Category Archives: 手押しポンプ

古いパイプ井戸の再利用を試みるも・・・(松山市津吉町)

古いパイプ井戸の再利用を試みるも・・・(松山市津吉町)

こんにちは。今日は雨ですね。

こんな日は事務作業や準備する時間に充てたいと思います(#^.^#)

 

先月のことですが、以前古いパイプ井戸があるので再利用できるか調査してほしいとご依頼があったお客様から、「手押しポンプを購入したんだけど、接続ができないから取付けて欲しい」とご依頼があり、お伺いさせていただきました。

 

昨年、井戸の調査を行った時の状況です。この状況では井戸の種類は分かりません。

古いパイプ井戸の再利用を試みるも・・・(松山市津吉町)

手押しポンプの接続部も固着して動きません。

古いパイプ井戸の再利用を試みるも・・・(松山市津吉町)

劣化が進み、パイプの径も細くなってます。

古いパイプ井戸の再利用を試みるも・・・(松山市津吉町)

当時はこのパイプを切断し孔内を調査してみたところ水がほとんどなかったため、その旨お伝えしていたのですが、その後もお客様自身でポンプを手配して汲み出したいという事で試行錯誤されていらっしゃいました。

 

切断したままのパイプなのでネジも無い状態でしたので、接続にはねじ切りを行う必要があります。

っが、先ほどの写真にもありますように、劣化が進み管の厚みも薄く、形状も変化しているためねじ切り不可となる可能性があることを告げ、作業に取り掛かりました。

一度目のねじ切りの様子です。失敗しました・・・。管の厚みがないため変形してしまいました。

パイプを切断し、もう一度ねじ切りを試みます。

古いパイプ井戸の再利用を試みるも・・・(松山市津吉町)

2回目はなんとか無事に成功!

手押しポンプを取り付けてピストンを上下させますが・・・

古いパイプ井戸の再利用を試みるも・・・(松山市津吉町)

水は出てきません。ハンドルも重く、下げても反発して上がってきます。完全に真空状態ですね。

上がってくるものがありませんでした(;_:)

井戸本管の取水孔(ストレーナ)が詰まっているか、水がないかの状態ですが、パイプの状況を見る限りでは、残念ながら新しく掘り直すという方法以外は難しいですね。

 

今回はお力になれませんでしたが、また井戸新設の際はお気軽にお申し付けくださいませ(>_<)


手押しポンプもレトロ感でイイ感じ♪(松山市南高井町)

手押しポンプもレトロ感でイイ感じ♪(松山市南高井町)

こんばんわ!今日はワタクシの個人的に大事な予定がありまして・・・

ちょっと現場作業に出ることができませんでした(;^ω^)

スミマセン。。

っというのも、娘が小学校を卒業するということで、卒業式に行ってきました。

我が子の成長を間近で感じられる大事なイベントでありますので、いつも会社には無理を言って予定を組んでもらってます。

感謝×2♪

ありがとうございます。

 

それでは、気持ちを切り替えて仕事日記書いていきます!

 

以前、2本のボーリング井戸を施工させていただいた現場にて、浅井戸と手押しポンプを設置するという案件がありましたので、ありがたく施工させていただきました。

手押しポンプもレトロ感でイイ感じ♪(松山市南高井町)

当初予定していたのはφ50mm打抜き井戸だったのですが、施工スペースの確保や周辺の施工例からφ32mmに変更。

入るか入らないか緊張の着工でしたが、表層の石を通過すると無事に予定深度まで到達!

水の出具合に変化が見られたので、若干深度を調整して完了です。

手押しポンプもレトロ感でイイ感じ♪(松山市南高井町)

水が出るのを確認してからのポンプ手配に入りますので、届き次第、取り付けてきました!

お施主様と入念にハンドル方向や吐出方向を調整して完成です。

手押しポンプもレトロ感でイイ感じ♪(松山市南高井町)

 

今ではなかなか見ることも使うことも少なくなった手押しポンプですが、あるところにはあるんです♪

オブジェクトだけでなく、実際に使えるということで一石二鳥。

古民家にもピッタリな設備だと思いますよ(*゚▽゚*)

 

地面のすぐ下には、使える資源が眠っています!

賢く有効利用していきましょう♪


破損した古井戸を修繕!ポンプ取付工事

破損した古井戸を修繕!ポンプ取付工事

本日2回目のブログ更新で~っす(^^)

つい先日のことですが、陸上の化粧井ガワが破損したため修繕と、手押しポンプ&電気ポンプの取付を施工させていただきました。

ポンプはお施主さんが手配したので、取付だけです。

まずは破損した井ガワの修繕・・・っと言っても、新しい井ガワで覆うだけです。

施工前の状況です。危険な状況ですね。人や動物が落下する前に補強しなくては!

