深度を微調整。ほんの少しの違いでも変化。(伊予市) | 近松井戸工業所

深度を微調整。ほんの少しの違いでも変化。(伊予市)


こんばんわ。

今日は伊予市内打抜き井戸の新設工事を施工させていただいてました(^^♪

深度を微調整。ほんの少しの違いでも変化。

他社さん施工の井戸があるのですが、水量が少ないため、水を撒くのにも時間がかかってしまうようです。

手探りでの地下水探しですが、予定より浅くに地下水を発見!!

深度を微調整。ほんの少しの違いでも変化。

ただ、田植え時期なども重なり、川に水がある時でしたので、時期的に水位が上昇しているだけだと井戸枯れしてしまう危険もあるため、探り探り深くしていきます。

予定より1m浅い場所でエアーリフトを行うと、今度は細かい砂が多量に上がってきてしまい、これでは使い物になりません。

 

お客様も遠くから見ていて「セメントが出てきたんかと思った~」とビックリするほどでした。

今度は引き抜き作業です。少しずつ油圧ジャッキを使って管を引き抜きます。

そしてある深度まで抜いたところ、先ほどとは違う土質に変化。水量も格段に増えました。

深度を微調整。ほんの少しの違いでも変化。

エンジンポンプで揚水試験です。

数分でこのような透明な水になりました。

深度を微調整。ほんの少しの違いでも変化。

水量も格段に増え、お客様ご夫婦も大変喜んでくださいました(#^.^#)

無事、水が出てくれたからホッと一安心です。

明日は既存ポンプへと接続して仕上げといきましょう♪


近松 良浩

愛媛で井戸掘りを行っている「近松井戸工業所」のブログです。 仕事という括りから抜け出し、井戸掘り活動として面白おかしく発信していこうと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です