終えて、なんとか引きぬけるのではないかと判断できたためお見積り。

工事のご依頼もいただきましたので、引抜き工事を施工。

温泉井のポンプ取替工事(西条市小松町)

深いため吊上げがややきつそうでしたが、なんとか引抜きに成功です。

あともうちょっと重ければラフターじゃないと無理だったかも。。

 

揚水管はSUS製でした。状態は良い方だと思います。

温泉井のポンプ取替工事(西条市小松町)

 

井戸蓋との接続部ですが、蓋は鉄製だったのか錆びていますね。

ここが破損すればポンプが滑落してしまい、井戸もポンプも使えなくなります。

温泉井のポンプ取替工事(西条市小松町)

 

引き抜いた水中ポンプです。

温泉井のポンプ取替工事(西条市小松町)

 

 

その後、別業者さんからポンプが納品されたとのことで取付を行いました。

こちらが新しい水中ポンプです。

温泉井のポンプ取替工事(西条市小松町)

水中電極も新品へと交換。

揚水管は既存品を使います。

温泉井のポンプ取替工事(西条市小松町)

孔内でケーブルが垂れ下がらないよう、入念に固定していきます。

温泉井のポンプ取替工事(西条市小松町)

最後の揚水管を連結させ、井戸蓋も固定していきます。

温泉井のポンプ取替工事(西条市小松町)

無事に設置が終わりました。

温泉井のポンプ取替工事(西条市小松町)

 

制御盤への接続は別業者さんが行うということで、試運転までは立会いました。

無事に揚水を確認。

濁れ水が出てくるということでしたが、井戸ケーシングが鉄管であったため、錆が落ちてきたものと思われます。

 

水を良く汲み出すことで症状が良くなると思います。

 

水中ポンプは見えないところにありますので、耐用年数を過ぎる前に交換・メンテナンスを行いましょうね(^^♪


熱による膨張・・・そして真空漏れ

こんにちは。天気が悪い日が続くようですね(-_-;)

まだ雨が降らないだけマシですが、晴れてくれると気持ちいいんですが(^_^;)

 

さて、ブログ更新頑張ります!!

 

以前、農業用の打抜き井戸ポンプ取付を施工させていただいた現場なのですが、

ポンプの動作が不安定な時があるようで見て欲しいと依頼がありました。

 

自動停止しないということでしたが、視察してみると特に異常はありません。

っが、砂こし器の内部のエアー溜りが動いていることを発見。

運転中でない限り気泡が動くことはありえません。どこかに真空漏れがあると疑われます。

 

井戸からポンプまでの吸水側配管を新しく取替ると、異常はなくなりました。

熱による膨張・・・そして真空漏れ

 

取付後、電力供給まで20日ほど空白があったこと・・・

その間、真夏の炎天下での日光や外気温による熱膨張・・・

初期の緩んだ状態で試運転を行い自動停止しないまま空運転したことによる更なる悪化・・・

 

きっとこれらの条件が重なったことによる症状だったのではないかと予想されます。

 

ビニール等でカバーをしていたとはいえ、やはり通水していないパイプは温まりやすかったのでしょうか。

 

熱膨張の時期については定かではありませんが、最終的な原因は”ネジの緩み”ということでした。。

 

一先ず問題が改善されたので一安心です(#^.^#)

 

屋外にあるポンプは熱に気を付けましょうね!!


ボーリング井戸洗浄とジェットポンプ取替(松山市堀江町)

ボーリング井戸洗浄とジェットポンプ取替(松山市堀江町)

今回の記事は8月中旬、松山市堀江町のとある現場にてボーリング井戸洗浄既存ポンプの取替工事を施工させていただきました。

かなりの経年劣化があり、色々と痛んでいます。

 

↓ 井戸ピット状況です。

ボーリング井戸洗浄とジェットポンプ取替(松山市堀江町)

井戸洗浄開始です。

茶水が出てきました\(◎o◎)/!

