コンプレッサーをチェンジして孔内洗浄再挑戦! | 近松井戸工業所

コンプレッサーをチェンジして孔内洗浄再挑戦!

湧水量の少ない井戸

コンプレッサーをチェンジして孔内洗浄再挑戦!


こんばんわ。

昨日の記事でも書きましたが、今日は湧水量の少ないボーリング井戸エアーリフト洗浄を、エアー量増大するべくコンプレッサーを大型に変えて再挑戦してきました。

結果は・・・

残念ながら、笑顔になれるほどの効果は得られませんでした(-_-;)

エアー量を少なくすると、貯まっては出るの繰り返し。

湧水量の少ない井戸

 

エアー量を多くすると常時水が吐き出してきますが、空気の割合が大きいですね。

湧水量の少ない井戸

 

動画も撮影してみましたので、コッチの方が分かりやすいと思います。

簡易計測ですが、大体12~15L/min程度の湧水量ではないかと思われます。

24時間フルに揚水し続けると17.28~21.6㎥/日。

1カ月(30日)では518.4~648㎥/月の水を確保することが可能です。

但し、ず~っとポンプは稼働しているので電気代は発生します。

それでも水道料金よりは断然安くなりますね。

 

まだまだ諦めてませんよ。少しでも多くの水が出るよう最大限の努力はしていきます!!



About Author

近松 良浩

愛媛で井戸掘りを行っている「近松井戸工業所」のブログです。 仕事という括りから抜け出し、井戸掘り活動として面白おかしく発信していこうと思います。

Leave a Reply