水質検査代行の紹介 どうしても忙しくて行けない方は当スタッフにお任せください! | 近松井戸工業所

水質検査代行の紹介 どうしても忙しくて行けない方は当スタッフにお任せください!


水質検査代行の紹介

水質検査代行業務について

 

水質検査代行とは何か?

水質検査代行とは、「地下水の水質について」「飲用井戸に関する規制&法令」のページにて紹介している水質検査を、お客様に代わって最寄りの保健所等に検査依頼するという業務です。忙しくてどうしても行くことができない方や、行くのが面倒だという方は、当スタッフにお任せください。検査結果を郵送又はご訪問にてご報告致します。

 

水質検査の目安と水質基準項目について

飲用井戸に関しましては、1年以内に1回が望ましいでしょう。飲用以外の井戸でしたら、特に必要はありません。
水質基準項目については、最低でも水質基準に関する省令(平成15年厚生労働省令第101号)の表の上欄に揚げる事項のうち、一般細菌、大腸菌、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素、塩化物イオン、有機物等、PH値、味、色度、濁度に関する検査及び残留塩素の有無に関する水質の検査を行います。

 

費用、検査結果報告の期間、代行条件について

水質検査代行費用は、検査項目数によって検査料が変わります。当社では「検査料+手数料」を頂いております。(代行手数料:¥5,000円~)
検査結果報告には、検査機関、検査する項目数により期間は違います。一般検査(13項目)では10~15日前後で報告書をお届けします。
代行条件については、採取場所が愛媛県松山市内または隣接する市町村のみのサービスとなります。