ボーリング井戸洗浄とジェットポンプ取替(松山市堀江町)

湧水量自体は掘削当初からあまり多くありません。

次第に濁れも薄くなってきました。

ボーリング井戸洗浄とジェットポンプ取替(松山市堀江町)

こちらは取り外した既存ポンプ。

ボーリング井戸洗浄とジェットポンプ取替(松山市堀江町)

ポンプ本体&吸水パイプも新しく取替えます。

深井戸用ジェットポンプなので孔内には2本のパイプが入ります。

ボーリング井戸洗浄とジェットポンプ取替(松山市堀江町)

ピットがまだ少し下がっていたため、セメント舗装時にピット上部を嵩上げしました。

これで雨水が溜まってピット内部に侵入する可能性を減少できます。

ボーリング井戸洗浄とジェットポンプ取替(松山市堀江町)

 

あと、小型の受水槽があるのですが、そのボールタップが壊れたとのことで取替えました。

ボーリング井戸洗浄とジェットポンプ取替(松山市堀江町)

 

これで安心してご利用していただけますね(#^.^#)

ご依頼ありがとうございました!!

 

 


深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

おはようございます。

祭りも無事に終わり、季節も変わりつつありますね(*^^)v

 

さて、次の段取りをしつつ、ブログ更新も頑張りますよ~!

 

6~7月とバラバラな時期となりますが、松山市神田町(興居島)ボーリング井戸水中ポンプ取替及び井戸洗浄工事を施工させていただいた時のことを書いていきたいと思います。

 

他社施工のボーリング井戸があり、そのポンプが動かなくなった依頼がありました。

聞いたところ、1ヶ月ほど前(?)までは動いていたそうです。

 

まずは問題の井戸ポンプ制御盤・・・

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

井戸の状況です。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

設置されているのは「荏原ポンプ 32BHS1261.5B」

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

陸上制御盤で考えられる操作を行いましたが、やはりポンプは回りません。

水中モーターがロックしていると考え、引き抜くことにしました。

(以前にも他社さんがポンプメンテナンスを行ったとのことです。)

 

ユニック車が横付けできるということで、作業効率も格段にUPです。

最初の引抜時、かなりの負荷がかかっていました。孔壁とポンプの間に砂か何かが噛みこんでいたのでしょうか?

次第に軽く上がるようになってきました。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

かなり深い井戸で、どんどんと揚水管で上がってきます。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

ケーブルのテーピング部には砂が付着しています。上層部より砂が落ちてきたのでしょう。

ケーシングやストレーナの位置がまったく把握できていないため、頭の中でイメージしていきます。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

これが原因だったのでしょうか?水中モーターのケーブルが断線していました。

ポンプ側面も傷が多数ついていましたので、ケーシング管がなく裸孔側面と接触していたのかもしれません。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

しかし擦り傷が凄いですね~\(◎o◎)/!

ケーブルカバーも片側が外れていました・・・

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

 

ポンプ引抜き後、砂が多く付着していたこともあり、別日に改めて井戸洗浄工事を施工させていただきました。

ポンプ取替の時に一緒に行うほうが、別々で行うより断然コスト削減できます。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

 

エアーホースも何かに引っ掛かることが多いため、裸孔なのか、それともただソケットに引っ掛かっているだけなのか・・・

掘った人(業者)しか分かりません・・・(-_-;)

 

洗浄中の様子も撮影していますので、良かったらご覧ください(^^♪

 

その後・・・

 

「同じポンプ」ということで、やや時間を要しましたが、既存ポンプと同じポンプセットを注文しました。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

揚水管はステンレス仕様でしたので、既存品を使用しました。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

途中写真はありませんが、井戸横に新たに制御盤を設置しました。

屋外型ポールスタンド仕様です。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

チャッキ弁やバルブ等も新しく取替えます。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

制御盤内の配線です。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

完成です。

深井戸ポンプの取替(松山市神田町)

 

試運転では無事に給水開始となり、一安心です(#^.^#)

経年劣化、地震、周辺環境など、様々な要因で水が出なくなることがありますので、井戸&ポンプでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいね(*^_^*)