岩盤掘削のリスク | 近松井戸工業所

岩盤掘削のリスク

岩盤掘削のリスク


こんばんわ。現在、今治市玉川地域にてボーリング井戸掘削中なのですが、なかなか困難な地層となってますね。

やはり山間部でもありますので、比較的浅い深度から岩盤が出現しています。

浅い水脈を取り入れることで水量を確保することは可能ですが、やはり少雨などの影響で、水が枯れる危険もあるため、やはりなるべく安定した地下水脈までは到達したいのですが、なかなか自然は厳しいです。

近隣の皆さまには騒音等、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 

更なる掘削が決まり、現在準備中です。

硬質な岩盤を圧縮空気による打撃で粉砕するので、ハンマーにも相当の疲労が見られます。

下の写真は昨日、持ち帰って分解・点検したハンマー部です。

内部に損傷が見られました。

エアーハンマーの損傷 エアーハンマーの損傷

エアーハンマーの損傷 エアーハンマーの損傷

 

業者さんに診てもらい、ちょっとどうするか検討してみます。

ここが重要な部分で、トラブルがあると大きなロスとなりますから・・・。

 

さぁ、万全の態勢で臨めるよう、しっかりと準備していきます!!(*^^*)



About Author

近松 良浩

愛媛で井戸掘りを行っている「近松井戸工業所」のブログです。 仕事という括りから抜け出し、井戸掘り活動として面白おかしく発信していこうと思います。

Leave a Reply