破損した古井戸を修繕!ポンプ取付工事

孔内状況です。見たところ異常はなさそうですが、井戸の場合、水面の下が問題です。水を汲み出して初めて全貌が明らかになるのですが、今回は「なし」ということです。

破損した古井戸を修繕!ポンプ取付工事

破損した井ガワもそのままでということで、新しい井ガワを被せます。

破損した古井戸を修繕!ポンプ取付工事

これだけでも十分に補強されるので「安全面」では問題ありません。

破損した古井戸を修繕!ポンプ取付工事

手押しポンプを設置するので、井戸蓋には吸水パイプが入るよう穴を開けています。電気ポンプは井ガワ横から吸水する配管としています。

破損した古井戸を修繕!ポンプ取付工事

揚水試験も行い、無事に給水開始♬

破損した古井戸を修繕!ポンプ取付工事

完成です。(※後日、保温材を巻き付けました。)

ポンプ吐出し側の配管はお施主さんが行うとのことでした。

破損した古井戸を修繕!ポンプ取付工事

ちょうど、この工事の前に東京都国立市(くにたちし)西2丁目の空き地の井戸に8歳の女の子(小学2年生)が転落する事故があったばかりなので、お施主さんも早く対策しなければと急いでいたそうです。

古井戸は本当に危険ですので、所有者さんは今一度ご確認くださいませ!


打抜き井戸洗浄と電気ポンプ&手押しポンプ設置(松山市越智)

おはようございます。このところ天気が悪い日が続き、思うように工事が出来ないでいます(゚Д゚;)

どうしても屋外工事となりますので、雨天だと延期せざるを得ませんね。

まぁ、事務作業する日として捉えておきます(^^♪

 

さて、またしても7月中の工事現場ですが、打抜き井戸洗浄ポンプの取替&手押しポンプの新設工事を施工させていただきました。

場所は松山市越智です。まずは工事前の状況です。

井戸洗浄&ポンプ取替 工事前

砂こし器も傾いていますね・・・(゚Д゚;)

井戸洗浄&ポンプ取替 工事前

吸水側の配管は全てやり直す必要がありそうです。

っとその前に、井戸洗浄を行います。上部に設けているT(チース)が固着していて、外すのに一苦労しました。無理に外すと配管が折れてしまうという危険もあるため、そういう場合は洗浄不能となります。(ネジ切り直しで対応するケースもあります)

無事に取れたので覗いてみると、内部はこんな感じに。

水質などによって配管内部が付着・硬化し、指一本しか入らないくらいまで口径が小さくなっていました。

内部が詰まった打抜き井戸

これだと地下水は上がりにくくなってしまいます。

エアーリフトで洗浄したのですが、これが全然水が上がってこないんです。エアーホースも入らない状況であったので、少しずつ挿入していったのですが、どうやら固着した物質が底へ落ちてしまい取水孔を塞いでしまったものと思われます。

かなり焦りましたが、”ある方法”を用いたことによって、孔底に落下・堆積していた物質を除去することに成功しました。(一安心です)

水量も断然UPしたので、次にポンプの取替と、手押しポンプの新設を行います。

ポンプ取替&手押しポンプ新設

今回取り付けた手押しポンプは、川本製のステンレス製手押しポンプ HDS25

昔の手押しポンプに比べると、ルックスは全然違いますね!カッコいいです(*^^*)

見た目だけじゃなく、機能性・耐久性も抜群ですよ♪

川本ポンプ ステンレス製手押しポンプ HDS25

電気ポンプも取替を行い、既存の配管に接続して完成です。

試運転を行い、正常な動作を確認してお引渡しです。

井水設備 工事後 (松山市越智)

手押しポンプでの揚水は、少しコツが必要なのですが、ハンドルを高速で上下させてしまうと井戸本体や配管が揺れたりすることで砂や濁れ水が上がりやすくなります。そうなると逆止弁に砂が噛みこんでしまい水が返ってしまうというトラブルの原因にもなりますので、手押しポンプで揚水する時は「ゆっくり」行ってくださいね(^^♪

お客様も大変喜んでくださったので、とても満足です(*^▽^*)

古井戸を触ることは危険が伴いますが、お困りの方は是非お声をおかけくださいね!

 


松山市三番町 打抜き井戸新設工事

打抜き井戸&手押しポンプ新設工事(松山市三番町)

こんにちは。今日は敬老の日でお休みですが、空き時間を使ってブログや事務作業してます。

さて、もう3か月ほど前の工事になりますが、ご紹介させていただきます(^^♪

 

松山市三番町のとあるお客様宅にて、打抜き井戸手押しポンプ新設のご依頼をいただきました。敷地内には昔、他社施工の井戸があるとのことだったのですが、硬い地層に当たり打設困難となったため浅い井戸になってしまったとのこと。

弊社ではバイブロハンマー以上に打設力のあるハンマー落下工法を行いますので、硬い地層にチャレンジしていきます。

街中ということもあり、やや作業スペースは一杯ですが、なんとか櫓は建ちました。

2tユニック車も座り、ガンガン打設していきます。

松山市三番町 打抜き井戸新設工事

ストレーナ(取水孔)を安定した地層まで到達させることが重要なので、打設を止めるタイミングが難しいです。

エアーリフト洗浄を実施し、安定した地下水を確保できたので井戸完成です。

続いて、ステンレス製の手押しポンプを取り付けます。

川本ポンプ ステンレス製手押しポンプ HDS25 (通称:ドラゴン)

松山市三番町 手押しポンプ設置

災害時や緊急時には活躍してくれることを期待します(^^♪

ホームページを見てご依頼くださり、ありがとうございました!!

井戸がもっと身近に存在していることを、もっと発信していきます(^^)/