破損した砂とり器の取替

おはようございます。

朝一番のブログ更新です♪(#^.^#)

先月のことですが、ホームページよりご依頼いただきまして、砂こし器の取替を施工させていただきました。

今まではお施主さん自身で砂こし器の掃除をされていたそうなのですが、何度も開け閉めするうちにボルトのネジが損傷してしまい、外れなくなったそうです。

損傷した砂こし器

上の写真ではちょっと見えにくいですが、本体上部にあるボルト4本のうち、1本が空回りして抜けないとのことでした。

プラスチック製の点検カバーも古くなったので自作されたそうです。

 

ご希望通り、新しい砂こし器に取替させていただきました。

砂こし器取替

一通りの説明とメンテナンス方法をお伝えして完成です。

ご依頼ありがとうございました(#^^#)

 

嬉しいことにホームページからのお問い合わせの多くなってきました。

気になることは、どんどん聞いてくださいね♪

お待ちしておりま~す(^^♪

破損した砂とり器の取替」への2件のフィードバック

  1. 西川 丈二 返信

    はじめまして、私は 松山市内に住んでいます。
    1か月前に浅井戸用ポンプと砂こし器を新しく設置しましたが、エアーをかみます。ポンプ屋さんは、砂こし器が原因だと言われますが、新しい
    砂こし器を開けてみて、再度締め直す必要がありますか?申し訳有りませんが、教えて下さい。
    宜しくお願い致します。

    • 近松 良浩 投稿者返信

      はじめまして。コメントありがとうございます!
      エアー噛みについてですが、何かの拍子で締め付けネジが緩んでたりする場合がありますので、それで直ることもあります。
      また内部のメッシュを洗浄された後の組み直し時でも、Oリングやゴムパッキンのズレなども考えられますので、確認されてみてください。
      ある程度の漏れであれば、漏れの箇所で微かに「シューッ」っと音がしますので、それを頼りに場所を特定することができます。
      是非お試し下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です