水量調査のため揚水試験を実施!


こんばんわ。夜のブログ更新作業です(*^▽^*)

昨日からボーリング井戸新設現場の水量調査を行うため、仮設ポンプにて揚水試験を実施しています。

水を強制的に吐き出させるエアーリフトの方法と違い、水を汲み上げるだけの揚水試験は完全な水量を把握・確認できます。

仮設ポンプにて揚水試験、水量調査

バルブ全開で揚水すると汲み切ってしまうため、水位計を使い水位降下を確認しながらバルブ調整で揚水量を調整します。

この井戸では約20L/分の揚水量で安定しました(^^)

仮設ポンプにて揚水試験、水量調査

 

動画でも撮影してみました(*^^)v

これが少ないと感じるか多いと感じるかはお客様次第です。

さて、明日も連続揚水を続けて、来週には水質検査とピット工事に入りたいと思います♪


近松 良浩

愛媛で井戸掘りを行っている「近松井戸工業所」のブログです。
仕事という括りから抜け出し、井戸掘り活動として面白おかしく発信していこうと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です