砂こし器のガラス割れにより給水不安定に。(松山市古川)


こんばんわ(^^)

今日は車で移動する時間が長かったので、ちょっと暑かった気がします。外出たらやっぱ寒かったですけど(^▽^;)

さて、今日は数日前のことを記事にしていきますね。

松山市古川地域で、井戸ポンプの調子が悪いとの連絡があり、視察へ行ってきました。

ご自身で砂こし器を掃除してから、ちょっと調子が悪くなったらしいとのこと。

よくあるのは「密閉不足」。パッキン類のズレなどで真空状態を保てない状態のことです。

今回もその類だと思いましたが、視察してみると明らかに砂こし器ガラス内部に気泡が動いていました。分解して点検すると、砂こし器のガラスに亀裂が・・・。

劣化したということと、きつく締めすぎたということが重なったのかもしれません。

ガラスを新しいものと交換し、再度チェック。漏れはありませんでした。

砂こし器メンテナンス(松山市古川)

ポンプ自体もインペラ部からかなりの異音が発生していたため、今後更に酷くなるようだったら交換も視野に入れておいてくださいとお伝えさせていただきました。

どうしてもポンプは消耗品なので、交換しなくてはいけません。

他の方がどの程度のポンプ寿命なのか気になる方は、井戸端SNSで「井戸ポンプの寿命は?」というトピックを作りましたので、是非ご覧くださいませ♪


近松 良浩

愛媛で井戸掘りを行っている「近松井戸工業所」のブログです。
仕事という括りから抜け出し、井戸掘り活動として面白おかしく発信していこうと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です